ママ友と気が合わない!口下手でも上手に運ぶズルい方法とは!

目安時間:約 12分

 

ママ友と気が合わない!

めんどくさいと悩んでいる主婦は沢山います。

 

 

 

 

でも、うまくやらないと後々、大変なことになりますし、

できれば上手にお付き合いしたいですね。

 

 

 

 

 

 

特に女同士の人間関係はかなりめんどくさいです。

これは本当に本当にです!

 

 

 

これからお伝えするノウハウを実践すれば

少なくても今よりかは現状が良くなるかもしれません。

 

 

 

そこで、

今回は口下手でも上手にママ友と付き合う方法を紹介します。

 

 

 

 

 

ママ友と合わない方へ!これさえ読めば解決!

 

 

ママ友と気が合えば悩む必要もありません。

ですが、世の中には色んな人がいますので、

どうしても気が合わない人や気難しい人もいますよね。

 

 

 

 

 

そうなるとどうしてもストレスが溜まります。

ですので、極力、

上手に運ぶためのコミュニケーション術を教えます。

 

 

 

 

 

 

 

1 必要最低限だけの付き合いのみをする

 

 

 

基本無理して付き合わない!これが」鉄則です。

 

 

 

 

 

挨拶だけ行い、必要以上の会話はしないことが

お互いにとって時間の無駄にもなりませんし、

ストレスも大幅に減らすことができます。

 

 

 

もし、向こうから話をかけてきても、

無視しない程度にかわせば

問題ありません。

 

 

 

そのうち向こうもあのひとはこういう人なんだ!

と思ってくれるので、

必要以上には話をかけてきません。

 

 

 

 

 

 

 

2 時が解決してくれる

 

 

2つめが期間限定で割り切る方法です。

 

 

 

 

基本的にママ友とは子供がきっかけで、

できることが多く、

子供が大きくなれば自然に付き合いもなくなります。

 

 

 

 

ですので、

子供が小学校を卒業すると、

徐々にママ友との付き合いも減っていきますので、

 

 

 

数年間我慢して、自然消滅させれば嫌われることなく、

ママ友との関係を終わらすことができます。

 

 

 

 

 

 

3 引っ越しをする

 

これは賃貸物件の方だけになりますが、

顔も見たくないぐらいママ友が嫌いなら

お金はかかりますが、引っ越すのも一つの方法です。

 

 

引っ越せば嫌な人の顔を見る必要もありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4 徐々にフェードアウト

 

 

交流が多いママ友も多いですよね。

いきなり、避けるのも炎上する可能性があるので、

徐々にフェードアウトしていけばトラブルもなく、

無駄なママ友との付き合いも減らすことができます。

 

 

 

 

 

1ケ月に5回から2カ月に3回のように

徐々にフェードアウトすればいいと思います。

 

 

 

何か言われる可能性もありますが、

理由なんてなんでもいいんですよ。

 

 

 

 

 

「ちょっと疲れ気味だから 昼寝したいのよ」
自宅でヨガにハマってしまったとか。

 

 

 

 

たかが、上辺だけのママ付き合いですから。

 

 

 

 

 

ただし、

子供のことや、ご近所の場合は完全に0にするわけにはいかないので、

たまには話に参加したり、

食事とかに誘われたら、年に1回ぐらいは参加しましょう。

 

 

 

 

本当ならあなたが無理なく付き合えるママ友ができるといいですね。

 

 

 

ママ友と合わない!でも、これをやると炎上する!

 

ママ友とは関わりたくない!顔も見たくない!

ものすごく気持ちは分かります。

 

 

 

 

だけど、やってはいけないこともあり、

それをしてしまうと大きなトラブルも発生します。

 

 

 

 

実は以外にできていない人も多かったので、

ママ友同士の間でこれはしていけないポイントを解説します。

 

 

 

 

 

 

1 いない人の悪口

 

 

これは会社でも同様ですが、

嫌いであってもその人の悪口を言ってはいません。

 

 

 

言ってしまうと、女同士なら、すぐに噂が広がり、

言われたほうから何をされるか分かりませんし、

あなたの評判も悪くなる可能性があります。

 

 

 

 

良いことは一つもないので、

悪口を言うなら旦那さん限定にしましょう。

 

 

 

 

 

 

2 自慢話は控える

 

 

 

これも無意識にしてしまう行為ですが、

絶対に控えましょう。

 

 

 

中には何とも思わない人もいますが、

女の人は嫉妬心が強い人が多いので、

自慢話をしてしまい油に水をかけてしまう行為となります。

 

 

 

 

 

 

トラブル防止や虐めのターゲットにならないようにするために

自慢話は控えましょう。

 

 

 

 

自分よりも幸せな人を良く思わない人やマウントを取ってくるので

気を付けないと怖いですよ。

 

 

 

 

 

3 否定的なことは言わない

 

 

女の人は共感を産む生き物です。

否定されると何をされるか分かりませんし、

トラブルが発生するかもしれません。

 

 

 

 

 

表面上だけでもいいので、

適当に話だけは合わせておきましょう

 

 

 

 

 

 

敵を作らないことが賢く生きる為に必要です。

嘘も必要に応じてうまく使いましょう。

 

 

 

まとめ

 

ママ友と付き合う上で以下を抑えておきましょう。

 

 

 

 

 

必要最低限の付き合いを基本にして、

交流が多ければ徐々にフェードアウトしていければよろしいです。

 

 

 

 

または数年間割り切り、我慢する方法もあります。

ですが、あまりに耐えられなければ引っ越しを視野に入れましょう。

 

 

 

 

そして、悪口や自慢話はトラブル発生の種になりますので、

絶対に控えましょう。

 

 

 

 

ママ友同士トラブルがあったり、人間関係が複雑で

悩む人も後を絶ちませんが、

気が合わない人は無理して、必要以上に付き合う必要もありません。

 

 

 

 

基本的に会話するときは当たり障りなく、

そして徐々にフェードアウトしていきましょう。

 

 

 

 

カテゴリ:その他 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ