入学式で来賓の服装について!注意点やお勧めの服装とは?

目安時間:約 8分

 

たまに呼ばれることのある入学式の来賓、

登壇して喋る場合はその内容も考えなくてはいけませんが、

それ以前に服装が大切です。

 

 

保護者の立場でもなく子供たちの立場でもない場合、

どういった服装にすればいいかわかりにくいですよね。

 

 

スーツの色合いから小物に至るまで悩むことがたくさんです。

 

 

 

私も来賓に参加し

初めのころはどんな服装がいいか全くわかりませんでした。

 

 

 

そんな方のために来賓にぴったりの服装から

注意点までを紹介したいと思います。

 

 

 

ぜひご覧になってください!

 

 

入学式で来賓の服装の注意点

 

子どもの入学式は楽しみなんですが、

式を楽しむためにも正しい服装で行かなくてはいけません。

 

 

 

来賓の席で服装がマナー違反であっては

変な目立ち方をしてしまいますからね。

 

 

 

ですが、

私は最初に来賓で入学式に行くとなった時に

服装に困ってしまいました。

 

 

 

普通にスーツで行けばいいのか、

それとも別の服装がいいのか、

どんな色がダメなのかなど気になることがたくさんです。

 

 

 

そこで、

来賓の席の服装の注意点について詳しく紹介していきますね。

 

 

まず最初に理解しておかなくてはいけないことは、

入学式は式に参加している子供たちが主役ということです。

 

 

 

入学式は新しい生活が待っている子供たちのための式です。

 

 

 

なので主役の子供たちよりも

目立つような服装になることは避けた方がいいですね。

 

 

私も来賓の際に着るスーツを選ぶときは地味目な色合いを選んで、

できる限り目立たない正装で式に参加してました。

 

 

 

色としては黒や紺、

ネクタイもあまり派手なものでなければ問題ないですね。

 

 

 

逆にグレーなどの明るい目立つ

スーツにしてしまうのは避けましょう。

 

 

 

たまに来賓の方の中でも、

目立つ色やおしゃれなスーツを着てくる方がいらっしゃいますが、

悪目立ちしている印象があります(笑)

 

 

 

しっかり子供たちの引き立て役として

目立ちすぎない恰好で式に臨みましょう。

 

 

 

入学式で来賓のお勧めの服装とは?

子どもたちのための入学式ではありますが、

式を作っている一人として服装を雑にするわけにもいきません。

 

あまりに雑な格好をしていると逆に目立ってしまいますからね。

 

そう思って私も

来賓の時は服装に困ってしまうことが多かったです。

 

 

 

私は入学式に来賓での酸化の経験がある程度ありますので、

おすすめの来賓の服装についても紹介したいと思います。

 

 

 

まず男性であれば、

黒スーツで臨むのが適切だと思います。

 

 

 

 

紺色でもいいですが、

色合いが大学生と似てしまうことがありますので

来賓にふさわしいかといわれると微妙なラインですね(笑)

 

 

 

 

ですので、

大人な雰囲気を出すためにもまとまりのある

黒色のスーツがおすすめです。

 

 

女性の場合であれば、

黒色系統のスーツという点は同じですが、

ストッキングは目立ちすぎない肌色、

ネクタイなどの小物を色合いを変えてみるのがいいかと思います。

 

 

 

私は黒色のスーツに暗くなりすぎないような

ネクタイをハンカチを使うことで大人な

雰囲気が出るような服装にしていました。

 

 

 

また、

ワイシャツがストライプであったりと、

ただの無地のタイプを選ばないことによって、

目立ちすぎないお洒落な感じするのがおすすめですね。

 

 

 

目立ちすぎるのもよくないですが、

目立たないレベルであればある程度はお洒落を

したり自分らしさを出すのも大切だと思います。

 

 

小物などでおしゃれを保ちつつ

大人な雰囲気を保った服装を心がけましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

入学式の来賓は何度も呼ばれるものでもありませんが、

準備していないと呼ばれたときに困ってしまいます。

 

 

 

目立ちすぎる服装でも

地味すぎる服装でもだめなんてなかなか難しいですよね。

 

 

ですが、

地味な演出をする部分とおしゃれを

演出する部分を分けることで簡単に服装を仕上げることができます。

 

 

 

スーツは黒系統の選び、

ネクタイや中のシャツで色合いを出すことで

綺麗にまとめるのがおすすめですね。

 

 

 

ふさわしい恰好で入学式に参加しましょう!

 

カテゴリ:入学式と卒業式関係 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ