子供の声がうるさいと言われた!親はどうする?秘密の対処法を伝授!

目安時間:約 9分

 

子供の声がうるさいと隣人の人に言われた!

特に分譲住宅だと、簡単に引っ越せないので、

ある意味死活も問題ですよね。

 

そして我慢するべきか?

悩むところでもあります。

 

そんなお悩みのあなたに、

子供の声がうるさいと、

言われた時の対処法をお伝えします。

 

これを読んで実施すればあなたが、

感じている疑問や悩みは解決されるでしょう。

 

 

 

 


子供の声がうるさいと言われた!親は最初に何をするべきか?答えはこれ!

 

子供がうるさいと隣人の人に言われた!

どうすればいいのか?迷いますよね!

 

 

結論を言うと、

まずは素直に謝りましょう。

 

特に分譲住宅では、

簡単に引っ越しができません。

 

少し大げさに言うと、

死ぬまでその隣人と同じ場所で、

生活する可能性があります。

 

逆に知らん顔したり、逆切れしたりすれば

関係が悪化する為、

お互いに居心地が悪くなります。

 

そうなるとストレスも感じることもありますし、

外で出くわした時に気まずくなります。

 

僕も以前一人暮らししていた時の話ですが、

夜中に子供がうるさくて眠れない時があり、

かなりストレスを感じていました。

 

ですので、

トラブル防止の為にまずは謝りましょう!

 

そしてポイントは子供にも分からせる為に、

子供と一緒に謝りに行くと良いでしょう。

 

 


子供の声がうるさいと言われた!とっておきのベストな5つの対処法

 

子供がうるさいと隣人の人に言われた時の対処法ですが、

以下が結論です。

 

・ファミリー物件に引っ越しをする

・子供に改善してもらう

・生活スタイルを変えてみる

・コミニケーションを強化する

・防音対策をする

 

 

それでは解説していきます。

 

・ファミリー物件に引っ越しをする

 

賃貸の人になりますが、

隣人との関係が修復不可能な場合は

引っ越しするのも方法の一つですね。

 

全てリセットされますので、

嫌な隣人の人と会うこともないでしょう。

 

中には酷い隣人もいるので、

費用はかかりますが、

引っ越しするのが無難な方法です。

 

 

ですが、

引っ越しだけでは根本的な解決にはなりません。

 

もちろん隣人の人柄にもよりますが、

理解してくれない人もいますので、

物件選びは大切なポイントとなります。

 

 

そこで物件を決めるときは、

ファミリー向けの物件を選ぶこと大切です。

 

ファミリー向けの物件は、

騒音を考慮した作りになっている物が多く、

子育て中の家族が多く入居しているので、

ある程度の子どもの騒音については、理解してくれます。

 

これは超重要ですね。

 

そして、子どもの人数が多い家庭はマンションなら、

1階の角部屋がお勧めです。

 

1階なら、下に住人がいませんし、

角部屋なら隣人も減るので、

子供が多い家族になら騒音対策の一つでもあります。

 

 

・子供に改善してもらう

 

可能なら子供に注意するのも有効な方法です。

親によっては全く注意しない親もいます。

 

すぐには改善できませんが、

子供にストレスを感じさせないように工夫しながら、

騒がせないようにしましょう。

 

例えば部屋の中で鬼ごっこをするような子がいるなら、

ゲームにシフトしたり、

または現状のことをしっかりと説明すれば、

物わかりの良い子なら理解もしてくれます。

 

この方法で子供が大人しくなれば、

理想的ですが、

うまくいかないことが多いので、

色々と考えながらやる必要があります。

 

 

・生活スタイルを変えてみる

 

生活スタイルを変えるのも有効です。

僕の知り合いの話ですが、

家の中で元気走り回る子供がいまして、

 

隣人からもクレームがあったのですが、

ある方法を使い改善しました。

 

それは日中に外で、

元気に遊んでもらい、

体力を使い果たしてもらう方法です。

 

これをやれば夜は体力がないので、

あまり騒いだりしません。

 

少し強引な方法ですが、

お勧めです。

 

 

・コミニケーションを強化する

 

これも大切なことですが、

ご近所の住民と日頃から、

コミュニケーションを取っておくことも大事ですね。

 

現代社会では、

残念ながら人との付き合いが減ってきています。

 

エレベーターや共用部で、

顔を合わせた時は必ず笑顔で挨拶しましょう。

 

そして仲良くすることができたら、

多少の相応も見逃してくれるでしょう。

 

できればファミリー向けの物件に引っ越し、

子どもの顔を覚えてもらったり、

共通の会話でご近所との関係が良好にもなります。

そしてトラブルに発展することが少なくなります。

 

 

・防音対策をする

 

そして最後は防音対策です。

子供が遊んでいる時は必ず窓とドアを閉めましょう。

 

窓が開いているときと、

閉まっているときでは、

音漏れの度合い違ってきます。

 

特に子どもがいる家庭は、

空気を入れ替えるために喚起を行い、

ドアを開けている場合が多いです。

 

子どもが興奮したり、

遊んでいる時はすぐに窓やドアを閉めましょう。

 

そして必要に応じて、

壁に沿って家具を配置すると効果的ですよ。

 

そして家具の中にモノを沢山入れれば、

その分、防音効果も上がり、

さらに効果が増します。

 

 

まとめ

今回は子供の声がうるさいと言われた時の、

確実な方法をお伝えしました。

参考になれば幸いです。

 

ここからはまとめです。

 

子供がうるさいと隣人の人に言われた時は

まずは素直に謝ることが大切です。

 

そして5つの改善方法ですが、

以下の通りです。

 

・ファミリー物件に引っ越しをする

・子供に改善してもらう

・生活スタイルを変えてみる

・コミニケーションを強化する

・防音対策をする

 

全てを実施するのは大変だとは思いますが、

可能な限り実施することで、

今の悪い状況から抜け出すキッカケになればと思います。

 

本日は以上となります。

最後まで、

読んで頂きありがとうございます。

 


カテゴリ:その他 

ページの先頭へ