厚揚げは消費期限は?切れても食べれる?

目安時間:約 11分

様々な料理に使うことができる厚揚げ、

サクサクした食感やその味から好んで食べる方も多いですよね。

 

 

 

私も味噌汁に入れて食べるのがとても好きで、

よく朝ごはんに活用しています。

 

 

 

そんな厚揚げですが気になるのが消費期限です。

 

 

 

消費期限は少し言い過ぎてしまっても見た目が大丈夫、

食べても気にならない事がありますよね。

 

 

 

では実際に消費期限は切れても大丈夫なのか、

厚揚げの消費期限について今回は紹介していきます。

 

 

 

厚揚げの消費期限はどれくらい?

 

和食を作るうえで厚揚げは

色んな所に使うことができます。

 

 

 

私自身は味噌汁に活用することが多いですが、

それ以外にもたくさんの料理に使うことができます。

 

 

 

 

ただし、

厚揚げを料理に使う上で気を付けなくてはいけないのが、

消費期限です。

 

 

 

 

消費期限を過ぎてしまった

厚揚げはすぐに悪くなってしまいますし、

味も落ちてしまいます。

 

 

 

 

厚揚げ自体、

油が主体の食べ物なのですぐに酸化、

悪くなってしまうのであまり長期の

保存には向いていない食品でもあります。

 

 

 

そこで気になるのが厚揚げの消費期限ですが、

だいたい購入した日から1日2日が相場になります。

 

 

 

 

ですので、

厚揚げが欲しいときに気を付けることとしては、

料理に使う分だけ、

またはそれよりも少し多いくらいにとどめておくことです。

 

 

 

また、

もう一つ気を付けなくてはいけないことは、

賞味期限ではなく消費期限だということです。

 

 

 

賞味期限は味が保障されている期間ですが、

消費期限は名前の通り、

その期限内に消費しなくてはいけない期間になります。

 

 

 

 

ですので、

消費期限は賞味期限とは違いその期限で

使い切らなくてはいけないことにも注意が必要です。

 

 

 

 

厚揚げを使う際には消費期限内に

消費することを意識してください。

 

 

 

厚揚げは消費期限が切れても食べれるの?

 

 

厚揚げを料理に使う際、

確認してみたら消費期限が少し

切れていることもまれにありますよね。

 

 

 

消費期限が切れているなら、

基本的には食べないのが無難ではありますが、

できれば食べて消費したいですよね。

 

 

 

せっかく買ったのにもったいない、

そんな気持ちが湧いてきますよね。

 

 

 

 

では、

消費期限は切れてもどれくらいの

期間大丈夫なのか、そこが気になるところです。

 

 

 

 

基本的には開封してから大体1日から2日が限界です。

 

 

 

私もよく使いますし、

たまに消費期限のことを忘れて冷蔵庫の中に

放置していることがありますが、

大体1日程であれば気にせず食べることができます。

 

 

 

 

ただし、

3日から4日経過してしまうと、

見た目は変わりませんが味に変化があります。

 

 

 

 

食べると少し酸っぱい味がするので、

この味がしたら完全に腐っている状態になります。

 

 

 

ですので、

少し時間が経ってしまった、

消費期限から時間が経ってしまったものは

少し味見してみるのも一つの手段ですね。

 

 

 

 

さらに1週間経過してしまうと、

酸っぱい臭いがしてしまう状態になり、

ここまでになるともう完全に食べることはできません。

 

 

 

 

逆に言うと、

1週間ないしは3日ほどで食べられない

状態になってしまうということです。

 

 

 

ですので、

消費期限を切れたら基本的にはあまり食べない方がいいです。

 

 

 

 

ただし、

少し様子を見てみると食べることも

できるかもしれない場合があります。

 

 

もしどうしても食べたい場合は、

一度味や状態を確認してみるのがいいですよ。

 

 

 

 

私も何回か厚揚げを悪くしてしまったことがありますが、

悪くしてしまうと捨てなくてはいけません。

 

 

 

 

そこでオススメの方法としては、

厚揚げを使った料理を良くする人でも、

その日に食べる分だけを購入するのが一番です。

 

 

 

 

最近では一人暮らしの人を対象にして、

小分けにして販売されているものもありますので、

そういったタイプを使うことで、

毎日使い切って余らせないことができます。

 

 

 

 

これをやっていくと、

無駄な分の厚揚げが出ないので、

悪くなったり消費期限切れのものも減りますので、

ぜひやってみてください。

 

 

 

 

まとめ

 

 

今回のことをまとめると、

 

 

 

・厚揚げは大体2日程度が消費期限
・味が酸っぱくなり始めたら食べられない
・余さないようにその日食べる分だけ買う

 

 

 

になります。

 

 

 

厚揚げは料理にたくさん使うような食材ではないので、

あまりに多めに買ってしまうと余ってしまうことが多いです。

 

 

 

 

特に私の場合、

他の食材もまとめ買いすることが多かったので、

それに隠れてしまって厚揚げが見えなくなってしまい、

忘れているうちに消費期限が過ぎてしまうことが多かったです。

 

 

 

 

 

しかも厚揚げを使う料理のレパートリーもあまりなかったので、

余ってしまっても使い道に困ることも少なくありませんでした。

 

 

 

 

 

そういった理由から

厚揚げが消費期限切れになってしまうことが多かったです。

 

 

 

 

何度も厚揚げの消費期限切れを見ましたが、

少し時間が経っただけでも悪くなるので、

出来る限り消費期限切れのものは捨てるように心がけるのがオススメです。

 

 

 

 

 

また、

厚揚げを買う際には使い切れるような

料理にすることもいいですね。

 

 

 

 

出来る限り消費期限切れが出ないように工夫しながら、

料理に活用してみてください。

 

 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ