仕事に行きたくない人だけ見て下さい!悩みを解決する究極の方法

目安時間:約 10分

仕事に行きたくない、サラリーマンの方なら特に思っている方も多いと思います。

 

 

自分がやりたい仕事をしている人は世の中にはとても少ないので、

やりたくない仕事をしなくてはいけないこともありますからね。

 

 

私自身、職場が嫌で転職を2回した経験があります。

 

ですが、そんな行きたくない気持ちの多くは仕事の内容以外にも原因があるんです。

 

 

そこで、仕事に行きたくない人はなぜ行きたくないのか、

その解決法まで紹介したいと思います。

 

仕事に行きたくない原因は大半は人間関係

 

仕事に行きたくない、会社員なら尽きない悩みの一つですよね。

 

私も仕事に行きたくない、特に若いころはそう思っていました。

 

 

仕事に行きたくない理由は個々人でそれぞれありまうよね。

 

 

仕事の内容や自分の展望との違いなど、

ですがそれ以前に行きたくない原因として多いものがあります。

 

それが人間関係です。

 

職場内での上司、同僚、後輩との関係性によって仕事に行きたいか、

それとも行きたくないかが変わってきますし、それで悩んでいる人が多いんです。

 

私も最初に勤めていた職場がありましたが、

個々の上司が自分には合わない人で仕事が嫌になってしまいました。

 

 

こんな感じで人間関係がうまくいかない場合は仕事に行きたくない、

職場に行きたくないという感情になりやすいです。

 

 

また、職場のコミュニケーションがうまいくいかずに

行きたくなくなることもありますよね。

 

 

実はこういった人間関係での職場の疲れって自分の性の可能性もあるんです。

 

 

その理由を大きく二つに分けて紹介したいと思います。

 

 

・職場環境は自分から悪くしている場合もある

 

自分の視点からだと、なかなか自分の悪いところを探すのは難しいです。

 

なので、職場環境が悪いときに自分が悪い場合に

気づくことができないことも少なくありません。

 

 

相手がとても冷たい、対応が雑など人間関係の悪化を気にしている方の中には、

自分から対応を変えていない人もいます。

 

新人の頃の私は、自分がやりたくない仕事だからと本気で取り組んでおらず、

その態度が周りの対応を悪くしていました。

 

 

 

自分がやりたい仕事をやるだけが仕事じゃありません。

職場によって仕事は選べませんし、新人の場合はまず勉強の段階です。

 

 

ですので、仕事と割り切ってきちんとこなすことで、

職場での自分の立場を守ることができますよ。

 

 

・どうしてもだめな時もある

 

まじめに仕事をしている、周りの人間関係がうまくいかないという場合もあります。
人間関係は自分が悪くしている原因の場合もありますが、もちろん他の人が原因の場合もあります。

 

 

そういった時は自分ではどうすることもできないことも少なくありません。

 

 

ひどい状況だと、嫌がらせやいじめ、

パワハラなんてこともこのご時世珍しくありませんからね。

 

 

そういった職場でも耐えて仕事をしなくてはいけない、

と思い続けるのはとても精神的に疲れてしまいます。

 

 

ですので、どうしても無理な場合は転職や辞職を考えましょう。

 

意外と世の中にはたくさん仕事があるので、

やめたからといっていきなり人生が終わるなんてことはありません。

 

 

それよりも、その職場に居続ける方が精神衛生上よくありません。

 

どうしても改善できない場合はやめることも視野に入れてみてください。

 

仕事に行きたくない人必見!究極の対処法


どんなに職場環境が悪くても仕事はしなくちゃいけない。
この板挟み状態で悩む人がとても多いです。

 

 

ですが。こうして悩んでいる人は悩む事や毎日の仕事で手一杯なので

解決策が思い浮かばない方も多いです。

 

 

また、職場環境はそこまで悪くなくても、

仕事の内容などが自分の思い描いていたものでないときも同様です。

そんな人のために、仕事が行きたくないという気持ちの対処法を3つ紹介したいと思います。

 

 

・自分のほかの人を比較しない

 

自分がダメな状況の時にやってしまいがちですが、

なんで自分だけと思ってしまいます。

 

あの人はあんなに楽しそうなのに、

なんで自分はこんなしごとをしなくちゃいけないんだろう。

これは落ち込んでしまう典型的なパターンですね。

 

こうなると堂々巡りになってしまい、どんどん落ち込んでしまいます。

 

 

ですので、他人は他人、自分は自分という考えを持つことが大切です。

 

 

他人を目標にすることもいいんですが、

こうやって考えてしまう人はまず自分ができる目標を設定して、

それを達成するように努力してみてください。

 

 

また、社会人になるとなかなか褒められ宇機械もありませんので、

自分で自分を褒めてあげるのもいいですね。

 

 

 

・親友や親族などに相談する

 

こういった仕事の悩みを抱える人の多くは相談しない人が多いです。

自分で解決しようとしてしまい、

結果としてさらに悪化してしまうことも少なくありません。

 

ですので、仕事に行きたくない、

悩みがあるという方は自分の悩みを誰かに打ち上げるのがいいですね。

 

 

仮にそこで答えが出なかったとしても、吐き出すだけで気持ちが楽になりますよ。

 

 

・退職も一つの手段

 

どうしても辛い、思いつめてしまうという場合は仕事を休んだり退職も一つの手段です。

 

長期的に休むのはもちろんですが、職場環境を変えたいのであれば転職が一番ですね。

 

 

私は職場が合わず2回転職しましたが、

変えた先で素敵な人や素敵な職場に出会うことができました。

もちろん必ずいい職場に巡り合えるかどうかはわかりませんが、

新しい職場で心機一転の気持ちで働けるというメリットは計り知れません。

 

 

どうしてもという方は検討してみてください。

 

 

 

まとめ

 

今回のことをまとめると、

 

・職場環境は人間関係で決まる
・考えすぎると堂々巡りに
・転職して職場を変えるのも一つの手段

 

になります。

 

私は職を変えましたが、転職をしたことに何の未練も後悔もありませんでした。

 

もちろんこれだけが正解ではありません。

 

 

自分が変わることで職場環境が変わる場合もありますし、

人に相談することで変わることもあります。

 

ただ一つ言えることは、自分だけで考えているとどうしてもいいアイデアが

思い浮かびにくいです。

 

 

思いつめてしまったなと思ったら人に相談してみましょう。

 

 

そうすると、解決策が見つからなくても少しは気分が楽になりますよ。

カテゴリ:会社が辛いあなたへ 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ