ブラック企業! 嫌がらせされた時の解決法!確実に逃げる方法

目安時間:約 13分

 

世の中ブラック企業ばかりと言われ、

現在は社会問題として多くのニュースやネットで報道されております。

 

 

ブラック企業を辞めたい!

仕返しをしたい!

 

何とか平和に生活にをしたい!

そんなあなたに解決法を教えます。

 

ブラック企業で嫌がらせをされた時は私ならこうする!

 

私もパワハラや嫌がらせを受けていましたし、

こんな幼稚なことをする人は今でも理解できません。

 

 

やられた本人は覚えていますが、

残念ながら、パワハラした本人はそんな認識ではなく、

指導と思っているのです。

 

 

本当にパワハラは精神的にも肉体的にも応えますし、

頭がおかしくなりそうですよね。

 

 

では、どうすればよいのか?

 

 

 

多くの人は我慢とか関わらないようにすれば良いと

無責任なアドバイスをする人がいますね。

 

 

 

現実問題上司から嫌がらせを受けてるなら、

無視もできませんし、

我慢していたらあなたがパンクしちゃいます。

 

 

そこで、

私は以下の手順で行動していました。

 

 

 

 

・上司の上司に報告する

・ダメならコンプライアンス窓口があれば相談する

・ダメなら異動希望

・異動無理ならパワハラされた内容をメモ、録音⇒法的手段をとる

・休職⇒退職

 

 

 

 

私はこのように段階的に処理してきましたね。

 

 

 

・上司の上司に報告する

 

 

まずは上の上司に報告することです。

運が良ければここで解決されることがありますが、

上の上司にも嫌われている場合は効果なしですし、

放置される可能性も高いですね。

 

 

 

・コンプライアンス窓口があれば相談する

 

次の手はある程度大きな会社なら、

窓口に相談できる部署があります。

 

 

 

 

そこに相談するのもありですが、

形だけで機能していない場合があるので、

あまり信用はしないほうがよいでしょう。

 

 

 

・異動希望

 

 

これが一番現実的ですね。

部署移動できれば、嫌な上司の顔を見る必要もありませんし、

異動できるなら異動希望を出しましょう!

 

 

 

 

・パワハラされた内容をメモや録音⇒法的手段をとる

 

 

異動ができないなら、

ここから少し大変ですが、法的手段を取るしかありません。

 

 

この時点で退職もありですが、

私は腹の虫が収まらなかったので、

知り合いの弁護士や家族を味方にして会社に抗議したことがありました。

 

 

 

その為に事前にメモや上司の暴言は常に録音するように習慣化しましょう。

私も証拠の為、メモと録音はしていました。

 

 

 

結果的に弁護士と家族の力も借りて、

アホな上司を追い詰めて、

パワハラを認め、僕に謝罪していました。

 

 

 

心の中でふざけるな!と思っているのでしょうが、

メモ帳と弁護士の力で何とかその上司からパワハラを受けなくなりましたね!

 

 

 

・休職 

 

普通の人なら退職か我慢の選択肢をする人はいますが、

自分をもっと大切にして下さい。

 

 

 

退職するなら

まずは休職しましょう。

 

 

何故なら今のご時世、

簡単には仕事が見つかりませんし、

仕事を辞めたら給料も貰えません!

 

 

休職なら残っている有休も消化できますし、

国から傷病手当金が貰えます。

 

 

 

貰える金額は給料の3分の2ぐらい、

期間は最大で1年半です。

 

 

 

あなたは休んでいても自動的に1年半は生活することが可能になります。

休んでいる間に色々と考えればいいし、

自分自身甘やかしていいです。

 

 

 

 

今まで散々嫌がらせを受けてきたのですから、

当たり前です。

 

 

辞めたい場合でも

まずは休職です。

 

 

 

少し裏技的なことを言うと、

一度休職をしてから、

退職をすれば国から傷病手当金を貰いながら

生活もできます。

 

 

ですが、

退職してからは傷病手当金は出ませんので、

これはかなりの損です。

 

 

しかも

退職していまえば自己都合退職になりますし、

雇用保険も3か月間は出ません。

 

 

しかも最大で5か月しか支給されないので、

休職して1年半の生活費を国から貰いながら

会社を退職したほうが賢いです。

 

 

 

例外として明日殺される!

死ぬほど辛い!

 

 

 

相当追い込まれている方なら、

すぐに退職か診断書を貰い休職するのもありですね。

 

 

 

そうなると生きるか死ぬかの問題で、

身も心もボロボロになります。

 

 

すぐに会社に行くのは辞めるべきです。

 

 

 

 

でも、

あくまでも退職は最終手段のほうが賢明でしょう。

 

 

 

ブラック企業の嫌がらせ!実例!

 

これは私が受けたパワハラになりますが、

言葉の暴力が凄かったですね!

 

 

お前は使えなくて有名だ!

他の部署に飛ばすぞ!

言われているだけおれに感謝しろ!

 

 

こんなのは当たり前に言われていましたね。

 

 

 

ミスしたら色んな課題をやらされて、

ネチネチと毎日嫌味も言われていましたし、

全否定され、休憩中の過ごし方まで文句言われました。

 

 

本当に最悪の人でした。。

 

 

 

弟の会社もブラック企業で、

朝から終電まで毎日サービス残業!

 

 

 

しかも会社からもっと仕事を楽しめ!

やる気がないと説教もされています。

 

 

仕事で使う携帯代も自腹で、

ボーナスが出ても自社商品を無理やり買わされたり、

かなり理不尽な思いをさせられてきたそうです。

 

 

 

これも泣き寝入りではせずに法的手段を取り、

その部長は解雇させました!

 

 

まさに倍返しです(笑)

 

 

このように泣き寝入りはせずに

勇気はいりますが、行動して少しでもブラックな環境を撲滅できれば

働いている社員の為にもなりますし、会社の為にもなります。

 

参考記事↓

 

会社という名の刑務所から逃げよう!

 

まとめ

 

 

嫌がらせを受けたら我慢はせずに

以下のように行動しましょう。

 

 

 

・上司の上司に報告する
・ダメならコンプライアンス窓口があれば相談する
・ダメなら異動希望
・異動ができなら、パワハラされた内容をメモや録音⇒法的手段をとる
・休職⇒退職

 

 

 

私たちも人間です。

上司の所有物でもありませんし、

我慢ばかりする必要もありません。

 

 

 

休職して退職がお勧めですが、

状況によっては退職するのもありですね。

 

 

本来会社は仕事をして給料を貰う場所です。

 

 

上司のサウンドバックにされる必要もありませんし、

我慢する必要もありません。

 

 

 

僕も会社勤めが長いですし、

色んなニュースを見ていると本当にパワハラ系の話題も

良く聞きますね。

 

 

 

日本人って性格悪すぎ?

そんなふうに感じてしまいます。

 

 

上司も家に帰れば親の立場です。

本当に信じられませんね。

 

 

 

バカな子供にならなければいいのですが(笑)

 

人の嫌がることは絶対にやらない!

 

 

当たり前のことなんですが、

出来ていない人が多すぎです。

 

 

これ見ている上司のみなさん

パワハラは絶対にやめて下さいね!

 

カテゴリ:会社が辛いあなたへ 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ