豆腐の賞味期限切れは10日切れでも大丈夫?長持ちさせる方法も公開

目安時間:約 9分

みんな大好きなお豆腐!

 

しかしながら、

豆腐は賞味期限切れが早く、

ついつい食べるのを忘れたりして、

そのまま処分してしまう人も沢山います。

 

せっかくの豆腐を賞味期限切れとはいえ、

すぐに捨てるのは勿体ないですよね。

 

では?

豆腐の賞味期限切れは何日ぐらいなら、

食べれるか気になりませんか?

 

もしかしたら!

豆腐の賞味期限切れが10日切れでも大丈夫?

気になりますよね。

 

そこで今回は、

豆腐の賞味期限切れをテーマに、

10日切れでも食べれる?

 

このようなお題で、

記事を書きますね。

 

また豆腐を長期保存する方法も、

公開しましたので、

是非とも参考にして下さい。

 


豆腐の賞味期限切れは10日切れでも食べれるのか?何日切れなら大丈夫?

 

豆腐の賞味期限10日切れだけど、

食べれるの?結論を言うと。

 

 

食べるのは辞めましょう!

 

 

腐っている可能性が、

高いからです。

 

ただし、賞味期限が切れていても、

2日~3日程度なら問題ないでしょう。

 

逆に言うと、

それ以上の日数を経過している、

豆腐は食べるのは辞めましょう。

 

ここで少し補足ですが、

賞味期限が1日過ぎた場合も念のため、

パックを開けて、通常の豆腐との違いや、

 

臭い等の確認をしてから、

食べたほうは確実に安心です。

 

もし少しでも、

違和感があれば迷わず処分しましょう!

無理して食べる必要もありません。

 

ここで僕の話になりますが、

賞味期限が2日切れ程度なら、

食べたことはありますが、

特に問題はありませんでした。

 

ただし、

豆腐の質や保存状態や個人差もありますので、

食べる場合は自己責任でお願いします。

 

 

それと豆腐の賞味期限切れが、

10日も経過すれば、

傷んでいる場合が多くなります。

 

何度も言いますが、

食べるのは辞めておきましょう!

 

見た目が綺麗な豆腐でも、

目には見えない雑菌などが、

繁殖している可能性も高いので、

食べずに捨てましょう。

 

特に夏場はすぐに傷む為、

早めに食べることをお勧めします。

 

 

ちなみに賞味期限と消費期限がありますので、

以下の通りに認識しておいてください。

 

・賞味期限:おいしく食べられる期限

・消費期限:安全に食べられる期限

 

たまに賞味期限と消費期限の違いが、

分からない人がいるので、

念のため簡単に解説しました。

 

 


豆腐の賞味期限切れを気にすることなく長期保存する方法

 

このページでは豆腐を、

長持ちさせる方法をお伝えします。

 

消費期限が短い豆腐ですが、

長持ちさせる方法はあります。

 

それは冷蔵保存と冷凍保存です。

 

・冷蔵保存

 

まずは豆腐はタッパーに入れます。

次に豆腐に被るくらい、水を入れます。

 

最後にフタをして、

冷蔵庫で保存しておしまいです。

 

さらに豆腐を熱湯にくぐらせてから保存すると、

衛生的に良いでしょう。

 

少し手間がかかりますが、

お豆腐を浸しているお水は毎日取り替えて下さい。

 

水の入れ替えが面倒な人は、

保存した翌日には食べてしまいましょう。

 

保存期間の目安は2~3日程度と短めです。

ですので、早めに使い切りましょう。

 

・冷凍保存

 

未開封の状態でしたら、

そのままの状態で冷凍できますよ。

解凍すれば食べれます!

 

そして開封前の豆腐は、

賞味期限を目安にしましょう。

 

冷凍保存の場合の目安ですが、

冷凍した場合は、

パックのままなら1カ月が目安です。

 

切ってから冷凍した場合は大体3週間程度です。

あくまで目安です。

 

 

冷凍した豆腐を簡単に楽に解凍する方法

 

豆腐を解凍する方法ですが、

結論を言うと、

以下の3種類の方法があります。

 

・自然解凍

・電子レンジで解凍

・直接料理に入れて加熱

 

それでは解説していきます。

 

最初に紹介する方法ですが、

自然解凍があります。

 

冷蔵庫から出して、

待つだけです。

 

ただし1日ほど時間がかかりますので、

食べる前日に準備をしましょう!

 

次が電子レンジで解凍する方法です。

 

豆腐100gに対して、

500Wで約1分30秒加熱します。

そして水分をきってから、

調理する方法です。

 

 

最後は直接、料理に入れて、

加熱する方法です。

 

みそ汁、鍋料理、野菜炒めの時や、

麻婆豆腐を作る時に直接入れて、

加熱する方法です。

 

これなら素早く簡単にできますね。

 

まとめ

今回は豆腐の賞味期限切れに関するお題で、

記事を書きました。

そして長持ちさせる方法も解説しました。

 

参考になれば幸いです。

ここからはまとめです。

 

 

豆腐の賞味期限切れ!

しかも10日切れの、

場合は食べれるかと申しますと。

 

食べないで下さい!

これが結論となります。

 

もしも食べるなら、

2日~3日切れがベストです。

 

そして保存方法ですが、

冷蔵保存と冷凍保存があります。

 

長期保存したい場合は、

やはり冷凍保存となります。

 

以上が本記事の結論です。

 

くれぐれも賞味期限10日切れの、

豆腐は食べないで下さいね。

 

興味方位で食べても、

僕は責任はとれませんので。。

 

一言で言うと、

豆腐は早めに使い切りましょう!

 

本日は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ