新人がマニュアルを読まない!これさえあれ読めば解決!

目安時間:約 11分

 

新人がマニュアルを読まない!困ったことはありませんか?

新入社員の「入社日」になりました。

 

 

 

 

入社日当日、上司、職場の先輩達は、

どんな人が入社してくるのかな。

 

 

 

 

仕事覚えが早いのかな。

中途入社、年齢関係無く即戦力として期待できるね。

と、職場内で話しています。

 

 

 

 

しかし、

現実は上手くいかないものです。

 

 

 

 

大学、短大、専門学校、高校を卒業した新入社員です、「新卒」とも言います。

新卒は社会人未経験なので、

一社目に入社する会社が今後働く時の基準になる。

でしょう。

 

 

 

 

 

 

私は「転職経験者」なので、新卒、中途」どちらも経験しています。

新卒は最初は仕事が出来なくても大丈夫、社会人未経験だからね。

と、上司や先輩達は、多少「甘く」見てくれます。

しかし、「中途」はどうでしょうか。

 

 

 

 

 

「即戦力」として入社しますので、年齢が「20代前半」と

「40代前半」とでも上司の見方が変わります。

 

 

 

 

 

共通して言えるのは、「教える側」の気持ちは、

マニュアルは用意したし、

個別に質問する時間を設けている、時間を取って指導している。

と思っています。

 

 

 

 

 

「マニュアル」は全然読まずに質問してくる「新入社員」に教える側は、

「どうすればマニュアルを読んでくれるのだろうか。」と思います。

 

 

 

 

そこで、「新人がマニュアルを読む方法について」

事例を挙げながら紹介していきます。

 

 

 


新人がマニュアルを読まない時のとっておきの対処法

 

 

新人がマニュアルを読まない時のとっておきの対処法が知りたい!

と「教える側」は思うでしょう。

 

 

 

 

私が「正社員」として入社した時、その度に、

上司や先輩、会社の様々な部署の方達が、「新入社員研修」を行ってくれました。

「マニュアル」は、配属された部署以外にもありました。

 

 

 

 

「会社内各部署」「関連会社」「パソコン操作」「就業規則」「マナー対応」など、

マニュアルが多すぎる!全て読めないよ!

と思っていました。頭が痛かったです。

 

 

 

 

20代の頃はその気持ちを、

「同期」や「入社日が近い同僚」に言っていました。

(上司や先輩にはさすがに言えませんよ)

 

 

言うことで気持ちは楽になりましたし、

何とか頑張ることもできました。

 

 

 

 

 

私は教わる側と教える側、両方を経験しましたので、

感じたことや解決できる方法をこれから、

教えていきたいと思います。

 

 

 

 

1つ目は、

マニュアルを読まなくても怒らないこと。です。

 

 

 

重要なのでもう一度言います。

絶対に怒らないことです!

 

 

 

 

「マニュアル」の「量」「内容」にもよりますが、

「マニュアルを一通り読んでも全て覚えられない!」

「質問されても答えられない!」と思っていました。

 

 

 

 

 

 

「中途入社」の時は、

「新卒入社」の時よりも

「危機感」を持っていましたので、少しは気合い入れて読みましたよ。

 

 

 

 

 

会社に慣れてきた時、

仕事を少しずつ任せて頂ける様になってきた時に、仕事で失敗すると、

「これはマニュアルの最初に書いてあったでしょ、覚えていないの?」

と「マニュアル」を引き合いにして言われることがあります。

 

 

 

 

 

「マニュアル」について、

会社の自分の「デスク」があれば引き出しに入れておくことがあります。

時間があれば「マニュアル」を常に読んでいるのではありません。

 

 

 

 

 

 

「マニュアル」は、仕事をしていくのに大切です、重要なことが記載されています。

だからと言って、「マニュアルを読んでいない、読み忘れたところを上司は怒らずに、

どこに記載してあるのか教えてほしい。」と思っていました。

 

 

 

 

 

2つ目は、

「マニュアルよりも事例をたくさん挙げる。」です。

 

 

 

 

 

 

「新入社員研修」などの「各種研修」を受けている時、

マニュアルに記載してあることよりも、

上司や先輩達、教える側の事例をたくさん教えてほしい。

と思っていました。

 

 

 

 

 

その方が、「実体験は説得力がある、聞いていて面白いし今後に役立つ!」

と思っていました。

 

 

 

 

「実体験」を聞いて、仕事に興味が出てきましたし、

「仕事を早く覚えて会社に必要とされる様になりたい。」

と思っていました。

 

 

 

 

これは「言い訳」ですが、

マニュアルを読んでいると眠くなる。のです。

 

 

 

 

それを防ぐ為にも、

マニュアルを読むよりも実体験を聞く時間を多くしてほしい。

と思っていました。

 

 

 

 

「教える側」の方は是非とも、

参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 


新人がマニュアルをなぜ読まないのか?教える側にも原因があるのではないか?

 

と思っている方へ、理由を考えてみましょう。

 

 

 

 

1つ事例を挙げますが、

「マニュアルを読むのが面倒くさい。」のです。

 

 

 

 

 

マニュアルの「内容」「量」にもよりますが、

マニュアルを見ると読むのが疲れた。

 

 

 

 

マニュアルって本当に役立つの?

特に「新入社員」はそう思うでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

「中途入社」の方は、ある意味割り切って、

「マニュアルを読むには多少意味がある。」

と思います。

 

 

 

 

 

 

「マニュアル廃止!」

は難しい、出来ないと思いますが、

そういう方には「紙のマニュアル」ではなくて、

 

 

 

「スライドショーにして新入社員各自メモをとる、疑問点は質問して頂く。」

そういう方法も、今の時代では出来るのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

新入社員がマニュアルを読まなくて困っている。

「教える側」はとても悩みます。

 

 

 

しかし、

「ピンチはチャンス!」です。

 

 

 

 

「新入社員」が「マニュアル」を少しでも読んでくれた、

その様子がわかれば「誉める」ことをしていきましょう。

 


カテゴリ:会社が辛いあなたへ 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ