サーティワン!ほうじ茶ブリュレのカロリー、糖質と販売期間!

目安時間:約 8分

 

 

大人気のサーティワン アイスクリームは各店で

フレーバー「ほうじ茶ブリュレ」(新商品)を9月1日より期間限定販売します。

 

 

 

ほうじ茶ブリュレは、特性のほうじ茶とカスタードに焦がしたキャラメルが決め手となり

絶妙なバランスのアイスで、ネットでも話題になっています。

 

 

 

見るからに美味しそうに見えますが、

これ絶対に糖質やカロリーが高そう!

 

 

 

 

ダイエット中なら、そのように思うのは当たり前でしょう。

そして気になる販売期間も気にしている方も沢山いると思います。

 

 

 

 

そこで今回はサーティワン!

ほうじ茶ブリュレのカロリー、糖質と販売期間!について、

調べてみました。

 

 

 

 

是非とも参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

サーティワン!ほうじ茶ブリュレカロリーと糖質!太らない裏話!

サーティーワンのほうじ茶ブリュレのカロリー、糖質は

公式サイトに掲載されていませんでした。

分かり次第、お知らせします。

 

 

 

おそらく発売開始日には記載されるかとおもいます。(8/31現在)

 

 

 

9/1更新 カロリーが判明しました。

しかしながら糖質は不明です。

カロリーは以下の通りです。

 

 

 

・キッズ(スモール):163カロリー
・レギュラー:257カロリー
・ キング:327カロリー
・ポップ:117カロリー

 

 

 

 

 

 

 

 

他の定番商品のカロリーをご紹介していきます。
是非とも参考にしてみて下さい。
商品名          スモール    レギュラー     キング
バニラ          147カロリー  231カロリー    294カロリー

 

チョコ          154カロリー  242カロリー    308カロリー

 

ストロベリーチーズケーキ 161カロリー  253カロリー    322カロリー

 

 

抹茶           150カロリー  236カロリー    301カロリー

 

 

 

 

 

だいたい150カロリーから300カロリーぐらいです。(誤差はあり)

ダイエット中、カロリーが気になるなら、

スモールサイズをお勧めします。(スモールサイズは150カロリー~)

 

 

 

 

 

でも、たまの間食で、300キロカロリーオーバーをしたとしても、

まず太ることはありませんので、あまり神経質にならなくて良いでしょう。

 

 

 

ちなみに1キロ太るのに7200キロカロリーオーバーしないといけません。

普段の食事を食べた状態で、

アイスクリーム20個以上余計に食べないと1キロすら太れません。

 

 

 

 

さすがの食いしん坊でもアイス20個、

食べるのは何かの罰ゲームと変わりませんか?

 

 

 

 

このように考えると1日300キロカロリー程度、

オーバーしても問題ありません。

 

 

 

 

この情報を見たあなたは滅茶苦茶、

ラッキーですよ。

 

 

 

 

サーティワン!ほうじ茶ブリュレの販売期間

サーティーワンのほうじ茶ブリュレの販売期間は以下です。

 

 

発売日:2020年9月1日(火)~※期間限定(終了は未定)

 

 

 

今のところ何日に終了するいったことは記載されていませんでした。

 

 

 

ですが、今までの状況を考慮すると、

サーティーワンのほうじ茶ブリュレも1か月~2か月ぐらいの間に終了

する可能性があります。

 

 

 

 

ですので、

気になるようでしたら早めに食べてみることをお勧めします。

 

 

 

 

終了後はいかなる理由があっても、

買うことができませんので。

 

 

 

まとめ

サーティワン!ほうじ茶ブリュレのカロリー、

糖質と販売期間!についてお伝えしました。

 

 

 

ほうじ茶ブリュレのカロリーは以下の通り。

 

 

 

 

・キッズ(スモール):163カロリー
・レギュラー:257カロリー
・ キング:327カロリー
・ポップ:117カロリー

 

 

 

 

 

販売情報ですが、9月1日から販売開始で、

いつ終了するのかは分かりませんでした。

 

 

 

ただし、1か月から2か月あたりで今までの限定商品も終了しているので、

お早めに食べてみることをお勧めします。

 

 

 

 

是非とも期間限定のアイスを秋が始まる前に満喫してみてはいかがでしょうか。

きっと癖になる味だと思いますよ。

 

カテゴリ:グルメ 

ページの先頭へ