ヒレカツとロースカツの決定的な違いとは?カロリーも調査!

目安時間:約 9分

 

揚げ物の定番として人気のとんかつですが、

たまにはとんかつ専門店で、

無性に食べたくなりますよね。

 

 

そしてとんかつ屋さんに入りメニューを見ると、

ヒレカツやロースカツがあります。

 

あなたは迷ったことはありませんか?

自分はよく迷いますね。

 

 

そもそもヒレカツとロースカツの違いとは?何か?

気になりますよね。

 

そこで今回はヒレカツとロースカツの違いを調査しました。

 

またカロリーが気になる方もいると思うので、

カロリーも含めて調べてみました。

 

是非とも参考にしてください。

 

 


ヒレカツとロースカツの違いとは?お勧めどっち?

 

ヒレカツとロースカツは何が違うのか?

まずはヒレ肉やロース肉の違いについて解説します。

 

たしかにヒレもロースも同じ豚から取れる肉ですが、

一言で言うと肉の部位が違います。

 

 

ここから細かい話になりますが、

ヒレ肉は豚の体の中心部にあります。

 

そして細長い筋肉の部分を、

とったものとなります。

 

それとロース肉には普通のロースと、

肩ロースという部分があります。

 

 

普通のロースの肉は豚の背中のにあるお肉です。

そして肩ロースも背中ですが、

中央より頭側の肩の部分にあるお肉となります。

 

一般的にとんかつでは普通のロースが、

使われると言われています。

 

さらに言うと、

部位によっても種類があります。

 

今回ですとロースと肩ロースという部分になります。

 

ヒレカツはこんなカツ!

ヒレカツは脂身のない赤身肉の為、ロースに比べたら

さっぱりした味が特徴の為、

女性の方に人気がるとんかつです。

 

あっさりと食べれる為、胃もたれもなく、

体にも優しいとんかつです。

 

あっさり系や脂が強いのが苦手な方は

ヒレカツをお勧めします。

 

そして細身なのが特徴の為、

スーパーでは小さくカットした、

ヒレカツもよく見かけます。

 

 

ロースカツはこんなカツ!

ロースカツの特徴は一言で言うと、

脂身が多いのが特徴です。

 

男性の場合はヒレカツよりも、

ロースカツを好み傾向がありまして、

そのへんもヒレカツとロースカツの違いでもありますね。

 

濃い味や脂身の甘みを楽しみたい人はヒレカツよりも、

ロースカツを選択をすれば良いでしょう。

 

食べ応えはおそらくロースカツのほうがあると思います。

ちなみに僕もロースカツのほうが大好きです。

 

 

理由はヒレよりもロースのほうがボリューム感があり、

大きなロースカツは出てきた時のインパクトも大きいですし、

お腹もいっぱいになります。

 

脂身を楽しみたい!

満足感を得たい方はロースカツをお勧めします。

 

 

 

ヒレカツとロースカツのカロリーの違いは?

 

ヒレカツとロースカツのカロリーの違いですが、

結論を言うとロースカツのほうがカロリーは高いです。

 

ではどれくらいの違いがあるかと言うと

まずは肉で見た場合は以下の通り。

 

 

・ヒレ肉:100gあたり115kcal

・ロース肉:100gあたり263kcal

 

とんかつにした場合は以下の通りです。

 

・ヒレ肉:100gあたり300kcal

・ロース肉:100gあたり346kcal

 

 

これを見て気づいた方もいますが、

とんかつの状態にすると、あまり大差はなくなります。

 

肉の状態ですと、カロリー差が2.3倍ありましたが、

とんかつにすると1.15倍しか差がありません。

 

 

これは脂肪分が、

多い肉の方が揚げた時に油を吸収しにくくなる為です。

ヒレ肉は脂肪分が少ない分、油をあまり吸収されません。

 

それでもどちらが、

カロリーが高いかと言うと、

ロースカツという結論となります。

 

 

ただし、お店で食べる場合。

ロースカツのほうがボリュームが多めの為、

必然的にロースカツのほうが、

カロリーはヒレよりもかなり高くなる可能性があります。

 

でも、

たまに食べるなら、

あまり気にしなくても大丈夫ですよ。

 


ヒレカツとロースカツの値段の違いは?

 

そして値段にも違いがあります。

 

実はロース肉よりヒレ肉の方が、

1頭あたりから取れる肉の量が少ない為、

ヒレ肉のほうが希少価値が高めです。

 

ですので、

基本的にはヒレカツのほうが、

値段が高めに設定されています。

 

 

ロース肉の場合⇒約9.0kg~11.0kg。

ヒレ肉⇒約1.0kg~1.4kg。

 

10倍ぐらい違いますよね。

当然ですが、ヒレのほうが値段が高くなります。

 

ちなみに値段差ですが、

自分の良く行く、とんかつ屋さんはロースカツ定食が1530円。

ヒレカツ定食が1650円。(120円差)

 

かつ屋のロースかつ定食は690円に対して、

ヒレカツ定食は790円となっています。(100円差)

 

だいたいですが、

100円から150円差になっているお店が多めですね。

 

ただし、お店によってはロースカツのほうが

値段が高めに設定されているところもあります。

 

これは質の高い肉を使っていたり、

ボリュームも関係しています。

 

 

 

まとめ

今回はヒレカツとロースカツの違いについて、

記事を書きました。

参考になれば幸いです。

 

今回の記事をまとめると以下の通りです。

 

・ヒレカツとロースカツは肉の部位が違う。

・ヒレカツはあっさり系、ロースカツはこってり系。

・カロリーはロースカツのほうが高め。

 

 

以上が本記事の結論となります。

ヒレカツとロースカツの違いを解説しましたが、

個人的には脂身だらけのロースカツが大好きですね(笑)

 

本日は以上となります。

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 


うさぎのお部屋

カテゴリ:その他 

ページの先頭へ