ブルボン冬限定!粉雪ショコラ濃ミルクのカロリー、販売期間、値段を調査

目安時間:約 8分

 


ブルボンから、冬限定生のチョコレート、

「粉雪ショコラ濃ミルク」が期間限定で販売されます。

 

 

 

 

このチョコレートは生クリームとバニラシードを練り込んでおり、

ミルク感が味わえる濃厚な生チョコレートとして仕上げております。

 

 

 

 

乳原料も見直していますので、

ミルク感あるコクのある生チョコレートを楽しみたい方、

生チョコレートならではの、とろける味を楽しみたい方は

限定品ですので、是非ともGETしましょう!

 

 

 

 

チョコレート好きな方は食べたことある人も多く、

かなりの人気商品となっています。

 

 

 

 

ですが、ダイエット中の為、カロリーが気になる?

販売期間や値段も気になる?

 

 

 

 

そんな人に向けて、調査しました。

ちなみに太るか?どうかの答えも解説しております。

お楽しみに!

 

 

 

それではいきましょう!

 

 

 

 

ブルボン限定の粉雪ショコラ濃ミルクのカロリーは?これ見れば安心して食べれます!


 

ブルボン限定の粉雪ショコラ濃ミルクのカロリーは以下の通りです。

 

 

・246カロリー

 

・内容量は45g(4個×2パック)

 

 

カロリーは246キロカロリーです。

こんなもんでしょうか。

 

 

 

正直、200キロカロリー以下なら、

ありがたいと思いましたが、個人的には予想通りのカロリーです。

 

 

 

気になるのがこれを食べて太るかどうかだと思いますが、

結論を言うと太りません。

 

 

 

 

ただし、毎日このチョコを食べることによって、

カロリーオーバーしてしまう場合は太ります。

 

 

 

 

基本的に1日の摂取カロリー次第です。

ですが、たまにカロリーオーバーする分なら太りません。

 

 

 

ちなみに1キロ太るにはどれくらいのカロリーオーバーが必要か?

それは7200キロカロリーオーバーです。

 

 

 

 

 

しかも1日に必要なカロリー1500キロカロリーの人の場合は、

8700キロカロリー分を食べないと1キロ太りません。

 

 

 

カツ丼7杯分ぐらいのかろりーですね。。

 

 

 

 

 

これを聞いてかなり安心したのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

実際に僕もたまにドカ食いして、

1日7000キロカロリーも食べたことがありますが、

数日に元の体重に戻りました。

 

 

 

 

かりに1日に10000キロカロリー食べても、

体が全てを吸収できない為、結果的に太ることはありません。

 

 

 

 

それでも気になる方は朝食を抜くなり、

運動でカロリー消費したり、どこかでカロリー調整すれば良いでしょう。

 

 

 

ブルボン限定の粉雪ショコラ濃ミルクの販売期間と値段を調査


 

ブルボン冬限定の粉雪ショコラ濃ミルクの販売期間、

値段は以下の通りです。

 

 

 

 

・販売日2020年11月10日(火)~2021年2月末まで

(コンビニエンスストア、量販店、ドラッグストア、小売店、売店等)

 

・値段は220円(税込み238円)

 

 

 

 

販売期間としては3か月未満ですね。

気になる方は忘れないうちにGETしときましょう!

 

 

 

かなりの人気商品ですので、

もしかしたら品切れしているかもしれません。

 

 

 

そして値段は238円です。

人によっては少々高い気もしますが、味や素材を考えたら、

妥当ではないでしょうか。

 

 

 

どちらにしても出せない値段ではありませんので、

濃厚なミルクチョコレートを味わいたい方は

1度は食べてみるのも良いですよ。

 

 

 

 

まとめ

 

今回はブルボン冬限定!粉雪ショコラ濃ミルクのカロリー、

販売期間、値段を調査しました。

 

 

 

参考になれば幸いです。ここからまとめに入ります。

結論としては以下の通りです。

 

 

 

 

・カロリー:246カロリー、内容量は45g(4個×2パック)

・販売日:2020年11月10日(火)~2021年2月末まで

・値段:220円(税込み238円)

 

 

 

 

カロリーを気にしている方もいますが、

1日食べ過ぎても全く問題ありませんので、

安心してくださいね。

 

 

 

そして2月末めでの期間限定での販売となりますので、

気になる方はお早めにGETしましょう!

 

 

 

 

本日は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリ:グルメ 

ページの先頭へ