ファミマたべる牧場キャラメルのカロリー、値段、販売期間を調査

目安時間:約 9分

 


ファミリーマートより、

オリジナルアイス『たべる牧場』シリーズから、

たべる牧場キャラメルが新商品として販売されます。

 

 

 

 

たべる牧場キャラメルはどのようなアイスかと申しますと、

北海道牛乳が56%も使用された深いコクが特徴のミルクアイスと、

甘め&苦めの2種類のキャラメルペーストを使った

濃厚な味わいのキャラメルアイスを合わせた2種類のアイスが楽しめます。

 

 

 

 

 

2つのアイスとして仕上げておりますが、アイスとアイスの間には、

焙焼した砂糖と生クリームをじっくり煮詰めた、

こだわりのキャラメルを配合した、

とろとろのキャラメルソースが入っています。

濃厚好きな方ははまりそうですね!

 

 

 

 

 

実はたべる牧場シリーズはかなりの人気商品で、

SNSやネットユーザーでも話題になっています。

 

 

 

 

 

だけど、美味しいものはカロリーが高い?

気になりますよね!

 

 

 

そこで今回はファミマたべる牧場キャラメルのカロリーはもちろん。

値段と販売期間も調査しました。是非とも参考にしてください。

 

 

 

 

それでは進めていきます!

 

 

ファミマたべる牧場キャラメルのカロリーを調査


 

ファミマのたべる牧場キャラメルのカロリーを調査しました。

以下の通りです。

 

 

・カロリー196キロカロリー

・炭水化物26.5g

・脂質9.1g

 

 

 

 

 

ちなみにたべる牧場ミルクのカロリーは

1個当たり156キロカロリーです。

 

 

 

200キロカロリー以内なら、

個人的には許容範囲ですね。

 

 

 

 

 

少し走ればすぐにカロリー消費できますし、

他の食事量を減らせばOK

 

 

 

 

 

もちろんこのアイスを食べただけでは簡単には太らないので、

1日ぐらい余計に食べ過ぎても問題はないでしょう。

太る理由は毎日の食べ過ぎが原因です。

 

 

 

 

ですので、

あまり神経質にならなくても大丈夫ですよ。

 

 

 

ファミマたべる牧場キャラメルの値段と販売期間を調査


 

ファミマのたべる牧場キャラメルの値段と販売期間を調査しました。

参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

・販売日:11月17日に発売されます。

(全国のファミリーマート各店舗で販売)

※販売終了時期は不明
※ファミマ限定・数量限定販売

 

 

・価格:193円(税別)

 

 

 

 

こちらの商品はいつごろに販売終了になるかはわかりませんので、

食べてみたい方は早めにGETしましょう!

 

 

 

ただし、一部の地域や店舗によって、

取り扱いがない場合もありますので、注意してくださいね。

 

 

 

 

価格は少々高い気がしますが、

けして出せない金額ではありませんので、

売り切れないうちに是非とも食べてみましょう!

 

 

 

ちなみにたべる牧場キャラメルはパッケージが全部で3種類あります。

中身は全て一緒で味も同じですが、

3種類の可愛らしい牛さんと出会えます(笑)

このように遊び心も考えた商品ですね。

 

 

 

せっかくですので、

あなた好みの牛さんを見つけてくださいね。

ちなみに僕は最近以下のチーズケーキにはまっています。
北海道では有名なチーズケーキです。
僕の中ではこの世で一番美味しいチーズケーキだと思っております。
とにかく濃厚で美味しいですよ!

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回はファミマたべる牧場キャラメルのカロリー、

口コミ、販売期間を調査しました。

参考になれば幸いです。以下が結論をまとめた内容です。

 

 

 

 

・カロリー196キロカロリー

・販売日:11月17日に発売されます。

(全国のファミリーマート各店舗で販売)

※販売終了時期は不明
※ファミマ限定・数量限定販売

 

 

・価格:193円(税別)

 

 

 

 

 

以上が簡単ですが、まとめとなります。

 

 

 

カロリーは200キロカロリー以下となります。

そして販売終了日が分からない為、

もしかしたらすぐに終了する可能性もあります。

 

 

 

 

ファミマの牧場キャラメルが気になる方や、

1度でも食べてみたい方は早めに購入したほうがよさそうです。

 

 

 

 

ただし、お店によっては取り扱いしていない所もありますので、

注意しましょう!

 

 

 

 

本日は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 


カテゴリ:グルメ 

ページの先頭へ