Fランと専門学校はどちらに行く?知らないと損する!

目安時間:約 12分

 

高校3年になると誰もが進路について悩みますよね。

よくあるパターンがFランと専門学校はどっちに行くべきか?

悩みますよね。

 

 

 

 

このように選択を間違えるだけで、

人生が大きく左右されると言っても過言ではありません。

 

 

 

 

ですので、

進路は後悔のないようにしっかりと自分で決めなけれいけません。

 

 

 

そんな悩めるあなたの為に経験者が、

Fランク大学が専門学校が良いのか?

僕が本音を語りたいと思います。

 

 

 

是非とも参考にして下さい。

 

 

 

 

 


Fランと専門学校はどっちに行くべき?後悔しない選択方法!

 

 

Fランと専門学校はどちらを選択するべきか?

有名大学に行けるほどの学力が足らない人は

当然このようなことで悩みますよね。

 

 

 

結論を先に申し上げると、

以下の通りです。

 

 

 

① 専門的に学びたいことがあれば専門学校

② 特にやりたいことがなければFランク大学

 

 

 

その人の状況によりますので、

絶対にこれだ!という正解はありません。

 

 

 

ですが、これだけで話が終わってしまうと、

あまりに意味が分からないので、

ここから先は深堀しながら解説します。

 

 

 

①の専門学校を選ぶ場合は、

あなたが何か専門的に学びたいことがあればその分野の専門学校に行くべきです!

 

 

 

 

例えば料理人や美容師として働きたい場合は、

大学に行っても必要なスキルが学べない為、

料理人や美容師になる為にかなり遠回りをしてしまい、

大学に行く意味もありません。

 

 

 

 

ですので、

今の自分が本当にやりたいことがあるかを

再確認する必要があります。

 

 

 

 

 

専門知識を学べばその分野に関する就職先は

大卒よりも当然、有利になります。

上手く力を発揮すれば年収も大卒を上回る可能性も出てきます。

 

 

 

 

 

そして②の大学を選ぶ場合は、

やりたいことがなければは迷わず大学に行きましょう。

また大卒の資格を何が何でも手に入れたい場合も同様です。

 

 

 

 

日本はまだまだ学歴社会です。

就職先の選択肢を広げるのが目的なら、

Fランであろうと大卒は大卒です。

 

 

 

ですので、

ただ単に就職を有利にしたければやはり大学に行くべきです。

給料面も大卒のほうが高めに設定もされています。

 

 

 

もちろん大学を出たからといて、

良い就職先が保証されるわけではありません。

 

 

 

結局はあなた次第ですが、

ただ単に就職先の幅を広げたいならやはり大学選択をするべきです。

 

 

 

 

 

 

 


Fランと専門学校でも最終的には●●!

 

Fランと専門学校でも最終的には、

稼ぐ能力または持ち続ける能力と運です。

 

 

 

大企業に入っても使えない人も多く、

リストラされたらアウト!例外はいるけど、

再就職も見つからず苦労している人も沢山います。

 

 

 

 

そうです。自分で稼ぐためのスキルです。

今の会社を辞めても自力で稼ぐスキルがあれば、

あなたは死ぬまでお金を稼ぐことができるでしょう。

 

 

 

 

他社にヘッドハンティングされるぐらいの実力があれば

もう最強ですし、起業して稼ぐことができれば

東大卒の人よりも大きく成功する可能性もあります。。

 

 

 

個人的には稼ぐためのスキルがあれば

大卒であろうと関係ありません。

 

 

 

あなたは何のために仕事をするのですか?

お金の為ですよね。

 

 

 

ですが、お金を稼ぐことは大切ですが、

実は本当の金持ちは稼ぐことよりも、

お金を持ち続けることが重要だと考えています。

 

 

 

資産家や投資家なんかは働かなくても、

お金がお金を生み出すことができますので、

大成功したいなら持ち続ける為の勉強をする必要があります。

 

 

 

そして運ですが、

運も大きく左右されます。

親が金持ちなら、子供もそれなりにいい生活や良い教育を受けることができます。

 

 

 

 

そして僕は実力はなかったが運だけを味方にしてきました。

就職氷河期と言われた時代に就職活動を僕はしていました。

 

 

 

 

就職活動はかなり苦戦したのですが、

たまたま内定を頂いた企業が超ホワイトでした。

 

 

 

 

細かいことや人間関係の悩みはもちろんありますが、

それでも周りは非正規や正社員でも奴隷労働やブラックな環境で、

辞めてしまった友人が沢山います。

 

 

それに比べると毎日定時退社で、

仕事も1日何もせずに終わる日もあるぐらい楽な仕事です。

 

 

 

給料も同級生の中では1番貰っていたので、

これはラッキーとしか言いようがありません。

 

 

 

 

たしかに何もしないでお金を貰うのは申し訳ない!

逆に苦痛と感じる人もいるでしょう。

 

 

 

しかしながら、僕は仕事が好きではないし、

どうせ稼ぐなら楽してお金を貰えた方が良いに決まっている!

 

 

そんな考え方です。

 

 

 

例えばこんな例を出しましょう。

 

 

 

毎日15時間働いて、手取り20万。

ボーナスなし。

毎日8時間働いて、同じく手取り20万

しかもボーナスはあり。

 

 

 

会社に忠誠を尽くしたい。

好きな仕事なら給料安くてもいい!

そんな人もなかにはいると思いますが。

 

 

 

 

僕は後者側の考え方です。

仕事は基本辛いですよね。

でも、お金のために嫌でも働かなくては行けません。

 

 

 

 

なら、楽な仕事のほうがいいじゃん!

それが結論です。

 

 

 

 

 

ただし、例外はあります。

辛くても将来的には自分で稼ぐ力を身に着けることができるなら、

前者の選択肢もありだと思います。

 

 

 

だだし、奴隷労働を当たり前のように実施している企業は

個人で稼ぐためのスキルは残念ながら身に付きません。

 

 

 

 

特に飲食業、介護、サービス業、運送業と言った職種では仕事が過酷なだけで、

何も得は得られません。

 

 

 

だから僕は運だけを味方にここまで、

楽をしながら生きてこれました。

 

 

 

多くの人は苦労しなければいけないとか、

頑張ることは大切だと言いますが、

運さえあれば頑張る必要もありません。

 

 

 

 

 

まとめ

Fランと専門学校はどちらに行くべきかについて、

解説してきました。

 

 

どちらに行くべきかは結論としては2つです。

 

 

 

 

① 専門的に学びたいことがあれば専門学校

② 特にやりたいことがなければFランク大学

 

 

 

 

そして、運と実力が合えば大卒とか関係なく、

成功者になることもできます。

 

 

 

 

そしてお金を稼ぐことは大切ですが、

それ以上にお金を持ち続けることが大切です。

 

 

 

 

 

今のあなたの状況を考えて、

それに沿った進路を決めると良いでしょう。

 

 

 

 


カテゴリ:その他 

ページの先頭へ