卒業アルバムを捨てる人の割合と時期は?安全に処分する方法も公開

目安時間:約 11分

 

あなたは卒業アルバムを、

まだ保管していますか?

 

もしかしたら、

押し入れの奥深くに、

眠っているのではないでしょうか?

 

 

中には学生時代が良い思い出がなく、

黒歴史ばかり目立ち、

思い出したくもない人もいると思います。

 

ですので、

卒業アルバムを処分したいと、

考えている方に向けて、

 

卒業アルバムの捨てる時期や、

捨てる人の割合も調査しました。

 

また、

ゴミとしての最適な、

処分法を教えたいと思います。

 

 


卒業アルバムを捨てるベストな時期は?

 

卒業アルバムを捨てる時はいつがいいのか?

結論を言うと、

今しかないでしょう!

 

 

これが結論です。

アルバムは見たくない!

嫌な思い出しかない!

 

そんな人はすぐに処分しましょう。

 

 

特に卒業アルバムが、

マイナスの感情を引き起こしてしまうなら、

負の塊となります。

 

 

ただ捨てようか?

かなり迷っている方もいるとは思います。

 

その場合、卒業から1年ぐらい保管し、

1度も見ることがなければ捨てましょう。

 

 

おそらく、

見ることもないでしょうし、

使うこともありません。

 

 

逆に見てしまった場合はですが、

嫌な気持ちになり、

マイナスの感情を引き起こしてしまうなら、

迷わず捨てましょう。

 

持っていても、

不要だからです。

 

逆に卒業アルバムを見て、

懐かしさを楽しめる場合は、

そのまま保管すれば良いでしょう。

 

もし処分してしまったら、

後々後悔する可能性もありますし、

2度と手に入りません。

 

 

何となく捨てたいと思い、

処分してしまった!

 

 

その場合も

後々後悔してしまう可能性もあります。

 

そうなると、

取り返しがつかなくなります。

 

 

ですので、

あなたの気持ちの整理をして、

状況に応じて対応しましょう。

 

 

卒業アルバムを捨てる人の割合は?年代別を公開!

 

 

出典:ニュースサイトしらべぇ

 

 

 

画像を見ると、

一番高い割合は60代の30.5%という結果になりました。

 

うちの母も60代ですが、

先も長くないし、いつどうなるか?

分からないと言っていました。

 

 

80歳になる数年前ぐらいには、

写真はきれいさっぱり、

処分したいと言っていました。

 

また知人の60代の方は写真を残しても、

子供にしたら邪魔になるだろうし、

処分が大変だからね。

 

今から処分したいと、

言っていました。

 

なんかせつなくなりますが、

終活に向けて処分しているケースもあります。

 

 

卒業アルバムはそのまま捨てると危険!その理由とは?

 

卒業アルバムはもう見たくない!

捨てる方法や処分方法をお伝えします。

 

 

卒業アルバムを処分する際ですが、

「そのまま捨てないこと」です。

特に昔の卒業アルバムは要注意!

 

 

何故かと言うと、

昔の卒業生の住所や電話番号まで記載されているからです。

 

これは卒業後も連絡出来るようにといった、

学校側の配慮でもあったのですが、

 

最近では個人情報保護の観点から、

個人の住所や電話番号を載せない、

学校の方が圧倒的に増えています。

 

ですが、

もし卒業生の住所や電話番号まで記載されている、

卒業アルバムをそのまま処分すると、

個人情報が盗まれてしまう可能性があります。

 

卒業アルバムは市販品ではありません。

ですので、

部外者に見られないように、

処分するようにしましょう。

 

最悪の場合、

個人情報が洩れて、

卒業生に迷惑がかかる可能性もあります。

 

 

中には卒業アルバムを、

欲しているような悪徳業者もいますので、

処分するときは個人情報が、

漏れないようにしましょう。

 

 


卒業アルバムを捨てる3つの方法を公開!これで完璧!

 

卒業アルバムを捨てる方法としては

以下を参考にして下さい。

 

 

1.燃えるゴミとして捨てる

2.燃やす

3.専門業者に依頼する

 

以上の3つとなります。

それでは一つずつ解説してきますね。

 

1.燃えるゴミとして捨てる

 

燃えるゴミとして、

処分することができますが、

注意してほしいのは写真や、

個人情報は消してください。

 

面倒ですが、

マジックで分からないようにしたり、

紙袋や新聞紙に包む処分しましょう。

 

 

他の方法だと、

シュレッダーで細かくしてから処分する方法もあります。

 

また水にふやかしてから、

切るというやり方もあります。

 

卒業アルバムは、

分厚くて切りづらいですね。

 

切り離したページを1日~2日水に入れて放置すると、

紙がふやけて切りやすくなりますよ。

 

手で切り裂くよりも、

水を使ったやり方のほうが、

楽に処分できます。

 

 

2.燃やす

 

簡単に確実に処分する方法としては、

燃やす方法もあります。

 

個人情報も確実に漏れませんし、

目の前で物を完全に、

消すことができますので、

確実です。

 

ですが、

火事のリスクがありますので、

実践するときはくれぐれも注意しましょう。

 

3.専門業者に依頼する

 

面倒と感じる場合は、

有料ですが、

業者に依頼することもできます。

 

手作業も省けます。

 

ただし、個人情報はマジック等で、
分からないようにしたほうが良いでしょう。

 

 

 

まとめ

 

 

今回は、

卒業アルバムを捨てる人の割合と、

時期を調査しました。

また安全に処分する方法も公開しました。

 

参考になれば幸いです。

ここからはまとめです。

 

卒業アルバムを捨てる時期は、

嫌な思い出しかなければ、

見る価値もないので、

処分しても問題ありません。

 

 

処分する時の注意点ですが、

個人情報が公開しているアルバムは、

そのまま捨てないことです。

 

卒業アルバムを捨てる方法としては

以下の方法で処分しましょう。

 

 

1.燃えるゴミとして捨てる

2.燃やす

3.専門業者に依頼する

 

卒業アルバムを処分するときは、

本当に処分するべきか?

 

よく考えてから、

処分しましょう。

 

嫌な思い出、見る価値がないと思えば、

捨てても問題ないでしょう。

 

しかし、

何となく捨てたいと思い、

処分してしまった!

 

 

その場合、

後々後悔してしまう可能性もあります。

 

そうなると、

取り返しがつかなくなります。

 

 

ですので、何度も伝えますが、

よく考えてから行動しましょう。


カテゴリ:その他 

ページの先頭へ