卒業式に参加する父親のバッグはどんなものがいい?

目安時間:約 12分

服装はそれぞれの場面に

合わせたものにしなくてはいけません。

 

 

 

それは卒業式も例外ではなく、

子供の卒業式に参加する場合は服装に

気を付けていく必要があります。

 

 

 

 

父親の方であれば基本的にはスーツで問題ありませんので、

服装にあまり悩むことはないかもしれません。

 

 

 

ですが、

意外と見落としがちなのがバッグです。

 

 

 

 

バッグによっては

卒業式にふさわしくないものもあるんです。

 

 

 

 

そこで、

今回は卒業式に参加する父親のバッグについて紹介していきます。

 

 

 

 

卒業式!父親にお勧めなバッグとは?

 

 

バッグを選ぶ、

違和感を感じる方もいるかもしれませんが、

バッグもれっきとした服装の一部です。

 

 

 

 

どんなバッグを持っているかで印象が全然違いますし、

仮にあまり卒業式にふさわしくないバッグを持ってきてしまうと、

相手からの印象も悪くなってしまいます。

 

 

 

 

ではどんなバッグがいいのか、

基本的にはフォーマルな場面で使うバッグ、

ビジネスバッグが定番です。

 

 

 

 

大きめのバッグを持っていくのが嫌であれば、

クラッチバッグもいいですね。

 

 

 

 

クラッチバッグであればカバンが大きすぎなくて済みますし、

フォーマルな場面でも問題なく使えるバッグになります。

 

 

 

 

ただし、

バッグ選びはそれだけではありません。

 

 

 

 

卒業式によっては持ち物が多い場合があります。

 

 

 

 

 

 

そういった場合だとクラッチバッグでは

容量が足りないことがあるんです。

 

 

 

 

 

こればっかりは学校によって違いますので何とも言えませんが、

基本的にはクラッチバッグで問題ありません。

 

 

 

 

 

ですが、

荷物が多くなるようでしたら通常のビジネスバッグがいいですね。

 

 

 

 

ただし、

大きいバッグを父親が

必ず持たなくてはいけないというわけではありません。

 

 

 

 

というのも、

母親の中には大きめのバッグを持って

いく方も少なくありませんので、

二人で参加する場合はどちらか片方が

大きいバッグを持っていくので問題ありません。

 

 

 

 

 

二人とも大きいバッグを持つほ

どの荷物はさすがにありませんので、

どちらか片方が持ってくるだけで対応可能です。

 

 

 

 

 

卒業式に行く前にどちらが大きめのバッグを

持っていくか決めておくとスムーズですね。

 

 

 

 

 

個人的には奥さんに持ってもらうことをオススメします。

 

 

 

というのも、

女性であれば何かと持ち物がありますので、

バッグは大きいものになりがちです。

 

 

 

 

 

ですので、

旦那さん側は無難にバッグを持たない、

またはクラッチバッグなどを持ち、

大きなバッグは奥さんに任せるのがオススメです。

 

 

 

 

卒業式!父親にお勧めバッグの気になる値段

 

 

 

バッグ一つで印象はガラッと変わってしまいます。

 

 

 

 

 

ですので、

卒業式に持っていくバッグも慎重に決めなくては行けません。

 

 

 

 

そんなバッグ選びの基準の一つ

としてあげられるのが値段です。

 

 

 

 

 

 

バッグを選ぶ際にはもちろん種類もありますが、

仮に今回紹介したクラッチバッグを

持っていくとしても、価格で様々なものがあります。

 

 

 

 

 

そこまで価格が高くない一般的なものから

高額なブランド品まで様々です。

 

 

 

 

 

ではどの価格帯がいいかというと、

基本的にはそこまで制限はありませんが、

1万から高くても2万、3万程度のもので十分です。

 

 

 

 

 

もちろんそれよりも安くても全く問題ありません。

 

 

 

ですが、大人の持ち物としては少しは高めのものがいいですね。

 

 

 

ただしここで気を付けなくてはいけないのが、

ブランドで高額なら

それでいいかというとそういうわけでもありません。

 

 

 

卒業式ということは

周りにいるのは他の保護者の方です。

 

 

 

 

保護者の方にあの人ブランド品ばかり

持っていると思われてしまうと、

逆に悪印象になってしまいます。

 

 

 

 

 

ブランド品は見た目もいいですし高級感もありますが、

あまりに高級感の漂うものだと逆に印象が悪くなってしまいます。

 

 

 

 

私が出席した卒業式でも

高額なバックを持ってきている人がいましたが、

印象が悪いというわけではありませんでしたが、

いい印象とは言えませんでした。

 

 

 

 

 

もちろんバッグを選ぶ際の価格帯は基本的に自由ですし、

ブランド品でも全く問題ありません。

 

 

 

 

 

 

ただし選ぶコツとして、

明らかにブランド品というアピール

になってしまうような目立つバッグは避けた方がいいですね。

 

 

 

 

 

ブランド品の中にもあまり高級感が

目立たない物もたくさんあります。

 

 

 

 

そして、

ブランド品にこだわらないのであれば、

ハイブランドでなくても

少し価格の落ちるもので実用性の高いものを選ぶのがオススメです。

 

 

 

 

 

ハイブランドでなくてもクラッチバッグの

価格は意外と安くありませんので、

選ぶ際には派手すぎないもの、

そして自分の服装に合っているものを選ぶようにしてみてください。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

今回のことをまとめると、

 

 

・派手すぎるバッグはよくない
・クラッチバッグは使い勝手がよくおすすめ
・ブランド品でもいいが、あまりに高級そうなものは控える

 

 

 

 

になります。

 

 

高級品はどうしても目を引いてしまいます。

 

 

 

 

もちろんしっかりいいものを

身に着けないといけない場面もありますので、

ブランド品がダメというわけではありません。

 

 

 

 

 

 

TPOに合ったバッグを使う

必要があるというわけです。

 

 

 

 

 

そして卒業式では高すぎる

バッグや大きすぎるバッグはそこまで必要ありませんので、

クラッチバッグなどの小さめのバッグで

粗悪でないものなら大丈夫です。

 

 

 

 

 

卒業式にもっていく

バッグに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

カテゴリ:入学式と卒業式関係 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ