仕事を休む口実を考えているあなたへ!確実に休む方法があります。

目安時間:約 11分

今日は仕事に行きたくない!

 

会社の人間関係を考えるだけで、

嫌になる。。

 

 

仕事なんか忘れて家でのんびりしたいな~

 

そんなことを考えているそこのあなたへ!

 

会社員とはいえたまには休みたいですよね。

 

 

 

そこで僕がたまに使っている、

会社の休み方について教えたいと思います。

 

 

仕事を休む方法は簡単!定番の口実はやはりこれ!

 

 

日本人は休むことに罪悪感を持っており、

有休はおろか、

多少の体調不良でも会社を休まない人も沢山いますね。

 

 

でも、

これではダメなんですね。

 

何故なら、

休みたい人まで休みづらくなるからです。

 

お互いに空気ばかり読んで、

大切なプライベートも犠牲するなんて、

バカみたいじゃないですか?

 

 

会社のイメージだって悪くなるじゃないですか。

休みも取れない。ブラック企業と言われますよ。

 

 

 

でも、

日本企業はなかなか自由に休みが取れない会社は

沢山あります。

 

 

それでもこの日は大切な用事ができたので、

どうしても休みたい!

 

 

何となく会社に行きたくないから、

休みたい!

 

 

そんなあなたに休む方法を教えます。

 

 

 

 

・体調不良

 

これは定番です。

当日の朝でも使える方法です。

 

 

僕は年に1回ぐらい使いますが、

普段ずる休みをしなければ間違えなく

文句は言われません。

 

 

ただし、注意点があります。

ずる休みする日は毎回、

同じ曜日にしないほうがいいでしょう。

 

 

前回が月曜なら、

今回は火曜日にするとか。

 

 

同じ曜日にすると、

以外にばれてしまいますし、

結構、見ていないようで色々と見られているので、

曜日だけは考えて休みましょう。

 

 

 

 

・家族の体調不良

 

親が急病で休む方法もあります。

これも当日の朝に使える方法です。

 

 

急病の為、病院に行かなければ行けないので、

お休みさせていただきます。

と伝えればいいです。

 

 

ただし、上司から病名は?と質問されるとことがあるので、

言い訳は事前に考えておかないといけません。

 

 

 

 

・トラブル

 

これも十分に使えます。

 

 

例えば家の水道管が壊れてしまい、

洗面所の水漏れが酷く、修理屋の人に対応しておらうのですが、

立会をお願いされたので、

申し訳ありませんが、お休みしてもよろしいでしょうか?

 

 

こんな感じで、

伝えればそんなに文句は言われません。

 

これは実際に僕が使いました。

 

ただし、何回も使えないので、

使う時は注意して下さいね。

 

 

他にもカギをなくしたので、

大家に対応してもうのですが、

会社に行くのが遅れますと伝えれば

午前半休にすることも可能。

 

 

エアコンの立ち合いで、午後から、

立会があるので、午後半休も使うことができます。

 

 

以上、3つを紹介しましたが、

この方法なら急に休みたい時でも対応できますし、

診断書を要求されたり、

演技も不要ですので、少しの勇気だけで簡単に休めます。

 

 

 

電話をすればいいけですから。

 

 

体調不良の場合は前日や出勤時の時に

下手な演技はしなくても大丈夫です。

 

 

逆に怪しまれます(笑)

 

何か聞かれたら、

前日の夜に体調が悪くなりました!

 

逆に復帰後は昨日の夜には回復しました!

 

 

こんな感じで問題ありません。

 

 

演技も大変でしょうし、

直ったことをしっかりと伝えることができたら、

そんなに文句は言われません。

 

 

私もこの方法を何回か使いますが、

怒られたこともなく、

勤務態度も優秀だと言われましたから(笑)

 

 

ただし、

年に2回ぐらいまでにしときましょう。

 

もちろん有休は別ですよ。

サボるのは年に2回という意味です。

 

 

 

 

 

仕事に行きたくない時は休むべき!

 

仕事に行きたくないのはあなただけではありません!

私の知り合いでは全員は年に数回はずる休みをしています(笑)

 

 

理由は仕事が嫌いだからです。

本当に単純ですが、

これは事実です。

 

 

私も行きたくない時は休みますので、

休みたいと思うのはあなただけではありません。

 

 

むしろ休みのは

変だ言っている人が変だと僕は思いますね。

 

 

仕事を休む時の注意点!こんな方法はNG

 

以下にまとめましたが、

まともな常識があれば誰でもわかることですね。

 

 

・何回も体調と伝え休む

・身内の不幸ネタをよく使う

・インフルエンザとウソをつく(診断書を要求される可能性も)

・メールかラインで連絡する

・自己中心的な理由やプライベートで一方的に休む

 

 

 

何回もサボってばかりだと

当然ですが、

ばれてしまいます。

 

不幸もネタも同じです。

 

 

インフルエンザとウソをついた場合はその後に

診断書を要求される可能性もあります。

 

 

ウソがばれたら会社から厳しい処分をくらっても

文句は言えませんし、

休むなら後先を考えて休むようにしましょう!

 

 

プライベートの理由も同様です。

 

 

いきなり友達の結婚式とか!

明日旅行に行きたいから休みますとは

言えませんし、言ったら常識を疑われますね。

 

こんな方法もダメです。

 

あくまで常識が通じるような理由と

たまにサボるのがポイントですから(笑)

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

休み方法は以下の3つをお勧めしています。

 

 

 

・体調不良

・家族の体調不良

・トラブル

 

 

 

お勧めできないのは以下となります。

 

 

・何回も体調と伝え休む
・身内の不幸ネタをよく使う
・インフルエンザとウソをつく(診断書を要求される可能性も)
・メールかラインで連絡する
・自己中心的な理由やプライベートで一方的に休む

 

 

 

誰でも会社に行きたくない時はあります。

 

当た前です。

 

 

ですので、

どうしても辛い時は思い切って休みましょう!

 

 

ただし休み癖が付かない様に適度に会社を休んで、

通常の休日には思い切ってストレス解消するのポイントです。

 

 

ストレスが少なければ仕事が辛くても

何とか頑張ることもできますし、

楽しみも増えるので前向きな気持ちにもなれます。

 

 

 

それでも会社に行くのが嫌になる時がありますよね。

そんな時は思い切って休んじゃいましょう!

 

 

カテゴリ:会社が辛いあなたへ 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ