ガリガリ君リッチ塩ちんすこうのカロリー糖質、値段を徹底調査

目安時間:約 8分

 

 

みんな一度は食べたことあるガリガリ君ですが、

今回は新商品として、

ガリガリ君リッチ塩ちんすこうが9月29日より全国で販売されます。

 

 

 

 

昔から子供達に愛されているガリガリ君ですが、

今回の新商品も気になる方が沢山いるのではないでしょうか?

 

 

 

ガリガリ君と言えばカロリーが低いアイスで有名です。

だけど、新商品のガリガリ君リッチ塩ちんすこうのカロリーと糖質はどうなの?

 

 

 

 

 

そんな声が聞こえてきそうです。

 

 

 

 

 

 

そこでガリガリ君リッチ塩ちんすこうのカロリー、糖質はもちろん

さらに値段も調査しました。是非とも参考にして下さい。

 

 

それではいきましょう。

 

 

 

 

ガリガリ君リッチ塩ちんすこうのカロリーと糖質を調査!

ガリガリ君リッチ塩ちんすこうのカロリーと糖質を調査。

 

 

 

 

 

・エネルギー134カロリー
・糖質量:22.5g
・たんぱく質2.0g
・脂質4.0g
・炭水化物22.7g
・食塩相当量0.23g

 

 

 

ガリガリ君の中では割と高カロリーかもしれません。

ちなみにガリガリ君のソーダ味のカロリーは64キロカロリーです。

 

 

 

ソーダ味のガリガリ君なら2本食べられます。。

 

 

 

 

 

それでも150キロカロリー以下ですので、

他のアイスに比べたらそんなに高いカロリーではないかと思います。

 

 

 

 

ただし、2本も3本も食べたらさすがにカロリーオーバーですので、

食べ過ぎには注意しましょう。

食べ過ぎは確実に太ります!

 

 

 

 

 

 

ガリガリ君リッチ塩ちんすこうの値段とカロリーが高い理由!

ガリガリ君リッチ塩ちんすこうの値段とカロリーが高い理由をお伝えします。

 

 

 

まずは価格ですが、

想定価格は1本140円(税別)です。

 

 

 

 

そして気になるカロリーが高い理由ですが、

ソーダ味と比べるとガリガリ君 リッチ塩ちんすこうのカロリーは倍以上になります。

 

 

 

 

 

実はガリガリ君のソーダ味は種類別で氷菓”になっています。

 

 

 

 

ですが、

ガリガリ君のリッチ塩ちんすこう味はラクトアイスです。

 

 

 

 

 

基本的にラクトアイスなどは氷菓に比べると乳成分を多く、

その分カロリーや糖質量も高くなります。

 

 

 

 

残念ですが。

これは真実なんです。。

 

 

 

 

 

以上のことからラクトアイスという理由で

カロリーが高くなるのです。

 

 

 

 

 

カロリーが高い分、美味しいのでしょうが、

調子に乗って何本も食べていたら確実に太るので、食べ過ぎは注意しましょう!

 

 

 

 

ガリガリ君リッチ塩ちんすこうのどんなアイス?

 

今回新たに新商品として販売される、

ガリガリ君のリッチ塩ちんすこうは実は沖縄の塩を使用した、

こだわりのクッキー入りのアイスバーなんです。

 

 

 

 

かき氷の中に塩ちんすこう風味のクッキーが入ったものになります。

 

 

 

 

 

かき氷とクッキーのアイスってあまり聞かないので、

食べて見ると新たな発見ができるかもしれません。

 

 

 

 

 

さらに沖縄旅行を思い出すような楽しい気分にもなりますし、

沖縄気分を味わいながらガリガリ君タイムを満喫できそうです(笑)

 

 

 

 

沖縄が大好きな方は是非ともお勧めしたいアイスですね。

是非とも南国沖縄をイメージしながら、

食べて見るといいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回はガリガリ君リッチ塩ちんすこうの

カロリー糖質、値段を徹底調査をしました。

ここからはまとめに入りますね。

 

 

 

 

 

・2020年9月29日から全国で販売

・カロリー:1本(100ml)134キロカロリー

・糖質量:22.5g

・1本140円(税抜)

 

 

 

 

 

ガリガリ君リッチ塩ちんすこうは少々カロリーが高いのですが、

その理由はラクトアイスなどは氷菓に比べると乳成分を多く、

どうしてもカロリーが高くなります。

 

 

 

 

ですので、

食べ過ぎには注意しましょう。

 

 

 

 

ガリガリ君リッチ塩ちんすこうの特徴は

沖縄の塩を使用した、こだわりのクッキー入りのアイスバーなんです。

 

 

 

 

 

いつもと違ったガリガリ君を楽しみたい方、

または沖縄の気分を味わいたい方はお試しあれ!

 

 

カテゴリ:グルメ 

ページの先頭へ