入学式の父親の靴はどんなものがいいの?知らないと恥をかく!

目安時間:約 12分

 

学校の行事の中でも

親の参加率が特に高いのが入学式です。

 

 

 

子供が初めて学校に行く日はめでたいですし、

入学式を経験するのはその学校で一回だけです。

 

 

 

ですので、

足を運ぶ方も多い行事ですよね。

 

 

そんな入学式ですが、気になるのが靴です。

 

 

 

 

服装は足元から見られますし、

意外と周りの親御さんも服装をチェックしている人が少なくありません。

 

 

 

 

そんな中で失敗した靴を履いてしまうと、

自分はもちろんお子さんも恥ずかしいですよね。

 

 

 

 

そこで、

今回は入学式にふさわしい靴について紹介していきます。

 

 

 

入学式に参加する父親の靴!こんな靴は恥をかく!

 

 

 

学校の行事は母親はよく参加しますが、

父親はあまり参加しないという家庭も多いです。

 

 

 

 

そんな家庭でも入学式ともなれば

両親ともに出席することは珍しくありません。

 

 

 

 

 

しかも入学式ということは、

保護者同士も知らない方が多いです。

 

 

 

 

 

そこで、

周りの保護者はどんな人なのかを見ておく、

なんて場面もありますよね。

 

 

 

 

そんな中で変な靴を履いてきてしまっては

印象がガタ落ちになってしまいます。

 

 

 

 

どんな靴がダメかというと、

 

 

・スポーツシューズ
・派手な装飾が付いている靴
・色が派手すぎる靴

 

 

 

 

などがあります。

 

 

 

 

最初のスポーツシューズなんでもってのほかですね。

 

 

 

 

入学式ということは親の服装はスーツがメインになります。

 

 

 

そんな中靴をスポーツシューズなどで手を抜いてしまうと、

周りの人からの印象もよくありません。

 

 

 

 

 

 

最近では歩きやすさ重視にスーツと

スポーツシューズを合わせることも増えてきましたが、

入学式に行く場合は出来る限りトーンの落ち着いた革靴がオススメです。

 

 

 

 

 

それと同じ理由で色や装飾が派手な靴も避けた方がいいですね。

 

 

 

 

 

以前私が入学式に行った際、

派手な靴を履いている親御さんは目立っていました。

 

 

 

 

 

 

その方は全然普通の方で、

私自身いまではよくしゃべる関係性ではあるんですが、

入学式の時はどうしてそんな靴を履いてきたんだろうと、

悪印象を持っていました。

 

 

 

 

 

靴だけでそれだけ人の印象に影響を与えてしまいます。

 

 

ですので、たかが靴と考えずに、

あまり普段で使うような靴は選ばない方が無難です。

 

 

 

 

親の印象が悪いと子供の印象も悪くなってしまいますので、

そのあたりにも気を付けてください。

 

 

 

入学式に参加する父親の靴!これさえ選べば間違いない!

 

 

 

入学式の父親の靴、

悩んでしまうことが多いですし、

派手すぎるものを選んでしまうと相手の印象もよくありません。

 

 

 

では何を選べばいいのか、

これが気になるところです。

 

 

 

一番おすすめで定番なのは革靴、

それも黒系統の落ち着いた色の革靴です。

 

 

 

私自身革靴を多用していますし、

入学式に参加している人の中でも革靴の人は多いです。

 

 

 

 

 

入学式というと、

基本的にはスーツで参加することがほとんどですので、

わざわざ服装を遊ぼうとせずに考えるのであれば、

革靴が最も無難です。

 

 

 

 

革靴にも様々なブランドがありますが、

相当いい学校の入学式、格式高いところの入学式というわけでなければ、

普通に市販されている革靴で問題ありません。

 

 

 

 

私もスーツと一緒に買った値段的にも普通の革靴を使用しています。

 

 

 

入学式でどんなブランドをつけているのか、

どれくらいの価格の服装をしているのかを気にしてくれる

親御さんはそうそういませんので、どんな革靴でも問題ありません。

 

 

 

 

 

ですが、

あまりに汚れている革靴だと周りに与える印象もよくありません。

 

 

 

 

 

買い替え時が来ているのであれば入学式前に購入しておき、

そうでなければ磨いて綺麗にしておくのも大切です。

 

 

 

 

 

服装から清潔感が出ていないと、

それも印象がよくない場合があります。

 

 

 

 

 

少しの手間で相手に与える印象は変わってきますので、

注意が必要ですね。

 

 

 

 

これも私が参加した入学式にいらっしゃいましたが、

革靴は履いてきているが汚れている人がいました。

 

 

 

 

 

不思議なものでそれだけでその人が

清潔感のない人という印象を持ってしまいます。

 

 

 

 

 

できれば革靴特有の輝きが出るように磨いておくと、

きちんとした人とという印象を与えることができますね。

 

 

 

 

 

もちろん入学式の場面以外でも大切ですので、

革靴は磨いておいていつでも

使えるような状態にしておくことが大切です。

 

 

 

 

入学式に行く際には、

靴についてもしっかり気を配ってみてください。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

今回のことをまとめると、

 

 

 

・派手さやカジュアルさの靴は避ける
・革靴が定番
・磨いて綺麗にしておく

 

 

 

になります。

 

 

 

 

入学式となると気を付けることとして、

服装が大切ではありますが、

意外と靴が忘れがちです。

 

 

 

 

 

カジュアルな靴を選んでしまうと

入学式にもふさわしくありませんし、

周りからの印象もよくありません。

 

 

 

 

実際に私が入学式で見た人の中にも、

靴のせいで印象を悪くしてしまう人がいました。

 

 

 

 

印象の面でも式という面でも礼儀正しい靴を

用意しておくことが大切です。

 

 

 

 

また、革靴を履く際に気を付けることとしては、

磨いて綺麗にしておくことです。

 

 

 

 

革靴を履いていても汚れていては意味がありません。

 

 

 

まず革靴を用意することは大切ですが、

それ以上に磨いて綺麗にしておくことも大切です。

 

 

 

 

これから入学式を控えている方や靴の準備に困っている方は、

ぜひ参考にしてみてください。

カテゴリ:その他 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ