1歳の子供が絶対に喜ぶ家遊びとは?特別公開!

目安時間:約 12分

好奇心の塊、

1歳の子供はそんな時期です。

 

 

 

 

色んな事に興味がありますし、

色んなものに触ってみたい時期です。

 

 

 

成長を促すのであれば、

その好奇心を大切にして,

遊ばせてあげることが必要になります。

 

 

 

どんなことでも遊べる1歳ですが、

せっかくなら喜んで欲しいですし、

楽しんで遊んでもらいたいですよね。

 

 

 

 

ですが、家にどんな遊びがあればいいのか、

初めての子供を持つ親御さんなら尚更困ってしまいます。

 

 

 

 

そこで、

今回は1歳の子供のための遊びについて紹介していきます。

 

 

1歳の子供が家で満足してもらうポイントや注意点

 

家で楽しく遊んでもらうためには、

子供の好奇心を満たしてあげる必要があります。

 

 

 

 

ですが、

なにも遊ぶものがないとこれも意外と難しいです。

 

 

 

ではどうすればいいかというと、

魅力的な遊びを用意する必要があります。

 

 

 

 

 

 

実はこれはそこまで難しくなく、

子供が興味を持つ、満足するポイントを押さえておけばいいんです。

 

 

 

 

具体的にそのポイントとは、

 

 

・動くおもちゃ
・考えて遊ぶもの
・自分から動いて遊ぶもの

 

 

 

 

になります。

 

 

 

ではそれぞれを解説していきますね。

 

 

 

・動くおもちゃ

 

 

 

1歳の子供は動いているものにとても興味を持ちます。
それが家で遊べるものであれば尚更です。

 

 

 

おもちゃではありませんが、

例えばルンバなど、勝手に動いているものには興味津々になります。

 

 

 

ですので、

自動で動く、または仕組みなどで動くおもちゃを用意してあげると、

動くことが楽しく、そのおもちゃで遊んでくれますよ。

 

 

 

 

・考えて遊ぶもの

 

 

ブロックなどの自分で考えて使うもの、

こういったものにも興味を持つことが多いです。

 

 

 

特に自分で好きなように遊ぶことができるおもちゃは、

いつまでも遊べるおもちゃになりますので、

終わりがないため飽きるまで遊ばせることができます。

 

 

 

 

 

私の家でもブロックはありましたが、

私の子供はかなりブロックのおもちゃが好きだったので、

とても長く遊んでくれました。

 

 

 

 

子供によって好き嫌いはありますが、

オススメのおもちゃの一つです。

 

 

 

・自分から動いて遊ぶもの

 

ボールなど体を動かして遊ぶものは、

かなりアクティブに遊ぶことができるので、

体力を使って遊ぶことが出来るおもちゃです。

 

 

 

 

 

体を使ったおもちゃは健康的にもいいですし、

なにより子供が疲れてくれるとすぐ寝てくれるので、

子育てが少しだけ楽になりますよ。

 

 

 

1歳児の子供のおススメ家遊びとは?

 

 

1歳児の子供はなんでも遊ぶことができますが、

家だと遊べることはかなり制限されてしまいます。

 

 

 

 

ですので、

先ほど紹介したような

特徴ある遊びを家に用意しておく必要があります。

 

 

 

 

ではどんな遊びがいいかというと、

個人的にはボールを用意してあげて、

体を使って遊ばせてあげることがオススメです。

 

 

 

 

家で遊べて怪我もしにくい柔らかい

バランスボールのようなものを用意、

それで遊ばせてあげるだけでも子供は喜んでくれますよ。

 

 

 

 

 

私の家では、

ボールを用意してあげることはもちろん、

それで一緒に遊んであげることで

子供とのコミュニケーションにも使っていました。

 

 

 

子供とのスキンシップは意外と大切で、

特に遊びと一緒にスキンシップを取ることで、

遊びをしながら子供との仲を深めることができます。

 

 

 

 

 

私がオススメする遊びはボールを使った遊びですが、

それ以外にも子供が興味のある遊びを

積極的に取り入れることが大切ですよ。

 

 

 

 

どうしても同じ遊びだけだと飽きてしまいますので、

いくつか遊びを用意してあげたり、

遊ぶためのおもちゃを複数用意しておきましょう。

 

 

 

 

 

また、

一緒に遊んであげることで

一人で遊ぶよりもその遊びを飽きないようになります。

 

 

 

 

その遊びをすれば親が遊んでくれると思ってくれるからですね。

 

 

 

 

ですので、

色んな遊びをしつつ、

いつもやっている遊びも大切にしてあげましょう。

 

 

 

 

そして、

一緒に子供と楽しんで

遊んであげることを忘れない位でくださいね。

 

 

 

 

まとめ

 

 

今回のことをまとめると、

 

 

 

・子供が興味を持つ遊びをしてあげる
・色んなおもちゃを用意してあげる
・子供と一緒に遊んであげる

 

 

 

になります。

 

 

 

 

1歳の子供はいろんなものに興味を持ちますので、

たくさんの遊びを用意してあげることが大切です。

 

 

 

 

 

 

特に家で遊ばせる場合、

何でも興味を持ってしまうので、

遊びがない場合は親が想定しない

遊びをしてしまうこともあります。

 

 

 

 

 

親がかまってあげられない場面で遊ばせてしまうと、

もしかしたら怪我をしてしまうような

遊びをしてしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

ですが、事前におもちゃを与えておくことで、

そのおもちゃを使った遊びをしてくれるので、

安心して遊ばせておくことができます。

 

 

 

 

最近のおもちゃは、

子供が怪我をしないような配慮がされているので、

問題なく使わせることができます。

 

 

 

 

 

また、

おもちゃに興味を持たせているうちは遊んでくれますが、

一人で遊ばせるだけでなく親も参加して

一緒に遊んであげることが大切です。

 

 

 

 

家で遊ばせているからと言って放置するのではなく、

スキンシップをするチャンスと考えるのがいいですね。

 

 

 

 

そうすることで、

子供の発育にもいい遊びをたくさんすることができますし、

子供との関係性を向上することもできます。

 

 

 

 

一緒に遊ぶことはいいことしかありませんので、

色々なおもちゃで遊びを提供するだけでなく、

一緒に遊んであげることも意識してみましょう。

カテゴリ:子育て 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ