オムライスとオムレツの違いはこれ!誰でも分かるように解説

目安時間:約 8分

 

子供から大人まで、

楽しめる卵料理として、

オムライスとオムレツがあります。

 

洋食としては定番で大人気の、

オムライスとオムレツですが、

意外とその違いを知らない人がいます。

 

 

そこで今回はオムライスとオムレツの違いを

解説したいと思います。

 

また、オムライスとオムレツの由来についても、

分かりやすく解説しましたので、

最後までお楽しみ頂けたらと思います。

 

 

 


オムライスとオムレツの違いはこれ!

オムライスとオムレツの違いですが、

簡単に言うと以下が答えとなります。

 

 

・オムライスとは、

 炒めたケチャップライスを卵で包んだ料理。

 

・オムレツとは、

 卵を溶いてフライパンで焼いた洋風の卵焼き。

 

シンプルに、

これだけです。

 

オムライスは名前の通り、

ライスはありますが、

オムレツはライスはなく卵だけとなります。

 

ここからもう少し、

詳しく解説しますね。

 

 

オムライスとは?

 

オムライスはケチャップで、

炒めたチキンライスまたはバターライスを、

薄い卵焼きで包んだ料理となります。

 

作る人によって、

デミグラスソースやチーズを入れたり、

お気に入りの具材も入れたりします。

 

また、ご飯が入っているので、

これひとつで食事メニューになります。

 

 

オムレツとは?

オムレツ卵を溶きほぐして、

フライパンでバターや油をひき、

焼いた洋風の卵料理です。

 

また卵、牛乳、塩コショウなどで、

シンプルに調理します。

 

好みにより中にチーズや、

ひき肉などの具材が入ることもあります。

 

また、ご飯は入っていないので、

主に朝食やサイドメニューとなりますね。

 


オムライスとオムレツの由来は?

ここではオムライスと、

オムレツの由来を解説します。

 

・オムライス

 

実はオムライスは日本で生まれた洋食です。

フランス語のomeletteと、

英語のriceを組み合わせた和製語です。

 

オムライスの発祥の店ですが、

有名なのはやはり東京銀座の「煉瓦亭」と、

大阪心斎橋の「北極星」ですね。

 

どちらのお店が、

初めてオムライスが登場したの?

そんな声が聞こえそうですが、

調べてみました。

 

初めてオムライスが登場したのは、

1900年(明治33年)に、

東京銀座の「煉瓦亭」です。

 

 

初めてお店で出された、

煉瓦亭のオムライスですが、

卵に白飯や具を混ぜて、

焼いた料理をお客が食べたいと、

 

リクエストしたところ、

ライスオムレツという名前で、

メニューに載せるようになりました。

 

ですので、

今のケチャップで味付けした、

チキンライスやバターライス、

 

を卵焼きで包んだ、

オムライスとは名前も含めて、

違いますね。

 

ちなみに北極星ですが、

1922年に大阪の汐見橋に創業した、

 

洋食店「パンヤの食堂」がルーツで、

最初は北極星ではなく、

パンヤ食堂としてスタートしました。

 

パンヤの食堂の主人が、

いつも白飯とオムレツを、

頼んでいた常連客に対して、

ケチャップライスを、

 

薄焼き卵で包んだ料理を、

特別に出したのがキッカケで

これはうまい!と絶賛されました。

 

実はその食べ物はメニューも、

名前もありませんでしたが、

 

オムライスやがな!と言ったことで、

1925年にオムライスが、

登場したと言われています。

 

その後、店名を北極星に変更して、

新たにスタートしました。

 

 

 

・オムレツ

 

オムレツの名前の由来はomeletという、

英語もしくは、

フランス語のomeletteという単語です。

 

16世紀フランスの料理に、

由来したと言われています。

 

omeletの由来は色々ありますが、

あるフランスの王様が、
狩りに出た先でお腹が減り、
近くの民家の人に食事をお願いしました。

 

すると、
あっという間に卵料理が出てきました。
王様はその速さに感動して
ケル オムレスト(なんて素早い男だ!)
と称賛しました。

 

このオムレストが訛って、
オムレツになったと言われております。

 

以上となりますが、

オムライスとオムレツの由来も、

お伝えしました。

 

 

まとめ

 

今回はオムライスとオムレツの違いと、

由来について解説しました。

参考になれば幸いです。

ここからはまとめです。

 

オムライスとオムレツの違いは、

以下の通りです。

 

 

・オムライスとは、

 炒めたケチャップライスを卵で包んだ料理。

 

・オムレツとは、

 卵を溶いてフライパンで焼いた洋風の卵焼き。

 

 

オムライスとオムレツの由来は、

以下の通りです。

 

・オムライス

 日本で生まれた洋食。

 フランス語のomeletteと、

 英語のriceを組み合わせた和製語。

 

 

・オムレツ

 16世紀フランスの料理に由来された。

 名前の由来はomeletという、

 英語もしくは、

 フランス語のomeletteという単語。

 

調べてみると、

色々と違いがあることが分かりました。

 

是非とも予備知識として、

覚えて頂けたらと思います。

 

本日は以上となります。

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 


カテゴリ:グルメ 

ページの先頭へ