離婚届の簡単ダウンロードのやり方 東京都版!

目安時間:約 12分

 

 

 

結婚生活が厳しくなってきて、

相手ともう離婚したいと考えている方も最近では増えてきましたよね。

 

 

 

 

最近は核家族家庭が多いので、

昔よりも結婚生活が自由になったため離婚する家庭も増えました。

 

 

 

 

そんな中離婚をするためにどうすればいいかと

調べている方もなかなか少ないですよね。

 

 

 

離婚しようと思って結婚する方も少ないですし、

さらにはどういった届け出が必要か把握している方も少ないです。

 

 

 

実は離婚届は事前にダウンロードしておくことができます。

 

 

 

 

 

そこで今回は離婚届の簡単なダウンロードのやり方、

東京版について紹介していきます。

 

 

 

 

離婚届を簡単にダウンロードする方法! 東京都版

 

 

 

離婚しようと思ったその瞬間に早く手続したい!

 

 

 

 

もちろんそんな方ばかりではありませんが。

結婚するときも同様ですが、

離婚するためには書類の手続きが必要になります。

 

 

 

 

生活が合わなかったりお互いの中で考えているものの

違いなどから離婚したいと考えている方も、

すぐに離婚をすることはできないというわけです。

 

 

 

 

 

私自身離婚を考えたことがありますが、

実際に離婚をしようとした時には意外と

書類が必要で面倒だなと感じました。

 

 

 

 

 

では離婚するための書類はどうやって手に入れればいいのか、

普通に考えるのであれば役所に行くのが定番です。

 

 

 

 

実はこの離婚するための書類ですが、

家でダウンロードして手に入れることもできます。

 

 

 

 

役所から家が遠い場合はなかなか役所に足を運ぶのが手間なので、

わざわざ足を運ばずにパソコンなどを利用して

ダウンロードするのがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

まずはダウンロードする方法ですが、

これは自分が住んでいる東京都であればそれ以上に詳しい地名、

区や市と離婚届を入力して検索すると

ダウンロードするページが出てきます。

 

 

 

 

 

 

検索結果に出てきたサイトで離婚届をダウンロードし印刷、

それだけで手に入れることができます。

 

 

 

 

 

 

離婚届は地域によってはネットから

取り入れられない場合もありますので、

そちらは自分の地域で検索をかけて確認してみてください。

 

 

 

 

 

私の場合ですと、当時新宿区に住んでいましたが、

新宿に住んでいる人用の離婚届をダウンロードする場所があり、

そこでダウンロードできます。

 

 

 

 

意外と簡単ですし離婚届をダウンロードすること自体に

お金はかかりませんので、試しにダウンロードしてみるといいですね。

 

 

 

 

 

ただしダウンロードをするうえで気を付けることが一つあります。

 

 

 

それは地域の入力です。

 

 

 

 

離婚届はそれぞれの地方自治体でダウンロードすることができます。

 

 

これはなぜかというと、

地方によって書式などが微妙に違う場合があるからです。

 

 

 

 

ですので、

違う地域の離婚届を入手してしまうと

実際に届け出をする際に役所に受け取ってもらえないことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

離婚届を何度も書くのは大変ですので、

ダウンロードで手に入れる際にはきちんと

自分の住んでいる地域から入手するようにしましょう。

 

 

 

離婚届のダウンロード後どのように使うの?

 

 

離婚届をダウンロードで入手したら後は

どのように使うかが知っておかなくてはいけないことです。

 

 

 

 

 

といっても基本的には役所に提出するだけですが、

提出時期とも知っておく必要があります。

 

 

 

 

まず提出時期についてですが、

普通に離婚する場合は提出した日が離婚した日になります。

 

 

 

裁判で離婚した場合は確定した日から10日以内

に提出する必要があるので注意です。

 

 

 

 

 

 

また届出を提出するためには、

通知カードからマイナンバーカード等が必要になりますので、

そちらも準備が必要になります。

 

 

 

 

これは普通に離婚届を出して離婚するやり方になりますが、

協議離婚の場合は他にも別途資料が必要になりますので、

指定がありますのでそちらに従って書類を用意してください。

 

 

 

 

 

役所での手続きになりますので、

必要書類がなければ離婚届は受理されません。

 

 

 

事前に理解しておくことが大切になりますので、

離婚に必要な書類などは分からないことが

あれば自分の地域の役所に確認してみてください。

 

 

 

 

 

私も離婚届自体はネットからダウンロードしましたが、

詳細のことについては役所に電話で確認しました。

 

 

 

 

実際に話を聞くとわかりやすい部分もありますので、

どうしても分からないという方は役所に連絡してみてください。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

今回のことをまとめると、

 

 

・離婚届はネットから簡単にダウンロードできる
・離婚届の書式は地域によって違う場合がある
・離婚手続きには届け出以外にも書類が必要な場合あり

 

 

 

になります。

 

 

 

 

 

 

離婚届のことを

人に聞いたりするのはなんだか気が引けてしまいますよね。

 

 

 

 

また、

何枚も離婚届を役所にもらうのも気が引ける方も多いです。

 

 

そこで便利なのが

インターネットからダウンロードする方法です。

 

 

 

とても手軽で家で印刷もすることができますし、

プリンターがなくてもコンビニで印刷も可能です。

 

 

 

 

 

 

ただし、地域によって

書式が違う場合がありますのでその点には注意が必要です。

 

 

 

 

また通常の離婚と協議離婚では手続きに違いがあるなど、

離婚届で以外の部分で違うがある場合もあります。

 

 

 

 

そういった場合は役所に電話するなどして

聞いてみるといいですよ。

 

 

 

 

離婚届について聞きにくくて

困っている方は参考にしてみてください。

カテゴリ:その他 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ