なか卯の「豚角煮丼」の口コミ!更に美味しい食べ方を伝授

目安時間:約 8分

 

 

なか卯の「豚角煮丼」がついに9月3日より各店で販売されます。

今のところ10月中旬までの期間限定で販売します。

 

 

今回ご紹介する丼は柔らかくてトロトロ肉の豚角煮に濃厚で黄身もおいしい味付け卵も付いており

贅沢な丼として期間限定で販売します。

 

 

 

調べましたら、

3時間以上じっくりと丁寧に煮込まれたらしく、

口の中で角煮がとろけて最高の食感を味わうことができます。

 

 

 

しかもタレがよく絡んだ豚角煮と、

味付け卵との相性も抜群です。

 

 

 

そこで口コミや美味しい食べ方も気になる方がいると思いますので、

今回はなか卯の豚角煮丼の口コミと更に美味しい食べ方について、

解説します。

 

 

 

是非とも最後までお付き合い下さい。

 

 

 

 

なか卯の「豚角煮丼」の口コミ!

なか卯の豚角煮丼の口コミを調べて見ました。

以下の感想は僕の知人から聞いたものです。

 

 

Aさん

濃厚で柔らかくて、大変美味しかった。

とろとろした肉の食感も食べ応えがあった

 

 

 

Bさん

タレとご飯が良く合い、

それだけでも全然いける!

癖になります!

 

 

 

Cさん

とろとろの角煮はビールのつまみとしても使えます。

柔らかくて食べやすいなか卯の角煮は最高です。

 

 

 

どうやら評判はいいですね。

過去に食べたことがるのですが、

今回、復活ということで楽しみにしているそうです。

 

 

 

 

 

ちなみの価格は、「豚角煮丼(並)」が690円(税込、以下同じ)、

「豚角煮丼(大)」が760円。

 

 

 

1000円以内で十分に楽しめますね。

もちろんテイクアウトも対応しております。

 

 

是非とも角煮丼を満喫しましょう。

 

 

 

なか卯の「豚角煮丼」さらに美味しい食べ方を伝授!

なか卯の豚角煮丼をさらに美味しい食べ方について解決していきます。

今回は4つほどご紹介します。

 

 

 

これは完全にオリジナルな食べ方ですが、

シンプルにバターを入れるだけ。

 

 

 

 

これだけです!

 

 

さらに風味が増し、濃い味が楽しめますよ!

 

 

 

二つ目はチーズを入れる食べ方です。

これ以外に相性も抜群で美味しく頂けます。

 

 

 

 

 

現実に親子丼にチーズを入れたチーズ親子丼も販売されていますが、

この丼はすっかりと僕はハマっており、もう何回も食べています。

 

 

 

 

当然ですが、

角煮とチーズも濃厚好きにはたまらない味になるでしょう。

 

 

 

 

 

3つ目は焼いたタマネギを入れるのも美味しさが増しますね。

僕の場合、バターでタマネギを焼いて、

そのネギを角煮丼にぶっかける方法です。

 

 

 

 

4つ目はなか卯の生卵をかき混ぜて、

角煮丼にぶっかける食べ方です。

 

 

 

角煮と生卵もバッチリ合いますし、

牛丼に生卵をかける感じで、

角煮と生卵も十分に合いますので、

是非とも食べてみて下さいね。

 

 

 

 

5つ目は

最初は通常の角煮丼で楽しみ、

途中で上で紹介した①~④のトッピングを入れて、

食べれば1度に2美味しい角煮丼も食べれますね。

 

 

 

 

5つ目の方法はかなりお勧めです。

是非とも色々な角煮丼をあなたなりに楽しんじゃいましょう。

 

 

 

 

まとめ

なか卯の豚角煮丼の口コミと更に美味しい食べ方について解説しました。

 

 

口コミのほうは良好で、

とろとろした角煮が口に合い、

濃厚好きな人には間違えなく、満足できる商品だと思いました。

 

 

そしてさらに美味しい食べ方としては

以下の4つです。

 

 

 

 

1 バターを入れる

2 チーズを入れる

3 タマネギを焼いて入れる

4 生卵を入れる

5 最初はトッピングなしで食べて途中でトッピングを入れて食べる

 

 

 

僕からの提案としては最低でも4回食べてみて、

4種類の味を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

同じ角煮丼でも色んな味に出会えるので、

楽しみながら食を楽しむことができます。

 

 

 

ですので、

あなたに合う最高の角煮丼に出会えるかもしれません。

 

 

 

 

期間限定ですので、気になる方はお早めに!

カテゴリ:グルメ 

ページの先頭へ