旦那の束縛が異常? ストレスが爆発!どうすればいい?

目安時間:約 12分

 

結婚生活は夫婦二人が協力して生活しなくてはいけないものですが、

それが出来ない状態の夫婦もいます。

 

 

 

その一つが、

夫の束縛が強いことです。

 

 

 

普通はお互いを尊重して

自由を大切にすることは普通です。

 

 

 

 

ですが、

夫の束縛が強すぎて奥さんの自由が

全然ないことがあります。

 

 

 

これだとストレスが溜まりすぎて

爆発してしまうことも少なくありません。

 

 

 

 

そこで、

夫の束縛に対するストレス、

その対処法について紹介していきます。

 

 

 

 

旦那の束縛がうざい!爆発前にするべきこととは?

 

波風立たせたくないからと、

旦那さんの束縛を許してしまう、

我慢してしまう場合があります。

 

 

 

もちろんそうすればその場は丸く収まりますが、

その状態が継続してしまいます。

 

 

 

 

自分に無理な範囲の束縛をされ続けてしまっては

ストレスが溜まりますし、

ずっとその状態だといつかはストレスが爆発してしまいます。

 

 

 

 

ですので、

きちんと対策をする必要があります。

 

 

 

まず一つ目に、

きちんと束縛について話し合うことです。

 

 

 

自分は束縛でこんなストレスを抱えている、

これくらいは自由にやらせてほしいと

意見を相手に言うことが大切です。

 

 

 

 

 

 

束縛してしまう夫は、

それぞれ何かしらの原因ががあります。

 

 

 

嫉妬深い性格であったり、心配性、

はたまた依存傾向にある場合もあります。

 

 

 

 

また、

人によっては自分が束縛していることに気づいていない、

それが普通と考えている人も少なくありません。

 

 

 

 

ですので、

自分は束縛でストレスを感じていることを伝え、

解決する方向に相談する必要があります。

 

 

 

束縛がきつすぎてストレスで体を壊すのも問題ですし、

束縛がエスカレートしてモラハラやDVに発展しては

さらに大ごとになってしまいます。

 

 

 

自分のためにも夫のためにも、

そして夫婦生活を円満にするためにも、

嫌なことやストレスを感じていることはきちんと話し合いましょう。

 

 

 

 

私自身、

夫の束縛でストレスを感じている時期がありました。

 

 

 

 

その際、

自分がストレスを感じていることを伝えた上で、

話し合って解決することができました。

 

 

 

 

話し合いをしてみると、

私にも落ち度があり自分本意の

押し付けをしている部分にも気づかされたんです。

 

 

 

 

束縛は夫が悪いことはもちろん、

奥さん側が悪い場合もあります。

 

 

 

原因を作ってしまっているということですね。

 

 

 

 

そういったことも話し合わないとわかりませんので、

一度話し合って解決に向かってみてください。

 

 

旦那の束縛が辛い! 離婚はあり?

 

 

建設的な旦那さんであれば、

奥さんと話し合うことで束縛を解決、

夫婦生活の改善を行ってくれます。

 

 

 

 

ですが、

人によっては全く意見を聞いてくれなかったり、

それでも束縛を続けようとする旦那さんもいます。

 

 

 

 

そういった場合に考えるのが離婚です。

 

 

 

話し合いで解決するのが一番建設的ですが、

それでも治らない場合は離婚の手段も見えてきます。

 

 

 

 

では、

束縛が辛いという理由で離婚はありなんでしょうか。

 

 

 

 

もしお互いが離婚することに合意があれば別ですが、

基本的に束縛が辛いというだけで離婚することは難しいです。

 

 

 

 

不倫をしていたりなどの明確な理由があれば別ですが、

束縛だけとなるとなかなか厳しいものがあります。

 

 

 

 

もちろん、

束縛がエスカレートしてDVに発展している場合は別です。

 

 

 

 

この場合であれば離婚をすることができます。

 

 

ですが、

束縛だけ離婚は難しいので、

どうしても束縛の生活が耐えられない場合は、

別居がいいですね。

 

 

 

 

別居をすることでまずは自由な時間を得られますし、

束縛から解放されます。

 

 

 

ですので、

離婚ができないにしても別居をするのは一つの手段としてありです。

 

 

 

 

また、

ゆくゆくは離婚したいと考えている方にも有効な方法になります。

 

 

 

 

というのも、

長期の別居は離婚する理由になりえるからです。

 

 

 

ですので、

毎日見張られているような束縛がつらいという方は

一度別居を考えてみるのもお勧めです。

 

 

 

 

基本的には話し合いなどで解決するのが望ましいですが、

そういった状況の夫婦だけではないですよね。

 

 

 

 

どうしても辛い方は、

別居や離婚を考えてみましょう。

 

 

 

また、

この手の話は法的なことも絡んできますので、

弁護士に相談してみるのもいい方法です。

 

 

 

まとめ

 

 

 

今回のことをまとめると、

 

 

・束縛はまず話し合いで解決してみる
・束縛だけでは離婚はできない
・まずは別居をしてみる

 

 

 

 

になります。

 

 

 

理想的な話をするのであれば、

話し合いで解決して夫婦生活を継続するのが一番です。

 

 

 

離婚すること自体かなり体力を使うことですし、

揉めることは必至なので大変です。

 

 

 

 

ですが、

お互いの理解をさらに深めて普通の生活に戻れるのであれば、

しっかり話し合う価値は確実にあります。

 

 

 

 

ただし、

あまりにも束縛がひどく夫が直さないような状況であれば別です。

 

 

 

 

 

もし話しあっても全く自分の意見を聞いてくれない場合、

離婚も考えてもらえない場合は別居から始めてみましょう。

 

 

 

 

 

もちろんそこから旦那さんが改心してくれる場合もありますし、
長期間別居をすることで離婚するための理由づくりにもなります。

 

 

 

あまりに大変な方はそういった手段も使ってみてください。

 

 

 

 

また、

離婚を考えている方は法的なことについて詳しく知るためにも、

弁護士に相談してみるのもお勧めですよ。

 

 

カテゴリ:その他 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ