雪の日の保育園送迎は危険?休んだほうがいい?

目安時間:約 10分

 

冬になると寒いだけではなく、

まれに雪が降ることがありますよね。

 

 

 

景色的には綺麗な雪ですが、

移動はかなり制限されてしまいます。

 

 

それが保育園送迎ならなおさらですね。

 

 

移動手段によっては

保育園送迎が危険な場合もあります。

 

 

そこで、

今回は雪の日の保育園送迎について紹介していきます。

 

 

雪の日の保育園送迎は危ない?ベストな送迎方法とは

 

冬でも関東であれば雪が降るのはまれですし、

さらに南であればめったに降らない地域もあります。

 

 

 

そんな雪、

たまに降ると話題にもなりますしテンションも上がりますが、

保育園送迎となるとそうも言ってられません。

 

 

 

雪が降ってしまうと移動が大変になりますので、

保育園まで送迎するのも一苦労になってしまいます。

 

 

 

 

ではどんな移動手段がいいのか、

悪い移動手段と良い移動手段に分けて紹介していきます。

 

 

 

・良い移動手段

 

 

雪の日にお勧めできる移動手段については、

一番は車です。

 

 

それもちゃんとスタッドレスタイヤを付けている車がいいです。

 

 

雪の日は想像以上にすべるので、

雪道に慣れていないと難しい部分もありますが、

やはり自分で運転できるので自由な時間に

送迎できる点はとても便利です。

 

 

 

 

私の場合だと、

ある程度雪道に運転することには慣れているので、

夫が車を使っていない日は自分で運転して子どもを送迎していました。

 

 

ですので、

まずは車で行けるかどうかを検討するのがいいですね。

 

 

その次にオススメな方法が徒歩です。

 

 

 

これは保育園が徒歩圏内にあること

限定にはなってしまいますが、

抱っこ紐を使って子どもを自分の手で送迎する、

これもいい方法の一つです。

 

 

 

自分が歩くため他のことに左右されづらいですし、

なにより確実に保育園に到着することができます。

 

 

 

少し大変ではありますが、

この方法も安全を考えればいい方法の一つですね。

 

 

 

最後の方法がタクシーです。

 

タクシーは他の交通機関と違い、

行きたい時間に送迎することができますし、

家から乗ることができるのでとても楽です。

 

 

 

ただし弱点として、

毎日乗っているとかなりのお金がかかります。

 

 

ですので、

雪の日にどうしても保育園に連れていきたい、

でも他の交通手段がなくて困っている場合に限定すると、

そこまで費用も掛かりませんのでオススメの方法です。

 

 

・悪い移動手段

 

 

悪い移動手段としては、

代表的なのは自転車です。

 

 

 

子どもを後ろに乗せたり、

抱っこ紐を使っておんぶした状態で送迎する、

もちろん普段であればなにも問題ありませんが、

雪の日となると勝手が変わります。

 

 

 

道がかなり滑る状態で、

重心のバランスが取りにくい自転車だと滑ることはもちろん、

かなりの確率て転倒するリスクがあります。

 

 

 

自分が怪我をすることはもちろん、

子どもが怪我をしてしまう可能性もありますので危険です。

 

 

 

送迎の時はもちろんですが、

雪の日に自転車に乗るのは控えるのが無難ですね。

 

また、

もう一つの方法としてベビーカーを使う方法もあります。

 

 

 

こちらも子どもを送迎する手段の一つではありますが、

雪のつもり具合によってはベビーカーを

押せない道の状態のこともあります。

 

 

 

そうなるとかえって時間がかかりますし、

自転車同様に滑ったりして危険なこともありますので、

こちらも雪の日にはお勧めできません。

 

 

 

 

雪の日は保育園は休んだほうがいい?

 

雪の日は色々大変で、

送迎はもちろん買い物に行ったり通勤するにも一苦労になります。

 

 

 

車は事故を起こしやすい状態ですし、

公共交通機関も時間通りに動かないことが多いです。

 

 

 

そんな状況の中、

子どもを送り出すのはかなり難しい場合もあります。

 

 

 

ここで考えるのが、

雪の日は保育園を休んだ方がいいのかという点です。

 

 

結論から言うと、

どうしても無理な場合は休むのも選択肢のひとつになります。

 

 

 

わざわざ危険な交通手段を使って

保育園に送迎するよりは、家で待機している方が安全です。

 

もちろん、

両親ともに仕事をしている場合にはどうしても

保育園に行かせなきゃ行けない場合もあります。

 

 

ですが、

そうでない場合で送迎の手段に困っている、

送迎が難しい場合は保育園を休ませた方がいいですね。

 

 

 

雪があまり降らない地域であれば、

雪は一日でやむことも多いですし、

すぐに溶けるので次の日には普通に送迎できることが多いです。

 

 

子どもの安全が第一ですので、

そういった場合には休ませて次の日から

保育園に行かせることも検討してみてください。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

今回のことをまとめると、

 

 

・雪の日はスタッドレスタイヤの車で送迎
・自転車は雪の日は危険
・送迎の方法に困っている場合は休ませることも大切

 

 

 

になります。

 

 

 

雪の日、

特にあまり雪が降らない地域であれば、

送迎はいつも以上に安全を意識することが大切です。

 

 

 

 

道路が普通の状態であれば自転車がよく使われる移動手段ですが、

雪の日だとかなり危険なので控えるのがベストです。

 

 

 

1日や2日程度であればタクシーを使うのが確実ですが、

徒歩か車で送るのが無難になります。

 

 

 

 

また、

送迎する手段に困っている場合は保育園を休むことも大切です。

 

 

徒歩は遠すぎるけど車がない、

など送迎が出来ない場合に無理して子供を行かせるよりも、

休ませて安全に送迎できる日を待つことも大切です。

 

カテゴリ:子育て 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ