結婚したら子供を作るべき? 後悔しないベストな方法!

目安時間:約 12分


無事に結婚をして、

楽しい新婚生活を送っている最中に

いきなり両親や知人に今度は子供は作らないの?

 

 

 

 

そんなことをあなたは言われたことありませんか?

正直、余計なお世話だと思いますよね。

 

 

 

 

時には無言の圧力をかけられることもあります。

 

 

 

 

 

そうなるとみんな同じことを言うから子供を作ろうか?

みんな子供を産んでいるからうちも子供を作ろうか?

 

 

 

 

でも、二人の時間や経済的なことを含めると、

迷いますよね。

 

 

 

 

 

 

そこで本記事では結婚したら子供を作るべき?

後悔しないベストな方法について教えたいと思います。

 

 

 

 

 

結婚したけど子供は必要?後悔しない解決法とは?


 

 

結婚したけど、同調圧力のせいで子供を作ろうか悩んでいる方に向けて、

解説したいと思います。

 

 

ここでは後悔しない解決法を教えたいと思います。

 

 

 

 

結論から申しますと、

以下の3ステップです。

 

 

 

 

 

① 生む前に相談

② 優先順位を決める

③ 決めたことを実施

 

 

 

 

 

以上の3ステップです。

 

 

 

 

 

 

それでは1つずつ解説していきます。

 

 

 

①に関しては周りが何を言おうと、

まずは相手側と相談することです。

 

 

 

 

 

 

子供を作ってしまったら最後。

修正することはできずに成人まで責任を持って、

育てなければいけません。

 

 

 

 

ですので、夫婦でよく話し合ってから決めましょう。

世間体なんか気にしなくていいです。

 

 

 

 

 

いざとなれば誰も助けてくれませんから、

良く考えてから決めましょうね。

 

 

 

 

②ですが、優先順位を決めることです。

あなたのライフスタイルは何が優先か?

それをしっかりと考えましょう。

 

 

 

 

例を上げれば子供にお金を使うよりも、

2人の時間を大切にしたければ子供は生まないほうがいいでしょう。

 

 

 

それと経済的に厳しければ産まないほうがいいでしょう。

何故なら生まれてきた子供が可哀想だからです。

 

 

 

 

良い教育や満足させる環境を与えるにはお金がかかります。

必要なお金を貯めてからでも遅くはありません。

まずは子供がほしくてもお金を優先しましょう。

 

 

 

逆に子供が欲しくて、蓄えも十分にあり、子供の成長を楽しみながら、

子供中心の生活を送りたいのなら子供を産むべきだと思います。

 

 

 

 

ただ、片方だけ子供が嫌いな場合もありますよね。

 

 

 

 

 

その場合はどちらかが折れるか。

子供は1人までと決めたり。

 

 

 

 

 

または数年後に子供を産むという条件で、

それまでは2人の時間を大切したりと方法はあります。

 

 

 

 

そのうち子供嫌いな人も子が変わる可能性もありますし、

お互いを尊重する必要があります。

 

 

 

 

 

③は決めたことを実施するのみです。

それぞれのライフスタイルに合わせて、子供を産むべきか、

産まないべきかをしっかり考えてから行動しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

結婚後にこんな人は絶対に子供を作るな!警告!


 

 

結婚後にこんな人は子供を作ってはいけません!

警告と言うことでお伝えします。

 

 

 

 

これは個人的な意見ですが、

経済的な問題、夫婦の時間を優先、人間関係のトラブル、子供嫌いな人は

産まないほうが絶対に幸せでしょう。

 

 

 

 

子供というのは親の思い通りに動いてはくれませんし、

中学生ぐらいになると色々と気難しくなり、

扱いが大変です。

 

 

 

 

精神的なストレスは当たり前で。

お金も相当かかり、夫婦間の関係も複雑になります。

 

 

 

 

付き合っていたころのように男と女の恋人関係は崩壊し、

男はATM。女は家政婦。子供がうるさい。

 

 

 

そんな感じになる可能性も否定できません。

 

 

 

 

実際に僕の家族や友人の家族も上の通り、

ただ暮らしているだけで、

子供がいるせいで自由が奪われたと言われたことがあります。

 

 

 

ちなみに子供一人、自立させるまでの費用は、

おおまかに言うと「基本的養育費」「教育費」とに分けられます。

合計額の目安は2,300万円ぐらいです。(大学卒業まで)

 

 

 

 

こんなに子供に金を使いたくない、

それよりも海外旅行や新車を買い替えたり、

もっと自由な生活を望みたい人は絶対に子供は作るべきではありません。

 

 

 

 

 

 

そんな考えで子供を産めば、子供が不幸になるからです。

凡人でお金で苦労しくないなら、僕は夫婦の時間を大切にするべきだと思います。

 

 

 

 

世間体は気にせずスルーしましょう。

あまりに子供は作らない?と口うるさく言ってくるなら、

僕の場合ですが、子孫に興味がないと伝えました。

 

 

 

 

 

それ以降、向こうも何も言わなくなってきました。

産んでも産まなくても誰の迷惑にもなりませんから、

後悔しない選択をするべきです。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

結婚したら子供を作るべき? 後悔しないベストな方法について解説しました。

まとめると以下の通りです。

 

 

 

 

① 生む前に相談

② 優先順位を決める

③ 子供を産まない

 

 

 

 

まずは上の3ステップが基本です。

 

 

 

そして、子供よりも経済的な自由と夫婦間の時間を優先したい人は

子供を産むべきではありません。

 

 

 

 

 

意見が一致しない場合はお互いの意見を尊重しながら、

よく話し合ってから決めて下さい。

 

 

 

 

 

日本は同調圧力がすごいですが、

それに付き合っていては自分の人生楽しませんし、

後から必ず後悔します。

 

 

 

 

 

何よりも生まれてきた子供が不幸になります。

基本的には子供好き以外は子供を産むべきではないと思います。

 

 

 


カテゴリ:恋愛 

ページの先頭へ