5キロマラソン大会の平均タイムは?楽勝に平均タイムを上げる方法!テンプレート付き!

目安時間:約 15分

30

 

5キロマラソン大会に出てみたい!

だけど、初心者だから不安だったり。

 

 

 

周りがどれくらいのタイムで走るか?

気になりませんか?

 

 

 

 

今の走力なら、どれくらいの順位で走れるか、

気になるところです。

 

 

 

 

 

 

そこで本記事では5キロマラソン大会の平均タイムを

100回マラソン大会に出場した僕が暴露したいと思います。

さらに楽勝に平均タイムを上げる方法もお伝えします。

 

 

 

 

これを参考にあなたの目標を再確認したり、

目標を立て直しのお手伝いができればと思います。

 

 

 

 

是非とも参考にして下さい。

 

 

 

 

5キロマラソン大会の平均タイムは?


 

気になる5キロマラソン大会の平均タイムですが、

検索すると男性は28分36秒。

女性は31分54秒と出ています。

これはあくまで平均です。

 

 

 

 

平均は極端に早い人や遅い人や歩いている人も含めての合算したタイムですので、

あまりあてにできません。

 

 

 

 

おそらく平均タイムをを知りたいということは

あくまで真ん中あたりのタイムを知りたいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

この場合、真ん中(中央値)のタイムを知るべきです。

100人の参加者なら50番目あたりのタイムを把握するべきですね。

 

 

 

僕は5キロのマラソン大会中心に全国回っているので、

どれくらいのタイムを出せば真ん中あたりのタイムか

だいたい分かります。

 

 

 

 

大会によって多少の差はありますが、

男性なら25分~26分ぐらい。

女性なら29分~30分ぐらいで、走れば真ん中あたりの順位が狙えます。

 

 

 

 

ただし、ローカルで小さな大会なら、

もう少し上の順位を狙うことも可能です。

 

 

 

 

 

上位を狙いたいなら、

ローカルな大会を狙い、

さらに過去の記録を参考にしてみてください。

 

 

 

 

とは言っても今まで運動経験がない人の場合、

キロ6分でも厳しいと思います。

 

 

 

 

 

僕も一番最初のころに5キロの大会に参加したことがありましたが、

30分切るのがやっとでした。

 

 

 

 

その後、体重が増加して、

久々に5キロを走りましたが、30分切ることすらできませんでした。。

 

 

 

 

 

 

キロ6分がかなり苦しかったですね。

特に女性だと余計にハードルが高くなりますね。

 

 

 

 

 

 

ちなみにレベル別一覧も記載しておきます。

市民マラソン大会もレベルの差はありますが、

標準的なレベルは以下の通りです。

 

 

 

男性

 

優勝レベル:16分~16分30秒

入賞レベル:16分~18分

上位10%~30%:18分~23分

上位30%~50%:23分~26分

上位50%~70%:25分~30分

上位70%~最下位:28分~40分

 

 

 

 

 

 

女性

 

 

 

優勝レベル:18分30~19分

入賞レベル:19分~22分

上位10%~30%:22分~26分

上位30%~50%:26分~31分

上位50%~70%:31分~36分

上位70%~最下位:36分~45分

 

 

 

 

 

 

5キロマラソンの平均タイムを上げる簡単な方法!テンプレート付き!


5キロマラソンの平均タイムを上げる簡単な方法!

5キロタイムの平均タイムは分かりましたが、

平均タイムまたは真ん中あたりの順位でゴールしたい。

 

 

 

その為の練習方法を教えます。

 

 

 

 

平均タイムなら男性は28分台、女性は31分台となります。

 

 

 

 

マラソン大会で真ん中あたりに入るには、

男性は25分台、女性は29分台をも目標にしましょう。

 

 

 

 

 

 

まずは平均タイムを目標にするとよいでしょう。

体重がある方は痩せて下さい。

 

 

 

 

 

 

そしてまずは30分ぐらい歩いてください。

慣れてきたから少しずつ走ってみてください。

 

 

 

 

 

 

最初はきついと思いますが、

まずは30分休まず走れることを目標にしましょう。

 

 

 

それができた場合は以下のテンプレート通り実践するのみです。

特別なインターバルトレーニングや長い距離を走る必要もありません。

 

 

 

 

追い込む必要ももちろんありません。

週3は完全に休んでもOKです。

 

 

 

 

ですが、継続する必要があります。

練習メニューはある程度、忙しい会社員向けに

テンプレートを作りました。(休みも入れていますので)

 

 

 

 

ですが、

週1回や2回の練習だと効果がかなり薄くなります。

 

 

 

 

 

どうしても用事や残業で夜の練習ができないなら、

早起きして、早朝に走る。

または日程を調整しながら、コンスタントに週4日は走ってください。

 

 

 

 

まずは以下のテンプレート通りに継続をするのみです。

 

 

 

 

 

 

・1か月目

 

月曜:30分ジョギング 

火曜:休み

水曜:30分ジョギング

木曜:休み

金曜:30分ジョギング

土曜:30分ジョギング

日曜:休み

 

月1で1キロの全力でタイムの確認

 

 

 

・2か月目

 

月曜:30分ジョギング 100mダッシュ1本

火曜:休み

水曜:40分ジョギング 100mダッシュ1本

木曜:休み

金曜:30分ジョギング 100mダッシュ1本

土曜:60分ジョギング 100mダッシュ1本

日曜:休み

 

月1で1キロの全力でタイムの確認

 

 

 

 

・3か月目

 

月曜:40分ジョギングまたは休み

火曜:休み

水曜:40分ジョギング 100mダッシュ2本

木曜:休み

金曜:40分ジョギング 100mダッシュ2本

土曜:8キロ走(キロ6:30→6:00) 100mダッシュ2本

日曜:休み

 

(月1で1キロの全力でタイムの確認)

 

 

 

 

個人差はありますが、

体重70キロ超えていた僕でも、

5キロ31分~25分台まで3か月で達成しました。

 

 

 

 

モチベーションと実力の確認をするために

月1で1キロだけでいいので、

全力で走りタイムを確認すると良いでしょう。

 

 

 

あくまでテンプレートは目安ですので、

なかなか体力がつかない場合でも、

1か月目の練習を繰り返し2か月目も行いましょう。

 

 

 

 

慣れてきたら走る時間を延ばすだけです。

どんなにセンスがない人でも半年もテンプレート通りやれば、

男性なら28分切り、女性なら30分切りはできます。

 

 

 

 

おそらく体重がなければ男性なら25分台。

女性なら27分台も可能です。

 

 

 

 

普通の人なら3か月で男性は25分。

女性なら27分ぐらいで走れます。

 

 

 

 

最初のうちは有り得ないほど記録も上がります。

繰り返し継続するのみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

5キロマラソン大会の平均タイムは?

楽勝に平均タイムを上げる方法を解説しました。

参考になれば幸いです。

 

 

 

平均タイムなら男性は28分台、女性は31分台となります。

 

 

 

 

マラソン大会で真ん中あたりに入るには、

男性は25分台、女性は29分台をも目標にしましょう。

 

 

 

 

 

そしてテンプレート通りに週4の練習で、

3か月継続すればあなたの体力は確実に生まれ変わります。

 

 

 

 

 

僕も最初は酷かったですが、

テンプレート通りに実施したら25分までタイムを引き上げることができ、

最終的に20分切りもできました。

 

 

 

 

 

ですので、

センスとか関係なくまずは練習を継続するのみです。

 

 

 

 

 

是非とも記録更新するために

すぐにでも実践しましょう!

 

 

 

 

本日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 


この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ