那覇空港で深夜に仮眠や食事をする場所はあるの?これを読めば解決!

目安時間:約 10分

 

ハブ空港でもあることから、

那覇空港は24時間営業をしています。

 

 

ですので、国外に行く際に利用する場合も、

沖縄に行くために利用する場合でも、

基本的にはいつでも利用することができる空港になります。

 

 

そんな那覇空港、24時間営業なら

仮眠や食事も空港内で済ませたいですよね。

 

 

私自身、那覇空港には何度も行きましたが、

やっぱり空港内で済むのが一番楽です。

 

 

そこで、今回は那覇空港の仮眠や

食事をする場所について紹介していきます。

 

 

那覇空港で深夜に仮眠できる場所とは?

 

深夜に空港に着いた際、

一番気になるところが仮眠できる場所です。

 

 

那覇空港にはお昼や夜はもちろん、

深夜に到着する便もあります。

 

 

お昼であれば町まで行ってホテルで泊まればいいですが、

深夜だとそうはいきません。

 

 

深夜だと移動するのも大変ということもありますし、

那覇空港から別の空港に乗り継ぐなら

市内に行くわけにもいきません。

 

 

私も沖縄旅行のために何度も那覇空港を利用して、

仕事の関係で深夜につくこともありました。

 

 

那覇空港は確かに24時間営業ではありますが、

中にあるフードコートなどまで

24時間営業というわけではありません。

 

 

ですので、仮眠する場所もたくさん

あるかというとそういうわけではないんです。

 

 

最初それを知らなかった私は、

仮眠する場所にとても困りました。

 

 

その経験から言うと、

まず空港内で仮眠する場所を見つけることは不可能です。

 

 

24時間営業ではありますが、

基本的に施設は閉まっていて寝る場所はありません。

 

 

 

ですので、空港の近くにある

仮眠できるスペースを利用する必要があります。

 

オススメの場所としては、

 

・ネットボックス壷川店
・ホテルグランドビュー沖縄

 

 

 

の二つになります。

 

 

ネットボックスは那覇空港から少し

離れた場所ではありますが、

24時間営業の漫画喫茶になります。

 

 

ここなら気兼ねなく仮眠を取ることができますし、

ゆいレールなどを使えばすぐに到着することができます。

 

 

もう一つ、ホテルグランドビュー沖縄ですが、

ここはさらに近く空港からタクシーで5分程度の場所にあります。

 

 

一人で素泊まりであれば2000円程度でも

宿泊することができますので、

安全面等も考えると宿泊費は安い方です。

 

 

空港内で仮眠する場所を探しても難しいですし、

近くにファストフード店や

ファミリーレストランもありますが、

そちらは24時間営業ではない場所もあります。

 

 

 

ですので、那覇空港周辺で仮眠をとる際には

この二つがオススメの仮眠場所ですよ。

 

 

那覇空港で深夜でも営業しているレストランはあるの?

 

那覇空港に深夜に到着した際、

食事も睡眠と同じくらい気になるポイントですよね。

 

 

食事についても仮眠場所同様で、

深夜だと営業しているお店は少ないです。

 

 

ですので、ご飯を食べる際はタクシーを

使ってホテルを出て食事を摂るのが一番いいです。

 

 

もちろん少し早めに到着しているのであれば、

空港内でも食事をする場所はたくさんありますが、

 

深夜は諦めて空港外で探した方が早いです。

 

 

オススメの場所としては、

 

 

 

・マクドナルド小禄店
・いちぎん食堂

 

です。

 

 

24時間営業の定番であるマクドナルド、

那覇空港からタクシーで5分ほどの場所にもあります。

 

 

 

こちらは仮眠する場所としては紹介しませんでしたが、

あまりに場所がない場合はここでも少し休むこともできますね。

 

 

 

食事ももちろんとることができますので、

深夜に那覇空港で食事に困った際にはお勧めです。

 

 

いちぎん食堂はタクシーで15分弱の場所にあり、

こちらも24時間営業の食堂になります。

 

 

観光で来ている場合はこちらの方がオススメですね。

 

 

というのも、24時間営業でありながら、

定食はもちろん、沖縄料理を味わうこともできるんです。

 

 

 

メニューも豊富ですので、

純粋に食事を楽しむ場所としても優秀です。

 

 

 

深夜にしっかりご飯を食べたい方、

沖縄料理を食べたい方にはお勧めの場所になります。

 

 

 

美栄橋駅から歩いて5分の場所にありますので、

お昼の観光の際に訪れるのもいいですよ。

 

 

また食事を空港外では嫌だという方は
お弁当や軽食を事前に購入するしかありません。

 

 

まとめ

 

 

今回のことをまとめると、

 

・那覇空港には深夜に仮眠や食事をするのは難しい
・仮眠であればグランドビュー沖縄が無難
・いちぎん食堂であれば深夜でも沖縄料理を食べられる

 

 

 

になります。

 

 

長期の休みや事前に予定を立てている場合、

基本的にはお昼や夕方に到着することが多いですよね。

 

 

そういった場合には、

食事や仮眠場所に困ることはありません。

 

 

 

ですが、

どうしても深夜に行かなくてはいけない場合、

外国に行くために那覇空港を経由する場合、

到着が深夜になってしまうことがあります。

 

 

 

こういった時に仮眠する場所を見つける場合、

今回紹介したホテルはオンラインでも

予約することができますので、

飛行機に乗る前に予約しておくのも手段の一つですね。

 

 

また、食事をする際もタクシーを利用して

空港の外に出れば24時間営業の場所は少なくありません。

 

 

空港が24時間営業ではありますが、

空港内で深夜に済ませようとするのはなかなか難しいので、

深夜の那覇空港に行く際には注意してください。

 

カテゴリ:旅行関係 

ページの先頭へ