卒業式予定の女子大生方は必見!  袴以外のお勧めの服装とは?

目安時間:約 9分

 

卒業式ともなると重要になるのが出席する際の服装です。

 

 

私が大学の卒業式に参加した際には定番である袴にしましたが、

そのときはそれ以外の選択肢をあまり考えませんでした。

 

 

周りの友達が袴にするからとりあえず袴にする、

という方も多いと思います。

 

 

ですが、卒業式は別に袴じゃないとだめというわけではないので、

固執する必要はないんです。

 

 

 

卒業式はそもそも袴がメインなの?

 

大学生の卒業式と言えば女性は袴というイメージが強いです。

 

実際、私自身も卒業式には袴で出席していました。

 

 

袴なんて卒業式くらいしか着ないので、

記念だからと思って卒業式に着るのはいいことだと思います。

 

 

ただし、卒業式の服装は袴がメインというわけではありません。

晴れ着であればいいので別に袴である必要はないんです。

 

また、袴を卒業式で使うのにはデメリットもあります。

 

 

というのも、袴は基本的に卒業式でしか使えません。

 

 

ですので、購入すると費用がかかりますし、

レンタルだと自分の手元に残りません。

 

 

ですが

今後使う服装、例えばスーツなんかは仕事の職場でも

使うこともありますし、冠婚葬祭でも着ることができます。

 

 

 

私自身、結局卒業式に使った袴は

使わず押し入れにしまったままになっています。

 

 

ですので、袴がメインだと決めつけないでほかの

晴れ着を用意するのもいいと思いますよ。

 

大切なことは自分がその服装を着たいかどうかですよ。

 

卒業式は袴以外にお勧めの服装はあるの?

すでに袴を着ていくと決めていた人は、

それ以外の服装もいいよと言われてもなかなか想像しにくいですよね。

 

 

私も卒業式には袴、

定番どころだからと決めつけていましたし、

それで卒業式は袴で出席しました。

 

ですので、ほかの服装がわからないという方のために

いくつかお勧めの服装を紹介したいと思います。

 

 

 

1、スーツ

 

 

先ほども紹介しましたが、こういった式には定番の服装ですよね。

私も卒業式以降はずっとスーツを愛用しています。

 

 

私はオフィスが職場なので、

基本的にはスーツで出社して仕事をしています。

 

ですので、

そういった普段使いのスーツを

フォーマルなものにして職場以外でも使っています。

 

卒業式でも一定数いますし、

卒業式以降も使えることを考えるとスーツは一番お勧めです。

 

 

また、スーツと一言で言ってもシックな

雰囲気の者から華やかなものまで色々あります。

 

 

卒業式用にスーツを買うのであれば少し

華やかな物を選ぶとほかの衣装にも負けませんよ。

 

 

スーツもブランドがあり、

高めの物を選べば今後長く使っていくこともできますので、

ぜひ自分に合ったものを探してみてください。

 

2、振袖

 

 

女性であれば振袖も卒業式の定番の服装ですね。

 

 

振袖の最大のメリットとしては成人式で

使ったものをもう一回使うことができる点です。

 

 

成人式の記念にともらった振袖や、

家で受け継いでいる振袖などをある方も少なくないので、

これを卒業式にも利用しちゃいましょう。

 

 

華やかな恰好で卒業式にもピッタリですし、

成人式だけで終わらないのでいいと思います。

 

 

レンタルの場合も同様で、

成人式で利用した場合卒業式でも優遇してくれるところもあります。

 

 

成人式で振袖をレンタルした人は

そのあたりも検討してみるといいかもしれませんね。

 

 

ただし、レンタルの場合は卒業式が近づくにつれて

予約が埋まっていくので、

利用する方は早めに予定を立てた方がいいですよ。

 

 

私の友人にはギリギリになって連絡して危うく

レンタルができなくなりそうだったなんて人もいました。

 

 

冷や汗だらだらでレンタルの振袖を探していたので、

そうはならないように気をつけてくださいね。(笑)

 

 

他にはワンピースやドレスという選択肢もあります。

 

 

これに関しては好みの問題になってきますね。

 

 

卒業式自体が日本の雰囲気がありますので、

洋風の恰好をすると少し目立つかもしれません。

 

 

それでも着たいドレスやワンピースが

あるならそういった選択肢もいいと思いますよ。

 

 

またどんな服装でもそうですが、

アクセサリーなどの小物も自分の恰好を

華やかにする大切なアイテムです。

 

 

 

スーツで出席する場合、

あまりにフォーマルすぎるとどうしても暗めの格好になってしまいます。

 

 

そこにアクセサリーを足すことによって

華やかさを追加することができます。

 

 

振袖や袴であれば、

髪飾りの選び方一つで印象が全然違ってきます。

 

 

服装と同じくらいアクセサリーにも

気を使ってみてください。

 

 

まとめ

 

 

卒業式には袴、日本だとそういったイメージがとても強いですが、

袴じゃないとだめということは全くありません。

 

スーツや振袖、

ドレスなど自分が着たい衣装であればなんでも問題ありません。

 

 

ただし、スーツを買っておくとこれからも使えるので

一度だけで終わる衣装にしたくないという方はスーツがお勧めです。

 

また、

服装だけでなくアクセサリニーにも

気を使ってしっかり自分を着飾りましょう!

 

カテゴリ:入学式と卒業式関係 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ