生後1ヶ月の赤ん坊がうなる理由は何故?とっておきの解決法とは?

目安時間:約 11分

赤ちゃんを育てるのは初めての経験がたくさんがあり、

戸惑うことがたくさんあります。

 

 

 

特に生後1ヶ月の赤ん坊は子育てに

戸惑うことがたくさんあります。

 

 

 

そんな戸惑ってしまう理由の一つがうなりです。

 

 

 

 

赤ちゃんが突然うなるような声をあげることがあり、

初めてそれを聞くと気になりますし、戸惑います。

 

 

 

 

実はこのうなり声には理由があるんです。

 

 

 

 

今回はそんな生後1ヶ月の赤ん坊について紹介していきます。

 

 

 

 

生後1ヶ月の赤ん坊がうなる原因は?

 

 

生後1ヶ月の赤ん坊を育てていると、

たまにうなることがあります。

 

 

 

 

突然うなるので、

初めての子育ての場合はびっくりする親御さんも多いです。

 

 

 

 

もしかしたらどこか悪いのか、

など心配してしまいます。

 

 

 

 

私も最初の子供を育てているときに経験しましたが、

初めて聞いたときは心配になりました。

 

 

 

 

そんな赤ちゃんのうなり声ですが、

これは心配になるようなものではなく、

どちらかというと成長の証に近いです。

 

 

 

どういうことかというと、

この頃の赤ちゃんは成長が激しく、

普通にしているだけでも大変な状態なんです。

 

 

 

 

例えば、

私たち大人はご飯を食べたあと、

胃腸が動いていても特に何も感じませんよね。

 

 

 

 

食べたものや量によっては胃にたくさん物が

入っている感覚程度は感じることができますが、

それ以上のことを考える大人はそうそういません。

 

 

 

 

ですが、

生後1ヶ月の赤ちゃんは違います。

 

 

 

 

どういうことかというと、

赤ちゃんは胃腸が動いているだけでも一苦労なので、

それ以上に体に血液を流していることでも一苦労なんです。

 

 

 

 

ですので、

体に血液を巡らせるだけでも体に力が入ってしまい、

うなってしまいます。

 

 

 

 

 

特に何かしてしているわけではないのに、

突然うなるのはこれが原因のことが多いです。

 

 

 

 

逆に言うと、

うなるのは成長の証拠なので心配する必要はありません。

 

 

 

 

 

あまりに赤ちゃんがうなっていて気になる場合は病院に

行くのももちろんいいですが、心配しすぎてなくて大丈夫です。

 

 

 

 

また、こういったちょっとしたことで病院に行くことで、

今赤ちゃんがどんな状態なのかを知ることができますので、

違った意味で病院に行くのは十分にありですね。

 

 

 

 

私も初めての赤ちゃんを育てているときは、

病院や周りの人にかなり相談しました。

 

 

 

 

わからないことだらけですし、

間違った対応をしたくなかったので、

うなり声も含めて困ったことがあったらすぐに相談するようにしていました。

 

 

 

赤ちゃんがうなるのは、一生懸命力を入れている証拠ではありますが、

それ以外にも気になることがあれば、誰かに相談することをお勧めします。

 

 

 

 

生後1ヶ月でうなる!解決法とは?

 

 

生後1ヶ月でうなるのはよくあることではありますが、

基本的には気にしなくて問題ありません。

 

 

 

 

赤ちゃんが成長している証拠ですし、

なにより体に力が入っているだけなのであまり気にすることもありません。

 

 

 

 

ですが、

赤ちゃんによってはうなり声が多い子もいたりしますし、

親御さんによっては赤ちゃんのうなる状態が気になってしまう方もいます。

 

 

 

 

このうなりはどうすればいいかというと、

まず気にするべきは飲むミルクの量です。

 

 

 

いつも飲むミルクの量が適切であれば、

とりあえずは様子見で問題ありません。

 

 

 

 

 

また、

うんちの回数が少ない場合はそれによってうなっている可能性があります。

 

 

 

この場合はそこまで過度な対策は必要ありませんが、

お腹をさすってあげたりマッサージをすると改善しますよ。

 

 

 

 

基本的にこの程度の対策で全く問題ありません。

 

 

 

私も当時は気にしなくて大丈夫と言われてから、

基本的には様子見をしていました。

 

 

 

 

大体3か月くらいすると症状が落ち着いたので、

その後はうなっていたことも忘れてしまいました。

 

 

 

うなることは赤ちゃんにとって必要なことですし、

更には生後1ヶ月から2ヶ月ではよく起こることなので、

3か月くらいまでは様子見をしてみてもいいですね。

 

 

 

 

ただし、飲むミルクの量が少なかったりうんちの回数が気になる、

その他の症状で気になることがあるのであれば、

病院に診察に行ってもいいですね。

 

 

 

 

基本的には問題ありませんが、

気になる症状がいくつか重なっている場合は、医師に相談してみましょう。

 

 

 

 

わからないことは恥ではなく、

勉強しながら子育てをするのが当然なので、

わからなかったら積極的に医師に相談したり、

周りの人の力を借りることがオススメです。

 

 

 

 

私も子育ての際は親戚に

手伝ってもらいながら子育てをしていました。

 

 

 

 

自分だけで育てようと思わず、

遠慮せずに周りの手を借りてみてください。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

今回のことをまとめると、

 

 

 

・うなる声は生後1ヶ月なら自然な現象
・胃腸の動きや血液を流すために力が入っている
・基本的には様子見で問題なし

 

 

 

になります。

 

 

 

 

突然赤ちゃんがうなる、

初めて聞くとびっくりしてしまいますし、

対処法もわからないことが多いです。

 

 

 

 

ですが、

赤ちゃんのうなりに関してはそこまで心配する必要はありませんので、

安心して子育てに専念してください。

 

 

 

ミルクをたくさん飲んでいて、元気に成長していれば問題ありません。

 

 

 

 

どうしても心配になる場合は、

医師に相談して対処法を仰ぎましょう。

 

 

 

赤ちゃんのうなりが気になる方は参考にしてみてください。

カテゴリ:子育て 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ