保育園の見学は必要なの?出産前でも大丈夫なの?

目安時間:約 13分

生まれて少ししてからの子どもは、

多くが保育園に通いますね。

 

 

 

ですので、

子育てと保育園は切っても切れない関係性にあります。

 

 

 

そんな子育てに大切な保育園ですので、

どの保育園にするか決めるためにも見学は大切です。

 

 

 

面倒だからと見学をしたくないですよね。

 

ですが、

見学しないとわからないこともたくさんあるので、

しっかり見学しておくことは絶対条件です。

 

 

 

 

また、

早めに保育園探しをしている方の中には、

出産前に見学をしたいという方もあります。

 

 

 

 

そんな方のために、

今回は保育園の見学について紹介していきます。

 

 

 

保育園の見学で必ず確認をするポイントとは?覚えといて損はしない!

 

 

 

保育園を決める際に見学は絶対必要です。

 

 

 

これはなぜかというと、

文章での情報ではわからないことがたくさんあるからです。

 

 

 

外観等も見ることができますが、

実際に見てみたら写真と違ったなんてこともあります。

 

 

 

ですので、

実際に足を運ぶことはとても大切です。

 

 

 

そして見学についてですが、

見学する際は保育士の方が保育園内を案内してくれます。

 

 

 

また、

その際に入園についての話などをしてくれますので、

それを聞くことがまずは大切です。

 

 

 

ですが、

それとは別に事前に質問を用意しておくことも大切です。

 

 

 

子供を通わせるうえで大切なことはたくさんありますし、

聞き出さないと行けない情報もあるからです。

 

 

 

その一つが必要な用具です。

 

 

保育をしてもらう上で、

こちらが用意しなくてはいけないものがあります。

 

 

 

 

シーツやバスタオルなどは

定番に必要な場合があります。

 

 

こちら側が用意しなくてはいけないものを、

通い始めてからだと準備不足なんてこともあります。

 

 

 

ですので、

そういった事前に準備の必要なものは確認しておくことが大切です。

 

 

 

他には、

オムツや歯ブラシなど、持参が必要なものです。

 

 

 

 

その日単位で持参しなくてはいけないものは、

保育園に子供を送迎する際に一緒にもっていかなくてはいけません。

 

 

 

 

そういったものは家にストックしておくことが大切ですので、

保育園に持参するものもチェックが必要です。

 

 

 

 

オムツや歯ブラシなどは定番に必要ではありますが、

それ以外に必要なもので保育園ごとには違う場合があります。

 

 

 

一つの保育園で聞いたことをそのままの情報するのではなく、

見学した保育園それぞれに聞くことが大切です。

 

 

 

 

そして、

意外と聞いておくと便利なのが保育園でのイベントや、

参観の情報についてです。

 

 

 

保育園のイベントの中には親も参加したり、

観覧するものもあります。

 

 

 

そういった場合、

働きながら子育てをしている方はその日を空けなくてはいけません。

 

 

 

 

そこで、

事前に何月にどんなイベントが

あるのかを把握しておくことも大切です。

 

 

 

私はこの質問せずに子供を入園させて、

イベントに参加できなかった経験もあります。

 

 

 

イベントの数なども保育園によって違いますし、

参加できるかどうかも保育園によって違います。

 

 

そういった情報も事前に質問しておくと、

実際に入園した際に役立つ情報になりますよ。

 

 

 

 

保育園の見学は出産後のほうがいいの?

 

 

保育園の見学は早めにやっておきたい、

事前に保育園を決めておきたいという方の中には、

見学は出産前かそれとも出産後がいいのかという悩みもありますよね。

 

 

 

 

結論から言うと、

出産後の方がオススメです。

 

 

 

 

もちろん出産前に見学するメリットもあります。

 

 

 

出産前に行くとなると、

小さい子供を連れて移動することがありませんので

そういった大変さがありません。

 

 

 

 

また、

子供が生まれる前なので十分な時間があり、

余裕を持って保育園を決めることができます。

 

 

 

 

ですが、

実際にまだ子供が生まれていないので、

子供の反応などを見て保育園を決めることが

できないという特徴もあります。

 

 

 

 

また、妊婦の状態で見学するとなると、

身体的な負担も気になるところです。

 

 

 

 

出産をしてある程度体が元気な状態に

なってからでも全然間に合いますので、

出産前や出産してすぐは自分の体を大切にする方をオススメします。

 

 

 

 

しっかり体が回復、

多少動いても大丈夫な状態になってから見学を始めるのといいですよ。

 

 

 

 

私も早めにやろうと考えていたこともありましたが、

意外と妊婦の状態で何件も保育園を見学するのは大変なんです。

 

 

 

 

もちろん子供を連れるのも大変ではありますが、

それ以上に体の負担を感じたので、

当時の私は見学を断念しました。

 

 

 

 

妊婦の状態で体に無理をさせるのは得策とは言えないので、

そういったところに気を付けてみてください。

 

 

 

まとめ

 

 

 

今回のことをまとめると、

 

 

・保育園を見学する際には、持参するものなどを質問する
・外観や施設を目で見て確認することも大切
・体の負担を考えるなら、出産後に見学することがおすすめ

 

 

 

になります。

 

 

 

 

保育園は認可されているものは

特に入りにくいというイメージがありますよね。

 

 

 

 

実際に認可保育園に入園できないこともありますので、

早めに準備することは大切です。

 

 

 

入園する保育園をする際には見学することが大切で、

そこから得られる情報はかなり多いです。

 

 

 

 

保育園についての情報をネットや資料などで

調べることももちろん大切ではありますが、

それが実際に足を運んだ時の肌感とは違うことも多いです。

 

 

 

 

ですので、

実際の建物の状態や設備について確認することが大切です。

 

 

 

また、

見学をする際には質問をすることが大切です。

 

 

 

その場で気になったことを質問することも大切ですが、

事前に質問を考えておくことで、

聞きたいことを明確にしておくこともできます。

 

 

 

意外と見学で質問したいことは、

保育園が変わっても同じことが多いです。

 

 

 

 

ですので、

見学に行く保育園共通で聞きたいことは

事前にリストアップしておくのがオススメです。

 

 

 

 

そして、見学のタイミングは早い方がいいですが、

無理して出産前に確認する必要はありません。

 

 

 

 

早めに準備することは大切ですが、

それ以上に体に負担をかけないことの方が重要です。

 

 

 

 

 

何件も保育園を周るだけでも、

移動などで体に負担が来ることも理解し、

出産後体が回復してから見学をするようにしましょう。

カテゴリ:子育て 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ