友達も恋人もいない孤独な社会人の方へ!特に男性の方は必見です。

目安時間:約 12分

学生の頃には友達がいて一緒に遊んだこともあるが、
社会人になると孤独になる人が意外と多いです。

 

 

 

 

 

特に男性の方で、

友達が少なく仕事の仲間意外と

会う人がいないなんて方もいます。

 

 

 

 

私も以前まではそうで、

その時は基本的に仕事をした後は

家に帰って一人で過ごす、これが毎日でした。

 

 

 

 

今回はそんな友達、

恋人がいない社会人について紹介していきます。

 

 

 

友達、恋人がいない社会人は結構多い!

 

 

休みの日や空いた時間友達と過ごす、

なんてことのない普通のことではありますが、

社会人でそれをしない人が少なくないです。

 

 

 

 

 

というより、

友達や恋人がいない社会人が意外と多いんです。

 

 

 

 

学生の頃はだまっていても周りに友達がいましたし、

いつでも遊べる環境がありましたよね。

 

 

 

ですが、

社会人になると基本的には

仕事の付き合いになってしまいますので、

 

 

自分から作りに行かないと

意外と友達や恋人ができないんです。

 

 

 

ですが、

週末友達と過ごしたいと考えている人でも

友達が作れない方も少なくありません。

 

 

 

友達や恋人が出来ない理由は

以下の通りです。

 

 

・家で過ごしている
・仕事が忙しい
・一人でできる趣味で完結している

・性格が悪い

 

 

 

このあたりが原因があります。

 

 

こういった特徴が生活にあると、

なかなか友達や恋人を作りにくいですし、

一人で週末を過ごすことが増えてきてしまいます。

 

 

 

 

 

そこで、

これらの原因を一つずつ紹介していきます。

 

 

 

 

1、家で過ごしている

 

 

最近では家で出来る遊びもたくさんありますし、

なにより休みの日は出不精で

家から出たくないという方が意外と多いです。

 

 

 

 

外に出る趣味があり、

その趣味繋がりで友達ができることはよくありますが、

そもそも家からでなければ友達もできません。

 

 

 

 

また、

家にいるのが好きな人は多人数でワイワイするのが

苦手な人も少なくないので、

そういった意味からも友達を

作りにくい状態になってしまいます。

 

 

 

 

2、仕事が忙しい

 

 

 

そもそも仕事が忙しくて自分の時間を取れないこともあります。

仕事が忙しいということは、

通勤以外はほとんど家で寝る程度の時間しかないことも多く、

そういった生活形態だと

どうしても友達を作りにくいです。

 

 

 

また、

拘束時間が長くない職場であっても、

体力的や仕事が自分に合っていないと疲労が大きく、

遊ぶという気持ちにならないこともあります。

 

 

 

 

 

こういった状況でも友達を作ろうという

前向きな発想になりにくく、

家で休憩している時間が多くなり友達が

できないという状態も多いです。

 

 

 

 

3、一人でできる趣味で完結している

 

 

 

最近はスマホゲーなどを含め、

一人でできる趣味がたくさんあります。

 

 

 

一人で静かに自分の趣味に没頭する、

もちろんいいことではあるんですが、

友達を作るという観点からいうと、

これでは出会いがありませんので一人で

過ごす休日がメインになってしまいます。

 

 

4、性格が悪い

 

 

性格が悪い!これが一番の原因です。

人の性格は簡単には直りませんし、

無理に人に合わすなら一人のほうが気楽です。

 

 

まずは相手の気持ちを考えて、

思いやりの気持ちを持つことが大切です。

 

 

短気な人も嫌われてしまう可能性があるので、

食生活の改善やストレスを貯めないようにし、

時には我慢することも大事です。

 

 

 

 

友達、恋人がいない人でも友人や恋人を作るとっておきの方法!

 

 

基本的に一人で過ごしている人は友達ができないのか、

というとそうではありません。

 

 

 

出会いは自分から作っていくことができますし、

会社仲間の繋がりから友達を作ることもできます。

 

 

 

会社繋がりで言えば、

会社にあるサークルを利用するのも一つの手段です。

 

 

 

同じ趣味の人で集まることによって、

常に話す話題があるので会話も弾みますし、

そういった場にいることでおのずと

友達を増やすことができます。

 

 

 

そうして同じ趣味の友達から増やしていくことで、

友達の友達を紹介してもらうなど、

新しいジャンルの友達を増やしていくのが

自然に増やせる流れの一つですね。

 

 

 

私も友達がいない状態から

友達を増やすためにはこの方法を使いました。

 

 

 

 

 

 

社会人になると社交辞令の会話

だけになってしまうこともありますが、

同じ趣味の話ができる人であれば簡単に会話が弾みます。

 

 

 

 

ですので、

友達が少ない方はまず自分と同じ趣味の人と

関われる場所に参加してみるのがオススメです。

 

 

また、

家に居ながら友達を作るのであれば、

SNSもとても便利なツールです。

 

 

 

趣味が同じ人とつながれますし、

ネット上でコンタクトを取れるので、

家に居ながら友達を作ることもできます。

 

 

 

 

同じ趣味の人と繋がりを持つこともできますし、

友達にならなくても自分が気になる

情報などをSNSからキャッチすることができます。

 

 

 

出不精でどうしても家から出たくないという方は、

ぜひネットも活用してみてください。

 

 

 

 

最近ではネットで友達になって

実際にご飯を食べに行ったり、

皆で飲み会を開いたりなんてことも珍しくありません。

 

 

 

それができるくらいネットの人とも

仲良くなれる時代ですし、

そういったイベントを企画してくれる場所もあったりします。

 

 

 

ネット上での付き合いを

使ってみるのもいいですよ。

 

 

 

 

まとめ

 

 

今回のことをまとめると、

 

 

 

・会社と家を往復しているだけになると友達をなかなか作れない
・会社のサークルなどに参加してみると友達も作りやすい
・SNSも活用してみる

 

 

になります。

 

 

いきなり0から友達を作る、社会人、

さらには年齢を重ねれば重ねるほどそれが難しくなってきます。

 

 

 

 

環境も友達ができにくい状態のことが多いので、

自分から作っていかなくてはいけません

 

 

 

ですので、

同じ趣味の人やSNSを活用することで、

話せる話題がある人から友達になってみるのがオススメですよ。

カテゴリ:その他 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ