小遣い0 円はありえるのか?小遣いを鬼嫁に内緒で増やす方法

目安時間:約 11分

 

サラリーマンの平均的なお小遣いは、

3万7千~4万ぐらいです。

中にはお小遣い0円という酷い家庭もあります。

 

しかしその金額は平均額ですから、

中央値で計算した場合、

さらに低い金額になります。

 

そして中にはお小遣い、

0円という酷い家庭もあります。

 

感じ方は人それぞれですが、

中には鬼嫁やケチ嫁と感じてしまう、

旦那さんもいると思います!

 

ハッキリ言うと鬼以下のゴミですね(笑)

 

いくら頑張っても、

自由に使える、

お金がなければやる気もなくなりますし、

完全にATM扱いだと思います。

 

 

できれば、

お小遣いを増やしたい!

そんな旦那様の助けになりたいと思い、

今回の記事を書きました。

 

本記事では小遣い0円について、

思うことと、

小遣いを増やす方法を解説します。

 

くれぐれも鬼嫁の方は見ないで下さいね!

それでは行きましょう!

 

 


小遣い0 円はありえるのか?鬼嫁は見るな!

 

 

小遣い0円はありえるのか?

 

結論を言うと、

小遣い0円はありえません。

 

ただし、夫婦間で話し合い、

お互いに納得した場合は例外です。

 

ですが、

奥さんの一方的な押し付けなら、

ただの鬼嫁です。

 

もちろんお弁当を持たせているから、

問題ないと言う意見もありますが、

そういう問題ではないのですね。

 

働いていたら付き合いもありますし、

飲みに行きたい人いますし、

趣味に使ったり、

欲しい物もあるでしょう。

 

夫が外で頑張って、

稼いでいるのは事実です。

 

奥さんも家のことでかなり、

大変なのは分かりますが、

 

稼いだ給料を夫が、

納得していないにも関わらず、

取り上げて小遣いは0円は、

人として終わっております。

 

子供の教育用の貯金と、

言い訳されそうですが、

頑張って給料を稼いでいるのは

誰かをよく考えてみて下さいね。

 

それって逆に言うと、

夫のことはどうでも良くて、

自分の思い通りに、

したいだけではないでしょうか。

 

いい大人が小遣い0円も、

やはり恥ずかしいと感ます。

 

世間の相場は? 特別資料付き!

 

 

 

月給30万なら、

3万が相場です。

 

ですが、その中にお昼代も

入っている家庭が多いのが現実です。

 

そして、

男性会社員の、

1日の平均昼食代平均570円です。

 

月に20回昼食を取るとしたら、

570円×20回=11,400円です。

 

そうなると自由に使える金額は、

18600円となります。

 

以下の資料を見ると、

現実が分かります。

よければ参考にしてみて下さい。

 

 

参照:新生銀行 2018年サラリーマンのお小遣い調査詳細レポート

 

 

 


小遣い0円だけど小遣いを数万円増やす方法!鬼嫁に内緒で増やす方法も伝授

 

小遣いが0円だけど、

どうにかしたい!

 

その為の対処法をお伝えします。

結論は以下の通りです。

 

・嫁と話し合い小遣いを上げてもらう

・お金の管理は夫がする

・奥さんにも働いてもらう

・副業で稼ぐ

 

それでは解説していきますね。

 

・嫁と話し合い小遣いを上げてもらう

 

まずは嫁と話し合いをしましょう。

話し合いをしなければ、

先に進むことはできません。

 

ポイントはまずは小遣いを5万と交渉します。

そして徐々にハードルを下げて、

3万当たりで妥協してもらう方法です。

 

あえて金額は最初は高めにすることで、

後々ハードルを下げれば、

小遣いを貰える確率が上がるからです。

 

そして残業代で稼げる会社なら、

基本給なら小遣いは0でもいいので、

残業代の何割かは頂くと、

ハッキリと言いましょう。

 

たとえば残業代で10万稼いでも、

小遣い0円で嫁に取られるなら、

モチベーションが上がりませんよね。

 

なかなか難しいとは思いますが、

残業時間をコントロールできるなら、

小遣い0円なら残業はしないと伝えましょう。

 

 

・お金の管理は夫がする

 

この方法が本来のありかたです。

本来ならお金を稼いだ人が、

管理するべきだと思います。

 

もちろん管理するのが嫌なら、

他の人に任せるのも一つの方法ですが。

 

問題は自由にお金を使わせてくれない!

稼いだお金を稼いでいない人が無理やり、

管理するのはどうかと思います。

 

嫁があまりに理解がないなら、

あなたがお金を管理すればいいでしょう。

 

そうすればあなたの小遣いも確保できます。

ただし、責任も増えますので、

ご注意を!

 

 

 

・奥さんにも働いてもらう

 

今の仕事だけですと、

すぐに収入は増えません。

 

ですので、

専業主婦なら、

奥様にも働いてもらい、

お小遣いを増やすのも一つの方法です。

 

二人で働けば年収もかなり上がりますし、

小遣いを上げても生活には影響ありません。

 

ただし、

もともと奥様が働いていたり、

子供が小さく外で働けない場合は、

この方法は使えません。

 

ただし、空き時間に在宅で、

稼いでもらうこともできます。

 

 

・副業で稼ぐ

 

鬼嫁と話すのが怖い!

でも、小遣いを増やすなら、

隠れて副業するしかありません。

 

一番もめずに小遣いを増やす方法です。

 

これなら嫁にばれずに、

収入を得ることができます。

今はネットで副業もできます。

 

ですが、パソコンで副業する場合は、

個室で作業をしないと、

ばれるリスクがあります。

 

 

外でアルバイトをする場合は、

遅くなる理由も伝えなければいけません。

 

その場合、

サービス残業で遅くなる。

または散歩で遅くなる。

 

色々な理由を考えておく必要があります。

小遣い0円ですので、

 

飲み会やお金がかかる、

遊びは理由にはできないので、

注意しましょう。

 

 

そしてバレないようにする為に、

確定申告や手続きは忘れずに行いましょう。

あとは基本ですが誰にも言わない。

 

これは守ってください。

誰かに伝えると、

あなたの奥さんにも伝わりトラブルになる、

可能性もあります。

 

 

まとめ

 

今回は小遣い0 円をテーマと、

小遣いを鬼嫁に内緒で、

増やす方法をお伝えしました。

ここからはまとめです。

 

まずは小遣い0円というのは

例外はありますが、

基本的にありえません。

 

そして対処法は以下の通りです。

 

・嫁と話し合い小遣いを上げてもらう

・お金の管理は夫がする

・奥さんにも働いてもらう

・副業で稼ぐ

 

方法はいくつかありますが、

奥さんとは話し合いをせずに小遣いを増やすなら、

副業が確実です。

 

ただし、話し合いはなるべくして、

お互いに納得できるようにしましょう。

 

本日は以上となります。

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

 

 


カテゴリ:その他 

ページの先頭へ