沖縄で美味しいさとうきびが食べれる場所は?特別に公開!

目安時間:約 10分

 

海のイメージがとても強い沖縄ですが、

他にも大きな特徴があります。

 

 

それがさとうきびです。

 

 

 

歌にも出てくるくらいの知名度があり、

沖縄といえばのものではありますが、

意外と忘れがちなうえにどこで

食べればいいかわからない方も少なくありません。

 

 

 

私自身、

沖縄に何回か旅行に行っていますが、

最初のうちはさとうきびの存在を忘れていました。

 

 

 

ですが、

沖縄に行かないと本場のさとうきびは味わえませんし、

なにより本場のさとうきびはおいしいです。

 

 

 

そこで、

今回は沖縄のさとうきびについて紹介していきます。

 

 

沖縄で日本1美味しい!さとうきびが食べれる場所とは?

 

沖縄で有名なものだと、

海やマンゴーなどが印象の強いものですよね。

 

 

 

マンゴーはもちろんですが、

沖縄旅行に行った際にはやっぱり

海が一番のメインになることは多いです。

 

 

そういった場所にいって遊んでいると

意外と気づきにくいのがさとうきびです。

 

 

 

これはなぜかというと、

さとうきびを食べられる場所が意外

と見つからないからです。

 

 

 

私も最初のうちは

どこでさとうきびを食べられるのはわからずにいました。

 

 

 

というのも、

さとうきび自体は道の駅やその他の

お店に良くみかけるのですが、

実際に食べる場所が見つからなくて困りました。

 

 

ですが、

沖縄といえばさとうきび、

食べられる場所がないかというとそういうわけではありません。

 

 

 

私も含めて意外と見落としがちですが、

実はどこでも食べられるのがさとうきびなんです。

 

 

 

例えば、

道の駅で販売されているさとうきびですが、

そのままだと食べられないので皮をむかなくてはいけません。

 

 

 

ですが、販売されている状態は皮つきなので、

観光客視点だと向いた状態のものを

販売しているところがあると考えてしまいます。

 

 

実は道の駅などさとうきびが販売されている場所では、

その場で食べたいというと皮をむいてくれるんです。

 

 

 

ですので、

さとうきびが専門で食べられる場所を探すのではなく、

道の駅などで購入するのが手っ取り早いということです。

 

 

 

 

また、

場所によってはさとうきびのジュースが

販売されているところもありますので、

 

そのままのさとうきび以外で楽しみたいという方は

そちらも行ってみるのがおすすめです。

 

 

 

 

私もそれを知ってからは、

沖縄に行ったときにさとうきびの皮を

 

むいてもらって食べるのが習慣に

なるくらい癖になっています。

 

 

 

沖縄の象徴的なものの一つでもありますし、

安く手軽に食べることができますので、

観光などで足を運んだ際はぜひ食べてみてください。

 

 

 

沖縄でさとうきびが美味しい理由とは?

 

さとうきびは食べようと思えば、

日本の別の地域でもたべることができますが、

やっぱり沖縄で食べるさとうきびがおいしいですよね。

 

 

 

 

これは沖縄に行ったことが

ある方なら誰でも感じることですよね。

 

 

 

なぜ沖縄のさとうきびがおいしいのか、

風土などももちろんありますが、

 

沖縄ではさとうきびの改良などが

進んでいるからでもあります。

 

 

 

さとうきびはそもそも沖縄で育てるのに

適した植物ですし、台風や、逆に雨が少ない

 

時期もある沖縄ではそういった環境に

強いさとうきびを作らなくてはいけません。

 

 

そういった環境に適応しつつ、

さらにおいしさも追及するためにさとうきびの

研究が常に進んでいるのが沖縄という地域なんです。

 

 

 

その本気度がどれくらいなのか簡単にわかることとして、

沖縄の農地のおよそ50%はさとうきび畑

とも言われているくらいなんです。

 

 

 

他の南国のフルーツや植物などと比べても、

圧倒的な農耕地の広さを割いているのがさとうきびになります。

 

 

 

 

実際に沖縄に行くと感じますが、

先ほど紹介したように道の駅はもちろん、

八百屋さんなど町のいたる

ところでサトウキビを購入することができます。

 

 

 

どこでも楽しめるようにということもありますが、

それ以上にサトウキビが沖縄に

浸透しているということでもありますよね。

 

 

これだけ浸透していて大切に扱われ、

改良が行われているからこそ沖縄のさとうきびはおいしいんです。

 

 

 

まだ沖縄に行ったことがない方はサトウキビを

食べたことがそもそもない方も少なくありませんよね。

 

 

 

沖縄のサトウキビは本当においしいですし、

沖縄のどこでも楽しむことができます。

 

 

 

また、サトウキビ畑もなかなかの景色ですので、

ぜひ一度沖縄に足を運んで、

本場のサトウキビを堪能してみてください。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

今回のことをまとめると、

 

 

・サトウキビは八百屋や道の駅で食べることができる
・沖縄はサトウキビの農地が全体の50%ほどある
・改良されているので、他の地域よりもおいしい

 

 

 

になります。

 

 

沖縄というと完全に旅行地で、

逆に言うと旅行をしない方で

あればなかなか足を運びにくい場所でもあります。

 

 

関東圏に住んでいても

飛行機でかなりの距離を移動しなくてはいけないので、

遠い場所にあるイメージですよね。

 

 

 

ですが、

そんな沖縄にはおいしいサトウキビがたくさんあり、

実際に足を運べばいろんな場所でサトウキビを楽しむことができます。

 

 

私も実際に行って食べましたが、

やっぱり沖縄のサトウキビはおいしかったです。

 

 

まだ沖縄に旅行に行ったことがない、

サトウキビを食べたことがないという方は、

ぜひ一度沖縄のサトウキビを食べてみてください。

 

 

 

 

カテゴリ:その他 旅行関係 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ