保育園の見学をする方法とは?電話予約~訪問時間までの手順を解説

目安時間:約 10分

 

事をしながら子育てをするなら

保育園選びは絶対に必要です。

 

 

せっかくなら満足できる保育園に

入れてあげたいですよね。

 

 

ではどうやって選べばいいかというと、

見学をしてどんな保育園なのかを見る必要があります。

 

 

 

そこで、保育園の見学をする際、

んなことに気を付ければいいかなどを紹介していきます。

 

保育園の見学!超重要!確認すべきポイントとは?

 

様々ある保育園から、

まず子供に通わせたい

保育園をいくつかピックアップする必要があります。

 

 

 

保育園にもいろいろありますし、

色々な場所を探してみることが大切ですね。

 

 

大体は自分の家の近くの保育園になりますので、

家周辺から探していくのがベストです。

 

 

 

そうして探した保育園、

見学をするために連絡を取る必要があります。

 

 

ここでただ見学の連絡を入れるだけでなく、

確認することがいくつかあります。

 

 

ここのポイントを知っているどうかで、

保育園選びにもかかわってきますので、

今回は事前の連絡で確認することを紹介していきます。

 

 

 

・駐車場の有無について

 

 

これは自転車で子供を送迎する方は関係ありませんが、

場所によっては車で送迎することも不通にあります。

 

 

 

また、

通勤と一緒に子供を保育園に連れて行くこともよくありますので、

駐車場は大切です。

 

 

保育園はそういった送り迎えがありますので、

駐車場や駐輪場が常にあると思い込んでしまいますが、

実は保育園によって駐車場事情は変わってきます。

 

 

 

家から少し離れている場所の保育園に通わせたいときに、

その場所が駐車場のない保育園だった場合、

かなり送り迎えに困ることになります。

 

 

 

保育園は子供のためになるかを考えることはもちろんですが、

親にとってもいい条件であるかどうかもとても大切なポイントです。

 

 

 

・必要なものについて

 

 

ただ見学をするだけでも必要なものがあるかもしれませんし、

その見学で入園を決めてしまうこともあるかもしれません。

 

 

そういった時に入園のために必要なものを知らないと、

また別日に保育園に来なくてはいけませんよね。

 

 

これはかなりの手間になります。

ですので、見学の際には事前に必要書類のこと、

必要なものについてを聞いておくと、

もしその日に入園の手続きをする際に困る心配がありませんよ。

 

 

 

・希望クラスについて

 

 

保育園にはクラスがあり、

場所にもよりますがそれぞれが分かれていることがあります。

 

 

ですので、自分が希望するクラスがあったとしても、

その希望クラスに募集枠がない場合入園することができません。

 

 

 

これに関しては私も経験がありますが、

せっかく保育園の見学に行ったはいいんですが、

自分が行かせたいクラスが空いていなくて意味がなかった経験があります。

 

 

 

これに関してはそもそも見学を行く必要がなかったものなので、

完全に時間を無駄にしてしまいます。

 

 

希望クラスなどがある際には、

事前に募集枠があるかどうかも確認しておきましょう。

 

 

 

 

ウェブサイト書かれていたとしても

最新の情報に更新されているかわかりませんので、

電話口で確認するのが確実です。

 

 

保育園の見学!予約から訪問までの流れ

 

まず大切なことは、

 

 

 

どんな保育園でも当日見学はできないという点です。

 

 

 

子どもたちのためにもそうですし、

きちんとした見学をしてもらうためにも

絶対に予約を取らなくてはいけません。

 

 

 

では、

話などで予約をした際に

どのような流れになるのかを紹介していきます。

 

 

 

希望の保育園にまず見学の予約をする電話をします。

 

 

 

この時大切なことは、繁忙期を避けることですね。

 

 

繁忙期だと保育園をちゃんと見学できない可能性もありますので、

注意が必要です。

 

 

 

そうして電話をした際、見学の日取りを決めて、

当日の必要なものを確認して電話は終了します。

 

 

 

基本的に見学をする際の時間帯については、

保育園側から指定されることが多いです。

 

 

 

というのも、

子供たちの世話をする関係上、

見学をスムーズに行うために

それが可能な時間帯になる可能性が高いです。

 

 

 

 

 

大体は御昼前と夕方が多く、

子供が寝ている時間帯か

変える時間帯のどちらかに設定されることが多いです。

 

 

 

ですので、

予約をする際はその時間は空けておくと確実ですね。

 

 

そうして日取りを決めたらあとは訪問、

見学になります。

 

 

 

見学内容はそれぞれの保育園によって違いますので、

当日の流れは保育士の方に従いましょう。

 

 

 

保育園を十分に見学するためにも、事前の準備や電話、

そしてスムーズな当日の流れを意識して見学するようにしてください。

 

 

 

 

まとめ

 

 

今回のことをまとめると、

 

 

 

・電話予約をする際は、希望クラスや駐車場の有無を確認する
・見学の時間帯は昼前と夕方が一般的
・十分に見学をするために繁忙期は避ける

 

 

 

 

になります。

 

 

保育園の見学は子供に

その保育園が合っているかを見るために必要なことです。

 

 

 

 

なので、

必要なことは積極的に聞く必要がありますし、

見学の際も疑問に感じたことは質問するのがオススメです。

 

 

 

私も実際に見学に何度も足を運びましたが、

見学をしないとわからないこともたくさんあります。

 

 

 

保育園選びをする際には、

実際に保育園に足を運んで見学をするよう心がけましょう。

カテゴリ:子育て 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ