丸亀製麺の牡蠣ちゃんぽん豚ちゃんぽんうどんのカロリー価格、味の特徴は?

目安時間:約 7分

 

全国の丸亀製麺から9月29日から11月中旬まで期間限定で、

牡蠣ちゃんぽんうどん、豚ちゃんぽんうどんを販売します。

 

 

 

 

 

牡蠣ちゃんぽんは広島産の牡蠣を贅沢に使うチャンポンは絶品で、

麺と甘みのある野菜に和風スープとの味が見事に融合されています。

 

 

 

そして豚肉ちゃんぽんは豚肉の旨み、野菜の甘味が麺とスープに絡み、

癖になりそうな1杯になりそうですね。

 

 

 

 

 

でも、カロリーや値段が気になる!

 

 

 

 

そこで今回は丸亀製麺の牡蠣ちゃんぽんうどん、

豚ちゃんぽんうどんのカロリーや価格、味の特徴も調査をしました。

 

 

 

 

是非とも参考にして下さい。

 

 

 

 


丸亀製麺の牡蠣ちゃんぽん豚ちゃんぽんうどんのカロリー価格を調査

 

 

丸亀製麺の牡蠣ちゃんぽんと

豚ちゃんぽんうどんのカロリーと販売期間を調査しました。

 

 

 

価格は以下の通りです。

 

 

 

牡蠣ちゃんぽんうどん(愛称:牡蠣ちゃん)
並750円、大860円、得970円

 

 

 

豚ちゃんぽんうどん(通称:豚ちゃん)
並690円、大800円、得910円

 

 

 

 

牡蠣ちゃんぽんが価格としては少々、高い感じもしますが、

ただし、秋にふさわしく広島産の牡蠣を贅沢に使用しています。

 

 

 

 

しかも野菜も沢山は入っており、栄養バランスも豊富な為、

それを考えるとむしろ安いぐらいかと僕は思います。

 

 

 

豚肉ちゃんぽんも特製の豚肉に甘みのある野菜が沢山乗っており、

牡蠣に比べたら50円ほど安いので、

そこまでして高い金額だとは思いませんでした。

 

 

 

 

そして気になるカロリーですが、以下の通りです。

 

 

 

牡蠣ちゃんぽんうどん(愛称:牡蠣ちゃん)

並 621キロカロリー 758キロカロリー 1097キロカロリー

 

 

 

豚ちゃんぽんうどん(通称:豚ちゃん)
並 726キロカロリー 大 864キロカロリー 得 1251キロカロリー

 

 

 


丸亀製麺の牡蠣ちゃんぽん豚ちゃんぽんうどんの味の特徴を調査

 

丸亀製麺の牡蠣ちゃんぽん、

豚ちゃんぽんうどんの味の特徴を調査しました。

 

 

牡蠣ちゃんぽん

 

 

こちらの商品は広島県産の浜ゆで牡蠣が贅沢に5つ乗った、

牡蠣好きにはたまらないちゃんぽんです。

 

 

この牡蠣をバターでソテーし旨みを引き出します。さらに具材をたっぷり加えることで、

美味しさを増しています。

 

 

 

 

和風仕立てのちゃんぽんスープは牡蠣の旨みと野菜の甘味がスープ全体に染み込んでいます。

さらにもちもち麺と甘い野菜にちゃんぽんスープの相性は抜群でしょう。

 

 

 

 

 

豚ちゃんぽん

 

こちらは脂がのった特製の豚肉に甘みのある野菜、

さらに和風ちゃんぽんスープを使用。もちもちの麺との相性は抜群です。

 

 

 

特に豚肉は絶品で癖になる美味しさです。

 

 

 

 

2つの商品は基本的にご注文をいただいてから調理するため、

最高の状態で食べることができます。

 

 

 

 

 

食欲の秋にふさわしい贅沢なうどんですね。

一度食べたら病みつきになること間違いなしです。

 

 

 

 

 

限定うどんですので、

食べてみたい方はお早めに!

 

 

 

 

 

まとめ

 

丸亀製麺の牡蠣ちゃんぽん、豚ちゃんぽんうどんの、

カロリーと価格、味の特徴を調査をしました。

 

 

ここでまとめます。

 

 

 

価格は以下の通り。

 

 

牡蠣ちゃんぽんうどん(愛称:牡蠣ちゃん)
並750円、大860円、得970円

 

 

 

豚ちゃんぽんうどん(通称:豚ちゃん)
並690円、大800円、得910円

 

 

 

カロリーは今の段階では、

不明ですので、分かり次第、書きたいと思います。

 

 

 


カテゴリ:グルメ 

ページの先頭へ