セブン宇治抹茶イタリアンプリンのカロリーと糖質量は?美味しい食べ方

目安時間:約 8分

 

 

 

新作スイーツ「宇治抹茶イタリアンプリン」が、

2020年8月18日(火)より全国のセブン‐イレブンで順次限定発売されます。

 

 

 

 

今回は宇治抹茶を加えて和の風味が出て、

スイーツ好きにはたまらない新商品です。

 

 

しかし!甘いものはカロリーが高い!

しかも糖質量が気になる…。

 

 

 

 

また美味しい食べ方も気になると思います。

そこで本記事ではセブンの新商品!「宇治抹茶イタリアンプリンのカロリーと糖質量、

そして美味しい食べ方について調べてみたので、ご紹介していきます。

 

 

 

セブン宇治抹茶イタリアンプリンのカロリーと糖質量は?

新発売の宇治抹茶イタリアンプリンはとろけるような食感ということで、

発売前から話題を集めていますよね。

 

 

 

見た目からして美味しさが伝わりますが、

カロリーも気になる…という人も多いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

そこで、気になる!

栄養成分を調べてみました!

 

 

セブンの宇治抹茶イタリアンプリンのカロリーと糖質量は以下。

 

 

カロリー 224kcal

たんぱく質 4.1g

脂質15.9g

炭水化物16.2g

糖質(g)15.9g

ナトリウム87mg

価格 1個250円

 

 

1個224キロカロリー、糖質(g)15.9gです。

 

 

 

 

思ったよりもカロリーが低いですね。

ただ、これを高いと思う人もいると思います。

 

 

 

でも、

これくらいのカロリーや糖質量になるのは仕方がないですね。

 

 

 

 

 

 

朝、昼、夜の食事を100キロカロリー減らすなり、

運動すればもみ消しはできるので、

工夫次第でどうにでもなります。

 

 

 

でも、あまりに美味しすぎて3個、4個、いや!10個とか食べたら、

やばいので適量を考えながらスイーツタイムを楽しんでくださいね。

 

 

 

セブン宇治抹茶イタリアンプリンの美味しい食べ方は?

セブンから新発売された宇治抹茶イタリアンプリンの美味しい食べ方ですが、

やはり一番は冷蔵庫で冷やして食べることですね。

 

 

 

 

特にプリン系のスイーツは冷えていないと味も半減しますし、

特に暑い真夏は必ず冷やしてから、食べるのが一番おいしく召し上がれます。

 

 

 

 

おい!そんなの当たり前じゃ!

 

 

 

 

そんな声が聞こえてきそうですが、

新商品の為、検証不足でした。。

 

 

 

 

じつはこのスイーツは甘さが控えめでありまして、

甘党には物足らないかもしれません

 

 

 

そこでひとつだけ実践したのがありまして、

それはハチミツをかけて、食べることです。

 

 

 

 

これは甘くて濃厚な味を好む人にお勧めしますが、

風味が増し、より一層、甘いスイーツを楽しむことができます。

 

 

 

 

しかもハチミツと抹茶プリントの相性も抜群で、

甘党には辞められない止まらない!

 

 

 

そんな感じの味になります。

 

 

こうしてコンビニでは新商品が沢山発売されるので、

僕は毎回ワクワクしております!

 

 

 

 

 

まとめ

 

セブン宇治抹茶イタリアンプリンのカロリーと糖質量は?美味しい食べ方について、

まとめますね。

 

 

 

気になる宇治抹茶イタリアンプリンのカロリーは224キロカロリー、

糖質量は15.9グラムとなっています。

 

 

 

 

とても美味しそうだと発売前から口コミでも評判の宇治抹茶イタリアンプリンですが、

カロリーはそんなに高くないですが、

食べすぎないように注意してくださいね♪

 

 

 

 

美味しすぎて10個食べたら確実に太るので、

それだけは控えて下さいね。

 

 

 

そして食べる時は冷やして必ず食べましょう。

甘さは控えめの為、甘党の方はハチミツをかけるだけ、

より一層、バージョンアップされて美味しく召し上がれるかと思います。

 

 

 

 

柔らかくてとろける食感で抹茶好きには癖になる商品ですが、

まずは食べてみるとこをお勧めします。

 

 

 

 

セブンの本気の自信作宇治抹茶イタリアンプリンは

そんなに高カロリーではありません。

 

 

 

 

発売日の2020年8月18日には是非とも、

セブンの宇治抹茶イタリアンプリン食べてみて下さいね。

カテゴリ:グルメ 

ページの先頭へ