ビールの賞味期限切れ! 3ヶ月経過したけど飲めるの?月ごとに調査!

目安時間:約 10分

ビールの賞味期限が切れて、

しかも3か月経過したビールだけど、

飲んでも大丈夫なの?

 

このようなことをよく聞かれますが、

果たして3か月経過した、

賞味期限切れのビールは飲めるのか?

 

このあたりを調査しました。

また風味の変化や味をも詳しく、

解説していきます。

 

 

 


ビールの賞味期限切れ! 3ヶ月経過したけど、飲めるの?

 

賞味期限切れのビールが飲めるか?

 

結論としては飲めます。

 

ただし、

美味しく飲める期間は以下の通りです。

 

缶ビールなら3か月。

瓶ビールなら2か月。

 

このあたりが目安と、

言われております。

 

ですので、

ビールの賞味期限切れが3か月程度なら、

味は多少は落ちますが飲めます。

 

 

実はビールの賞味期限は缶ビール、

瓶ビールも基本的に製造~9ヶ月と、

決められています。

 

しかし、

缶に比べると密封度が低くなります。

 

ですので、

瓶ビールの場合ですが、

賞味期限切れから3か月も経過すると、

缶ビールよりも味が落ちてしまいます。

 

そもそも賞味期限とは、

本来の風味を損なわず美味しく食べたり、

飲むことができる期限のことです。

 

 

ですので、

未開封のビールの賞味期限が切れていても、

すぐに腐り始めて、

飲めないということはありません。

 

日本の缶ビールなら、

アサヒ、エビス、キリンがありますが、

どのメーカーでも基本的には変わりません。

 

 

ビールの賞味期限切れた!月別でどうなるか?調査!

ビールの賞味期限が切れてしまった!

 

そこで気になるのが、

月ごとにどのように変化するのか?

調査しました。

 

ビールの賞味期限切れが1か月経過した場合は?

 

ビールの趣味期限切れが1か月程度なら、

基本的に問題ないでしょう。

 

気になる方は早めに飲みましょう。

 

ビールの賞味期限切れが2か月経過した場合は?

 

缶ビールはあまり影響ないでしょう。

 

しかし瓶ビールは2ヶ月以降から、

少しずつ酸化しはじめ、風味が変わってきます。

 

ですが、

このレベルなら十分に飲めます。

 

ビールの賞味期限切れが3か月経過した場合は?

 

ビールの賞味期限切れ3か月経過しても、

缶ビールは多少味は落ちますが、

まだ影響ないでしょう。

 

しかし瓶ビールさらに、

酸化しはじめ、風味も変化していきます。

 

もちろん瓶ビールも飲むことはできますが、

味を考えるとお勧めできません。

 

 

 

ビールの賞味期限切れが6か月経過した場合は?

賞味期限切れから6か月も経つと、

瓶はもちろん。

 

缶ビールもさすがに味が、

落ちはじめ泡立ちも悪くなりますね。

 

まだ大きく影響はありませんが、

缶を飲むならこのあたりが限界でしょう。

 

瓶ビールはさらに劣化して、

美味しさは感じないでしょう。

 

瓶ビールも飲むことだけはできますが、

後のことを考えるとお勧めはできません。

 

ちなみに容器を開けていなければ、

腐敗することはないので、

飲むことだけはできます。

 

 

ビールの賞味期限切れが1年経過した場合は?

さすがにやばいですね。
ビールの色が濁りはじめます。

 

炭酸が抜けており、

ビールの味を楽しむのは無理でしょう。

 

風味や味は格段に落ちていますし、

誰が飲んでも、

美味しいとは感じることはないでしょう。

 

そもそも飲むこと自体、

辞めたほうが良いでしょう。

完全に劣化したビールの出来上がりとなります。

 


賞味期限切れ後のビールの活用法はあるの?

 

実はビールには様々な、

成分が入っております。

 

ですので、

いろいろな活用法があります。

例えば以下の活用法があり

 

・料理として活用する

 

ビールをお肉につけると、

肉が柔らかくなり美味しく、

食べることができます。

 

さらにカレーに使うと、

コクが出て美味しくなりますよ。

 

・台所の清掃

 

コンロ周りの清掃に大活躍します。

 

実はビールで掃除すると、

油汚れが落ちやすく綺麗になります。

 

特にコンロ周りに使うのがお勧めです。

 

 

何故綺麗になるかと言うと、

理由があります。

 

実はビールに含まれているアルコールですが、

ビタミンEが油を分解してくれる成分の為、

頑固汚れも落ちやすくなるのです。

 

 

しつこい頑固油汚れの場合は、

ビールをキッチンペーパーで湿らせます。

 

そして10分ぐらいパックして、

拭き取ると綺麗に頑固汚れも落ちやすくなりますよ。

 

そして最後は匂いを取る為に必ず水で、

ふき取りましょう。

 

 

・ビールシャンプーとして使う

 

ビールは美髪の効果も期待できると言われています。

 

 

その理由ですが、

ビールに含まれるホップやビール酵母にあります。

 

この成分には、

髪の毛の細胞を補修し、

ツヤを与える効果があると考えられています。

 

そして髪の毛を健康に保つ、

効果もあると言われています。

 

ビールシャンプーの作り方ですが、

最初にフライパンにビールを入れます。

 

3分の1の分量になるまで煮詰めます。
ビールが冷めたら、

普段使っているシャンプーに混ぜるだけです。

注意事項として、

ビールシャンプーには保存料が入っていません。

 

ですので、

長期保存はできません。

 

使う分だけ作りましょう。

 

また発泡酒や第三のビールは使わず、

ポップが豊富に使われたビールを使いましょう。

 

 

まとめ

 

今回はビールの賞味期限が切れたけど、

飲めるのか?

 

について、

解説しました。

 

ここからはまとめです。

賞味期限切れ後の、

ビールが美味しく飲める期間は以下の通りです。

 

・缶ビール:3か月

・瓶ビール:2か月

 

それ以降も飲むことはできますが、

味が格段に落ちます。

 

ただ、

容器を開けていなければ、

腐敗することはないと言われています。

 

そして飲めなくなったビールは、

有効活用することができますので、

是非とも参考にして頂けたら幸いです。

 

本日は以上となります。

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

 


カテゴリ:その他 

ページの先頭へ