夫が異常に冷たい!あなたに原因があるかも?

目安時間:約 10分

 

夫婦生活を続けていく上で、

夫婦間の会話はとても大切です。

 

 

会話をきちんとしてコミュニケーションを

取ることは、夫婦仲を良くするためには必要不可欠ですよね。

 

 

ですが、

いくら夫に話しかけても全然反応してくれない、

冷たいことがありますよね。

 

 

 

人によってはそれでイライラした

経験がある方も少なくないです。

 

 

実はその夫の態度、

もしかしたら自分に理由があるかもしれません。

 

 

 

そこで、

今回は夫の冷たい原因や対処法について紹介していきます。

 

 

夫が冷たい原因は必ずある?

 

夫婦にもよりますが、

奥さんが旦那さんに話しかける構図が定番ですよね。

 

 

 

それを奥さんが話してそれを旦那さんが聞く、

普通であればこれで問題ありませんが、

場合によっては旦那さんが冷たすぎることがあります。

 

 

せっかく話しているのに全然反応がない、

または淡白すぎる反応が返ってくることがあります。

 

 

話しかけているのにこれではイライラしてしまいますよね。

 

 

ですが、実はこれ奥さんに原因があることがあります。

 

 

相手の反応が薄い、

冷たいのになぜ奥さんに原因があるのか。

 

 

それはこの会話の前段階で、

旦那さん側が奥さんにイライラしていたりすることがあります。

 

 

よくあるパターンとして、

旦那さんが奥さんにイライラしている部分は、

喋り方や態度です。

 

 

奥さん側はそこまで深い意味がない喋り方でも、

聞く側の旦那さんからするとイラっとする

喋り方をしていることがあります。

 

 

もちろん、これが1回2回程度であれば

旦那さんも飲み込んで気にしないです。

 

 

ですが、奥さん側の配慮が足りず、

旦那さんをイライラさせるような話し方をしてしまい、

結果としてこちらが話しかけても冷たい態度を

取られてしまうことがあるんです。

 

 

 

これはお互いにあることですが、

男性は女性ほど感情的にしゃべらないことが多いので、

怒っても意味がないことは基本的に理解しており、

我慢することも少なくありません。

 

 

 

ですが、それが何度もだと旦那さん側もイライラして、

冷たい態度を取ってしまうことがあります。

 

 

また、旦那さんに対する態度も

今一度確認してみた方がいいです。

 

 

 

自分の話を聞いてほしい、

自分のことを気にしてもらいたい、

自分自分で旦那さんを気にかけて

あげない奥さんも少なくありません。

 

 

もちろんそれで成立しているのであれば大丈夫ですが、

旦那さんの中にはそれを毎日我慢して

付き合ってくれていることもあります。

 

 

この場合、何かのきっかけで我慢の

限界を超えて、どんなに話しかけても

冷たい反応しか返ってこない事の原因になってしまいます。

 

 

相手が冷たい態度を取っているということは、

何かしらの原因があるということです。

 

 

 

そしてそれが奥さんにあることも少なくありません。

 

 

私も旦那さんが一時期すごい冷たい時期があり、

喧嘩が絶えないときがありました。

 

 

よくよく話し合ってみると、

私が旦那さんに対して配慮が足りないことがわかり、

とても申し訳なく感じたのが印象的でした。

 

 

自分は気にしてなくても旦那さんが

我慢している場合があります。

 

 

もし冷たい態度や反応の場合、

相手に腹を立てる前に自分に

原因がないかを確認してみましょう。

 

 

夫が冷たい時はどうすればいいの?

 

夫が冷たいとき、

何を話しかけても反応が薄いですよね。

 

 

ですので、

普通に話しかけても相手にしてもらえません。

 

 

ですがきちんと解決したいですよね。

 

 

そこで、

夫が冷たいときにどうすればいいかを紹介していきます。

 

 

・意見を定期的に聞くことが大切

 

 

夫婦仲を維持しようと夫が我慢していることは、

どこの家庭でも珍しくありません。

 

 

自分が我慢するのが一番丸く収まる、

旦那さんにはこういった考えがありがちです。

 

 

ですが、そうして旦那さんに

ばかり我慢をさせてしまうと、

ずっと仲が悪い状態が続いてしまいます。

 

 

ですので、なにが気に食わないのか、

相手にやめてほしい部分など意見を出し合うことが大切です。

 

 

 

ここで大切なことは、

相手の話は最後まで聞いてあげることです。

 

 

自分にも言い分があるかもしれませんが、

お互いの主張を押し付けていては始まりません。

 

 

 

夫婦で話し合う際には、

お互いの意見を尊重するように心がけましょう。

 

 

 

・夫を労う

 

 

奥さんの中には旦那さんが働いているのが当然、

など相手の行動を当たり前として考えがちです。

 

 

ですが、

旦那さんは家庭を維持するために

一生懸命働いているのに、それを当たり前と

して考えるのは旦那さんに失礼ですし、

旦那さんをイライラさせる原因にもなります。

 

 

 

旦那さんの稼ぎがないと生活を

維持できないのことが当たり前なのであって、

旦那さんが働くことが当たり前なのではありません。

 

 

 

毎日大変な仕事をこなしてくれていることを

労ってあげましょう。

 

 

そうすることで、

旦那さんも奥さんを大切にしようという

感情を芽生えさせることができますよ。

 

 

 

参考記事

 

 

 

まとめ

 

 

夫婦生活でコミュニケーションがとりにくくなることは、

とても生活がしにくいです。

 

 

夫の反応が冷たい、

態度が冷たいと感じた時はまず、

自分が夫に何かしていないかを考えてみましょう。

 

 

 

まだ答えてくれそうなのであれば、

聞いてみるのも一つの手段です。

 

カテゴリ:その他 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ