部活を辞めたい時に考える時に考えるべきこと!中学高校 1 年生は必見!

目安時間:約 11分

 

部活が嫌になったから、

最近は部活を辞めたくなった。

 

高校1年でまだ日が浅いけど、

部活が辛い。

 

このまま続けるか?それとも辞めてしまおうか?

決心がつかない。

 

そんなあなたの為に必要な心構えや

どんなこと考えれば後悔しないかを、

分かりやすくお伝えします。

 

この記事は以下の方をターゲートとして書きました。

 

・中学と高校生の各1年

・部活が辛いと感じる人

・部活を辞めたいと考えている人

 

是非とも参考になれば幸いです。

それではいきましょう!

 

 

 


部活を辞めたい時に考えるべきこと!高校 1 年は必見!

部活が辛いから辞めたい!まだ高校1年だし、

どうしようか?このように悩んでいる方は割といます。

 

まずは以下のことをよく考えましょう。

 

・本当に好きな部活か?

・辞めたい理由は?

・辞めて後悔しないのか?

 

本当に好きな部活か?

 

そもそも本当に好きな部活か?

ただ単にみんながしているからとか!

何となく入部してしまった!

 

そんな方は辞めて正解です。

好きでもない部活をやる必要はありません。

 

逆に無駄な時間を過ごし後悔することになります。

ですので、辞めても問題ありません。

 

辞めたい理由は?

問題は好きで入った部活だけど、

辞めたい時だと思います。

 

そんな時は感情的にならずに冷静に考えましょう。

 

おそらく辞めたい理由は無意味な上下関係や、

練習が辛すぎて辞めたい!

 

大半はそんな理由かと思います。

 

辞めようかと検討中の場合、

辞めて本当に後悔しないのか?

 

経過すると気持ちの整理や、

状況も変わることもあります。

 

 

ですので、
時間を置いてから、
よく考えて決めましょう。

 

 

それでも迷うこともありますので、
信頼できる仲間や親に相談してみることをお勧めします。

 

やはり1人で考えても、

結論が出ないこともあります。

 

 

周りの意見を聞くことで、
何かしらのヒントは手にすることはできます。

 

辞めて後悔しないのか?

好きで入った部活。
辞めるのは簡単ですが、
後悔してしまう可能性はあります。

 

高校時代は人生でたったの3年間です。
大人になった時に後悔しても、
修正はできません。

 

 

お金をいくら払っても
過去に戻ることはできません。

 

 

そうなると一生後悔しながら、
生きていくことになります。

 

 

自分も中学時代は幽霊部員でしたので、
後悔したのは言うまでもありません。

 

 

具体的にとんな後悔がるのかと申しますと。

 

 

・辞めなければレギュラーになれたかも?
・辞めなければ自己記録更新ができたかも?
・辞めなければライバルに勝てたかも?
・辞めなければ高校生活が充実してたかも?
・辞めなければ人間的に成長できたかも?

 

 

まさにかもかも状態です。
後悔の塊ですね。

 

 

辛い練習に耐えて、
成長することで、
チームの中心的人物になれたら、
嬉しくないですか?

 

 

かりに上手くいかなくても、
やるだけのことはしたので、
後悔は残りませんよ。

 

 

ですので、
必ず後悔しない選択をしましょう。

 

 


部活を辞めたい!センス0の経験者が本音を暴露!あなたの背中を押します!

 

好きで入った部活なら、

最後までやり通すことで

後悔する可能性は極めて低いでしょう

 

実は僕もキツイ部活生活をしていました。

ちなみに陸上部でした。

 

 

朝練のために毎朝5時起きは当たり前。

毎日10キロは走り、

坂ダッシュも10本していました。

おまけに勉強もしないといけない。。

 

 

今思うと、

かなりきついと感じます。

 

強豪校に比べたら、

マシかもしれませんが、

もともと体力もなく、

1500mも最初は7分以上かかりましたので、

本当に苦しかったですね。

 

 

ですが、

厳しい練習を乗り越えてこそ良い記録が出せる!

 

それを励みに頑張り、

寒かろうと暑かろうと頑張りました。

 

そして目標を立てることにより、

それが部活を頑張る上で、心の支えにもなりました。

以下が心の支えとなる目標でした。

 

 

・最後まで頑張り達成感を得る

・5000mの記録を上げて弱い自分に打ち勝つ。

 

この2つです。

これを頭に入れながら、

辛い練習も頑張ってきました。

 

最初の3か月は地獄で、

毎日辞めたいとも考えていましたし、

本心はかなり辛かったですね。

 

でも、心の支えである目標と、

両親のサポートで、

何とか頑張ることができました。

 

 

その結果、2年生ではレギュラーになり、

2区を走ることができました。

 

生まれて初めてのレギュラーです。

本当にうれしかったです!

 

辛くても頑張ってよかったと、

心から思えた瞬間でもありました!

 

さらに3年生になり、

エース格まで成長することができました。

 

ちなみに5000mの記録は、

もともと鈍足も手伝い、

12分以上更新しました。

 

途中怪我に襲われて、

結果が出に時もありましたが、

途中で諦めずに本当に良かったと思いました。

 

それ以上に3年間一つのことをやり遂げたこと。

成長できたことは何よりも心の財産にもなりました。

 

 

精神的にも強くなり、

社会人になった今でもかなり実はかなり役に立っています。

 

まとめ

 

部活を辞めたい時に考える時に考えるべきことについて、

書きました。

 

特に高校1年は現実とのギャップで、

壁に感じている方もいるかと思います。

 

まずは感情的にならずに、

以下の3つを意識して、

部活を辞めるべきかを冷静に考えましょう。

 

・本当に好きな部活か?

・辞めたい理由は?

・辞めて後悔しないのか?

 

そして好きな部活なら、

辞めてしまうと後悔が残る可能性があります。

 

 

3年間諦めずに頑張ることができれば、

己の成長はもちろん。

 

心の拠り所にもなりますので、

今は辛くて辞めたい気持ちも分かりますが、

頑張ることで得られるものも大きいと断言できます。

 

僕自身も挫折や怪我を繰り返し、

辛い日々がありましたが、

以下を目標にして頑張ることができました。

 

・最後まで頑張り達成感を得る

・5000mの記録を上げて弱い自分に打ち勝つ。

 

この2つが心の支えになり、

結果的に中学時代マラソン大会はビリでしたが、

高校では学校NO1になることができました。

 

別にトップになる必要はありません。

頑張ることで、確実に弱い自分には勝つことはできますし、

達成感を味わることもできます。

 

 

長い社会人生活でも必ず役に立ちます。

 

 

ですので、

後悔のない選択をしましょう。

最後に決めるのはあなた自身です!


うさぎのお部屋

カテゴリ:その他 

ページの先頭へ