転職しても続かない20代の方は必見!成功できる方法を教えます。

目安時間:約 10分

 

転職をしても失敗してしまう、

続かないという人が最近は若い世代に多いです。

 

 

私自身も転職先で続かないことが多く、転職を繰り返していました。

 

 

しかし、転職をする際にあることを意識することで

自分に合った仕事を見つけることができました。

 

 

そこで転職が成功する方法について紹介していきたいと思います。

 

 

 

転職が続かない理由は?

 

仕事をするなら自分のやりたい仕事をしたいですし、

モチベーションを高く持って仕事に臨みたいですよね。

 

ですが、今やってる仕事が全然うまくいかない、

自分に合っていないとやめてしまうことが多いです。

 

 

私自身も最初に就職した仕事先があまり自分が合わないと

感じて転職しましたが、次の仕事もうまくいかず、

ぐにまた転職してしまっていました。

 

 

転職が悪いというわけではありませんが、

本当にその職業が自分に合っているかどうかもわからないまま、

少しうまくいかないからと転職していました。

 

 

ではなぜ仕事が続かないですぐに転職してしまうのか。

 

 

・初めての仕事がうまくいかない

 

慣れてきたらそんなに難しくない仕事でも、

始めたてはどうしても苦戦することが多く、覚えることも多いです。

 

 

しかも新人の人は会社や仕事に対しての経験や知識も

少ないのでしんどいことも結構あります。

 

 

この初めての環境に対するストレスに

耐えることができなくて転職してしまうことが多いです。

毎日仕事に大きなストレスを感じ続けていたら

たしかに続けるのは至難の業ですよね。

私も転職する最初の理由は、実際に職場に入って

仕事を始めてみると自分が思っていたような

仕事ではなくモチベーションが低かったです。

 

 

 

そしてモチベが低い状態で初めての仕事に対して

ストレスを抱えていたのでさらに仕事が嫌になって転職してしまいました。

 

 

 

・飽き性からやめてしまう

 

 

夢を持って就職したり志望した会社で

こんなことがやりたいと思うのは大切なことです。

 

ですが、最初のうちにからク

リエイティブな仕事をできるとは限りません。

 

特に新人の場合だと研修や教育から始まることが多いので、

毎日が単純作業で終わってしまうことも少なくありません。

 

 

私も2つ目に入った企業ではそれがあり、

作業が基本単純なものに絞られていて飽きてしまった経験があります。

こうなってしまうと仕事に対してやる気もなくなりますし、

面白さも全く感じないのでやめて転職する原因になってしまいます。

 

 

・自分に合った仕事じゃない

 

 

仕事は毎日ほぼ強制的にやらなくてはいけないことです。

もちろんやめることもできますが、

まったく仕事をしない状態だと生活できなくなってしまいます。

 

 

ですので、毎日やらなくてはいけないことなのに自分に

合っていないものだと長続きさせることができません。

 

職場や業務内容など、何か一つでもいいので

自分に合っている仕事を選ぶのが大切です。

 

転職を成功させるポイント!続かない人は必見!

 

どんなに頑張ってもその職場が自分に合っていないことはあります。

 

上司とどうしても意見が合わなかったり、

仕事が全然自分のやりたいものではないこともあります。

 

 

それで転職して次の職場で成功すればいいんですが、

そうじゃない場合もたくさんあります。

 

 

実際私は転職を数回繰り返していますが、

自分の意識を変えるまではいつまでたっても転職は失敗続きでした。

 

 

そこで、転職を成功させるポイントを紹介していきたいと思います。

 

 

 

・スキルを身に着けてから考える

 

 

転職先にもよりますが、正社員として入るということは

新しい職場で仕事をするための勉強もしなくてはいけません。

 

今までやったことない業務内容や仕事だと、

仕事をしていくうえで新しいスキルを身に着ける必要があります。

 

 

このスキルを身に着けないうちに転職してしまうと、

結局何も変わらないまま次の転職先を探すことになってしまいます。

 

ですが、職場でスキルを身に着けるまで待ってから転職すれば、

次の転職先でそれが活用できるかもしれません。

 

 

また、スキルを身に着けるくらいの意識で仕事をすることで、

その職場でのモチベーションを上げることができたり、

仕事の面白さを理解できるようになります。

 

 

どうしても転職して失敗し続ける人は仕事をしていて、

その仕事のおもしろさがわからないうちにやめてしまうことが多いです。

 

 

ですので、スキルが身に付くまでは転職を我慢して

その職場で働いてみましょう。

 

 

・自分が好きな分野に挑戦する

 

 

仕事は自分が好きな分野でも嫌いな分野でも辛いことはたくさんあります。

 

どちらでも仕事をしていて辛いならせめて自分が好きな分野がいいですよね。

 

なので、転職する際は自分が好きな分野をきちんと判別することが大切です。

 

せっかく転職したのに自分が嫌いな分野に入ってしまってはまた辛いだけです。

私も数回の転職を経て自分が好きな分野を見つけることができたんですが、

後から考えてみるとちゃんと自分を見つめ直していればもっと早く気づけたなと思います。

 

 

ですので、転職する際はまず自分の好きな分野を探して、

その分野から転職先を探すのがおすすめです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

転職をするときに失敗してしまう。

最近は転職をする人が多くなってきましたが失敗してしまう人も増えてきています。

 

それは自分にその仕事が本当に合っていないこともありますが、

スキルを身に着ける前にすぐやめてしまって結局自分に

合っているかどうかわからないことも少なくありません。

 

 

転職で成功するためにはまず自分の好きな分野に挑戦すること、

そしてその職場で必要なスキルが身につくまではそこで勉強することも大切です。

 

 

あまりに転職しすぎてしまうと結局自分の職場が見つからないことが多いです。

 

ですが、きちんとその職場でスキルを身に着け、

自分に合った職場であるならば必ずモチベーションにつながるものが見つかります。

 

 

そうすれば自分がやりたい仕事を見つけることができ、

生活も充実しますのでぜひ実践してみてください。

カテゴリ:会社が辛いあなたへ 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ