2歳の誕生日!喜ばれるプレゼントとは?

目安時間:約 11分

 

自分の子供であればもちろん、

親戚や知り合いの2歳の子にプレゼントを渡す、

何を渡すか困りますよね。

 

 

 

せっかくなら喜んでくれるものをあげたいですが、

なにを選べばいいかわからないことがよくあります。

 

 

 

自分の子供であればある程度好みもわかりますが、

親戚や知り合いの子だと好みを把握するのはなかなか難しいです。

 

 

 

そこで、2歳の子に喜んでもらえる

プレゼントについて今回は紹介していきます。

 

 

 

いいプレゼントを贈って喜んでもらいましょう。

 

 

 

2歳児の誕生日プレゼント!お勧めできない物とは?

 

相手にあげるプレゼントはできれば

期待を大きく外すようなものは避けたいですよね。

 

 

 

大人同士でプレゼントをあげるのであれば、

無難なプレゼントも多いですし、

仮に少し期待を外してもイヤだという

反応が返ってくることも少ないです。

 

 

 

ですが、

子供はとても正直なので、

いらないプレゼントや期待外れのプレゼントを

あげてしまうと、いらないという反応が直に来ます。

 

 

 

 

ですので、あげてはいけないもの、

プレゼントにお勧めできないものをまずは紹介していきます。

 

 

 

 

一番だめなものは、

2歳児の子があまり使えないものを贈ることです。

 

 

 

2歳児であれば少しずつ喋ることもできますが、

まだ難しい本などは持て余してしまいます。

 

 

親が読んであげられるレベルの本でも、

子供の発育具合によってはまだ理解できないものもたくさんあります。

 

 

 

 

ですので、

難しすぎるものや2歳児には持て余してしまうものは避けるべきです。

 

 

また、

子供に考えさせるようなものも難しいです。

 

 

 

まだ文章から雰囲気などを

読み取ったりすることは難しい年齢です。

 

 

 

ですので、

簡単でわかりやすいプレゼントでなくてはいけません。

 

 

 

それなのに、

ストーリー重視の本や映像などは、

まだまだ2歳児の子には理解することは難しいです。

 

 

 

 

親御さんも、

それを子供に使ってあげるのは先なので、

これも持て余してしまいます。

 

 

 

 

どちらの場合にも言えることですが、

2歳児の程度に合わせたプレゼントを買ってあげることが大切です。

 

 

 

わかりにくいものや、

深く考えなくてはいけないものはなかなか喜んでもらえませんし、

使えずに持て余してしまいます。

 

 

 

 

プレゼントしたその日から

使ってもらえるような

わかりやすいものをあげるよう心がけてみましょう。

 

 

 

2歳児の誕生日は最高の物を贈ろう!大興奮する物とは?

 

 

2歳児が誕生日に送って喜んでもらえるものはどんなものか、

2歳児用のものは様々ありますが、

大切なことは単純で分かりやすいことです。

 

 

 

複雑なものはまだまだ理解するのが難しいです。

 

 

 

ですので、

わかりやすいもの、

特に五感で感じることのできるものは

2歳児の子に喜んでもらいやすいです。

 

 

 

例えばですが、

ギミックがついているおもちゃ、

つみき、絵が飛び出る絵本などはわかりやすく喜んでもらえますね。

 

 

 

つみきも単純なものもたくさんありますが、

最近では凝ったデザインや仕組みがあるものもたくさんあります。

 

 

 

そういったおもちゃは子供も遊んで楽しむことができますし、

発育にもいいものばかりです。

 

 

 

そういったおもちゃの中でも、

見た目にインパクトのあるものや面白そうなもの、

興味の引くものを選ぶとさらに子供に喜んでもらえますよ。

 

 

 

また、

ギミックがあったり遊び方がたくさんあるおもちゃの場合、

子供だけでなく親目線でもいろんな使い方ができるので、

子供を遊ばせやすいです。

 

 

 

私も以前知り合いにもらったもので、

子供が自分で色んな遊び方ができるおもちゃをもらいましたが、

私の子供は夢中で遊んでいました。

 

 

 

できればたくさんの遊び方ができるおもちゃだと、

長く使ってもらえるのでおすすめですね。

 

 

 

また、触ったり音が鳴る、

見栄えがいいなど五感を刺激するものもいいんですが、

一番は子供の好みが大切です。

 

 

 

遠すぎない親戚や知り合いであれば、

お子さんがどんなものが

好きなのかをリサーチしておくことも大切です。

 

 

 

無難なもので乗り切ることもできますが、

せっかくなら気に入ってもらえるものをあげたいですからね。

 

 

 

自分の子供であれば

なおさら好みのものをプレゼントしてあげてください。

 

 

 

最近では子供が怪我しないような

配慮がされたおもちゃもたくさん販売されていますし、

片付け込みのおもちゃなど学びがあるものもたくさんあります。

 

 

 

 

そういったおもちゃは子供の成長を助けてくれますので、

そうした目的のおもちゃをプレゼントしてあげてもいいですね。

 

 

 

子供が喜んでくれそうなものや興味を引くもの、

そしてできれば好みに合った

おもちゃをプレゼントしてあげてください。

 

 

 

まとめ

 

 

今回のことをまとめると、

 

 

 

 

・難しすぎるプレゼントはタブー
・五感で感じられるプレゼントがおすすめ
・単純なものやわかりやすいものだと楽しんでもらえる

 

 

 

になります。

 

 

 

いつの時代もプレゼントは悩みの種になりやすいものですが、

2歳児へのプレゼントとなると悩むことも多いです。

 

 

 

何より自分で子供を持ったことがない方だと、

なにをプレゼントしたらいいかわからないことも少なくありません。

 

 

 

私も知り合いの子供のプレゼントをあげたことがありますが、

誕生日が近づくといつも何を上げるか悩んでいます。

 

 

 

年齢によって欲しい物は変わってきますし、

なにより好みがわかりませんからね。

 

 

 

2歳児であればわかりやすい物や

興味を引きやすい物がいいですね。

 

 

そして、

できれば相手の親に好みをリサーチしておくことも大切です。

 

 

 

プレゼントを失敗するよりもよっぽどいいので、

遠い関係でなければ好みを聞いておくことがオススメですよ。

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ