卒園式で親が泣く理由は?絶対に泣かない方法も詳しく解説!

目安時間:約 9分

 

子供が幼稚園や保育園から卒園する。

 

 

これは子供の成長が見られる、

そして卒業というもの自体が初めての行事でもあります。

 

 

そんな卒園式ですが、

親御さんによっては泣いてしまう方もいらっしゃいます。

 

自分の子供の卒業する姿を見れば当然ですが、

具体的になんで泣いてしまうのか、

どんなところを見て泣いてしまうんでしょうか。

 

そして、

卒園式で泣かない方法も実はあるんです。

 

 

そこで、今回は卒業式で親が泣く理由、

泣かない方法のご紹介をしたいと思います。

 

 

卒園式で親が泣く理由は?

卒園式は保育園や幼稚園を卒業する

子供たちのためにあるのはもちろんですが、

卒業を親が実感するイベントでもあります。

 

 

私自身卒園式前は別に泣かないだろうと思っていたんですが、

実際に参加したら号泣してしまいました(笑)

 

 

自分の子供が卒園式に出ている姿を見ると

どうしても涙が止まらなくなってしまったんです。

 

いい卒園式だったなと今でも思っているんですが、

じゃあなぜ卒園式で親は泣くんでしょうか。

 

 

やっぱり一番大きいのは子供の成長を感じるところですね。

 

親からしたら入園から卒園なんてあっという間です。

 

 

ですが、それくらい小さい子供はとても

手間がかかるので大変でもあります。

 

 

幼稚園や保育園に通っている間でも

色々な行事や子育ての大変さがあります。

 

 

それを経験しているからこそ、

これだけ大きく育ってくれたというところに感動してしまうんですね。

 

 

私自身、卒園式の時は入園した時は

こんなに小さかったのにこれだけ大きくなって、

という感情から涙が止まりませんでした。

 

 

正直式の当日まではそこまですごく

楽しみにしていたというわけではありませんでした。

 

 

ですが、当日になって子供の制服姿を見て

少し気が引き締まり、式に臨んでいる

自分の子供を見てついには泣いてしまいました。

 

 

もちろん全員の親御さんが泣くわけではないと思いますが、

泣く方の多くはそんなことを感じているのではないでしょうか。

 

 

また、行事の中で歌を歌ったりすることもありますが、

これも涙腺を刺激してきますね。

 

 

私はうるうるしていたところに園児たちが

歌を歌う場面で号泣してしまいました(笑)

 

 

そういった卒園式特有の雰囲気が出る場面は

涙が出やすいのかもしれませんね。

 

 

卒園式で泣かないたった二つの方法とは?

卒園式は感動するものですし、

泣いてしまう親御さんも多いですが

できれば泣きたくないという方もいますよね。

 

 

号泣した私が言うのもなんですが、

実は泣きたくないと思っていました(笑)

 

 

結果として泣いてしまったわけですが、

ママ友の中には泣いていない人もいたんです。

 

後で聞いてみたんですが、

そのママ友も泣きそうではあったけど堪えていたんです。

 

そのママ友に教えてもらった方法を

今回は2つほど商会していきたいと思います。

 

 

 

 

1、別のことを考えて気をそらす

 

 

 

 

卒園式の流れや子供のことをしっかり見ていると、

どうしても感動して涙腺が緩くなってしまいます。

 

 

 

ですので、式の途中は明日のご飯のことを考えてみたり、

ドラマや映画、最近のニュースなんかでも

いいので別のことで頭をいっぱいにすることで卒園式で泣くことを防げます!

 

これは私も使っていて、卒園式以降の結婚式などで

泣きそうになった時はこれを多用しています。

 

 

 

意外と使えるのでおすすめのやり方ですよ。

 

 

 

2、周りの人を観察する

 

 

卒園式ともなれば、子供たちだけでなく

親御さんや関係者の人まで色々な人がいます。

 

 

これらの人を人間観察していると、

気が紛れて泣かないで済むようになりますよ。

 

 

ただし、このやり方でやってはいけないのは

泣いている人を観察してはいけないというところです。

 

 

泣いている人を見ているとその人に

感化されてもらい泣きしてしまうことが多いです。

 

 

 

さすがにこれは本末転倒ですよね(笑)

逆にあんまり卒園式に興味のなさそうな人を

観察していると気持ちが冷静になるので効果的ですよ。

 

 

ただし、卒園式やそういった場では

目一杯感動することもいいことなので、

 

ほんとに泣きたくない方意外の方はそこまで

神経質にならなくてもいいかもしれませんね。

 

 

 

逆に卒園式の感動が薄れてしまうこともあるので、

使うときには注意してください(笑)

 

 

 

 

まとめ

 

 

自分の子供の卒園式ともなればどうしても感動してしまう方が多いです。

 

私自身も自分の感情の波を抑えきれずに泣いてしまいました。

 

 

周りも泣いている方がいたので

その時はあまり気になりませんでしたが、

帰ってから少し恥ずかしい気持ちになりました(笑)

 

 

ですので、私と同じようにどうしても

泣きたくないという方は式中にぜひ使ってみてください。

 

 

逆にそこまで気にしないという方や、

卒園式をしっかり感動したいという方は

泣くことはあまり気にしなくてもいいと思いますよ。

 

 

 

素直に感動することもとっても素敵なことだと思います。

 

ぜひ、それぞれの楽しみ方で卒園式に出席してみてください。

カテゴリ:入学式と卒業式関係 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ