うさぎが懐くまでの期間を元飼い主が告白!犬みたいに懐くうさぎもご紹介!

目安時間:約 9分

 

ペットと言えば犬と猫をイメージする人もいますが、

以外にうさぎはペットとして、

人気のある動物です。

 

うさぎ専門店や、

うさぎを里親として迎える人も沢山います。

 

この記事を書いている僕も、

以前はうさぎを飼っていましたが、

観察すると喜怒哀楽もしっかりと表現してくれますし、

とにかく可愛いの一言です。

 

いつものんびりしているうさぎさんをイメージしたり、

何も考えてなさそうと感じる人もいますが、

実はそんなことはありません。

 

あなたはうさぎを飼ってみたいけど、

うさぎは懐くまでにどのくらいの期間で、

人に懐くのか?気になりますよね。

 

そしてうさぎを懐かせる簡単な、

4ステップの解説もお付けします。

 

 

さらに犬みたいに懐くとっておきの、

可愛いうさぎももご紹介しますので、

お楽しみに!

 

 

 

 


うさぎが懐くまでの期間は?そもそも懐くの?

 

個体差はありますが、

飼いうさぎの場合はしっかりと愛情を持って、

育てればうさぎも人に懐きます。

 

 

そしてうさぎが、

飼い主に懐くまでの1~6か月あたりが目安です。

 

僕の場合ですが、

1か月程度で懐きましたね。

離れていても呼べば飛んできてくれました(笑)

 

ただし、うさぎも個性があるので、

なつくまで根気が必要です。

 

 

うさぎを人に懐かせる方法をこれ!4ステップを公開!

早く懐いてもらいたく、

スキンシップを過剰にすると逆に嫌われてしまいます。

 

ポイントしては以下を意識してみましょう。

 

1 子うさぎの時から飼育する

2 最初は世話だけをする

3 たまにおやつを利用して距離感を短くする

4 逃げないようなら徐々にスキンシップを行う

 

 

この段階で進めましょう!

 

まずは性格が出来上がる前の段階である、

子うさぎの時から、

家族の一員として迎えましょう。

 

もちろん大人のうさぎでも、

人慣れしてくれる子はいますが、

人慣れしていない場合は難しい場合があります。

 

子供のころから可愛がれば、

うさぎはあなたのことを母親と思い、

あなたのことを信頼してくれます。

 

ですので、

できれば小さい時から、

人との暮らしに慣れさせる方が、

確実にあなたに懐いてくれますよ。

 

そして徐々に慣れてくると、

うさぎのほうから寄ってきます。

この段階でうさぎからは信頼されている証拠になりますので、

安心してスキンシップをしてください。

 

 

うさぎは神経質な動物ですし、

個体差もあります。

 

 

ですが、毎日のエサやりはもちろん。

ケージの掃除やスキンシップを、

していれば懐いてくれます。

 

これは基本的なことですが、

超大切なことです。

 

 


うさぎが人に懐くまでの期間よりも大切なことは?

 

うさぎが懐くまでの期間もありますが、

それ以上に大切なものは飼う、

うさぎの種類も関係してきます。

 

懐きやすい種類のうさぎと、

ドライなうさぎもいるのは事実です。

 

 

 

うさぎが人に懐きやすいのはどのタイプ?犬みたいなうさぎとは?

まずはうさぎの種類ですが、

以下の通りです。

 

1 アメリカンファジーロップ

2 ネザーランドドワーフ

3 ライオンヘッド

4 ミニウサギ

5 ホーランドロップ

6 フレミッシュジャイアント

 

そしてその中でも、

一番懐きやすいうさぎはホーランドロップです。

 

特徴としては耳が垂れているので、

耳垂れうさぎと言われています。

 

活発で好奇心旺盛で、

しかも人が大好きなうさぎです。

 

そして寂しがりやな一面もあり、

飼い主さんの後をついてまわる子もいます。

 

まさに見た目も性格も犬みたいな、

うさぎです。

 

 

そして次に懐きやすいうさぎと言えば、

やはりネザーランドドワーフです。

 

見た目はぬいぐるみのように、

可愛らしく飼いうさぎとしてはかなりの人気です。

 

ただし、

最初は警戒心が強く、

馴れるまでに時間がかかります。

 

でも、

馴れてしまうと甘えん坊な子も多く、

また活発な性格で、お部屋を走り回ったりと、

飼い主と一緒に遊んでくれる子もいます。

 

自分の場合はネザーランドドワーフと暮らしていましたが、

1か月ぐらいで口の周りをペロペロしてくれて、

本当に可愛かったですね。

 

 

ただし、個体差がありますので、

中には人に慣れるまで半年ぐらいかかる子もいます。

 

知り合いの飼い主さんのは話では、

慣れた途端に甘えん坊になり、

後を追いかけてくるタイプもいますし、

わがままなオラオラ系や甘えたいときだけすり寄ってくる

猫タイプなどがいます。

 

その中でもホーランドロップは高確率で、

人間大好きな割合が高かったですね。

 

ネットでも調べましたが犬みたいなうさぎを求めるなら、

やはりホーランドロップでしょう。

 

 

 

まとめ

 

今回はうさぎが懐くまでの期間と、

犬みたいに懐くうさぎをご紹介しました。

 

参考になれば幸いです。

ここからは記事のまとめです。

 

 

うさぎが懐くまでの期間ですが、

個体差は当然ありますが、

目安としては1か月から6か月となります。

 

そして以下の4ステップも実施しながら、

大切に可愛がればうさぎも必ず懐いてくれます。

 

 

1 子うさぎの時から飼育する

2 最初は世話だけをする

3 たまにおやつを利用して距離感を短くする

4 逃げないようなら徐々にスキンシップを行う

 

 

うさぎも色んなタイプがいますが、

人懐っこい子を選ぶなら、

ホーランドロップをお勧めします。

 

好奇心旺盛で人に慣れるのも早く、

見た目も中身もまさに犬みたいなうさぎです。

 

もちろんうさぎの性格もありますので、

絶対とは言い切れませんが、

僕の経験と調べた情報をもとに、

書かせて頂きました。

 

 

是非とも参考にしてみてくださいね。

 

本日は以上となります。

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 


この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ